ジョウビタキ  

山小屋の番人

2014-01-28
小鳥?(スズメ目)
12 COMMENTS
  ジョウビタキはもっともポピュラーな冬鳥です
 
  里山の周囲、畑のほとり、民家の庭にもごく普通にいます
 
  畑のほとりで見た ジョウビタキのオス

    翼と背中が綺麗な黒でないのはまだ若者なのでしょう
 
  ジョウビタキは漢字は尉鶲  尉は能で老翁の役、またはその能面

    銀髪の頭が 能楽の老翁役を 連想させるのでしょう
 
     鶲はヒタキ類を意味する漢語 
 
  「ひたき」は「火焚き」の意
    ヒタキ類は嘴を打ち合わせて「カッカッ」と音を出しますが、
     それが火打石を打つ音に聞こえることから 名付けられたそうです
 
  ジョウビタキは「ヒッヒ(火ッ火)」と鳴いては、「カッカッ」と鳴らし まさに火焚きですね      
      

                                       ちょっと大きくなります
   スズメ目 ヒタキ科 ジョウビタキ属 ジョウビタキ
      チベットからシベリア南部で繁殖、中国南部、インドシナ北部、日本で越冬
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.

fwi*606*  

No title

秋口は結構見かけましたが、最近、ジョウビタキにはなかなか出合えません。この鳥枯れの今年、ジョウビタキも例外でなさそうです。
でもあのヒィ、ヒィという鳴き声聞くとうれしくなります。

2014/01/28 (Tue) 22:30

野鳥太郎  

No title

そうですか、ジョウビタキの名前の由来は能学から来ているのですか。
知りませんでした。
老翁ですか。 なかなか想像力豊かな命名ですね。
ナイス!

2014/01/29 (Wed) 05:12

マンボウ  

No title

ジャスト・ピントデ綺麗に撮れましたね!
ナイス!

2014/01/29 (Wed) 08:39

山小屋の番人  

No title

fwi*606*さん
有難うございます
ジョウビタキは何とかいますね、裏庭でも鳴いていますよ

2014/01/29 (Wed) 08:46

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます
昔の人の感性は素敵ですね
今の感覚ではシルバーグレイのちょい悪おやじでしょうかね

2014/01/29 (Wed) 08:50

山小屋の番人  

No title

マンボウさん
有難うございます

2014/01/29 (Wed) 08:50

くろうさぎ  

No title

おはようございます。私も先日畑にいたら、間近にやってきてくれて見ることができました。オスはきれいですね~。
また出会いたいです。

2014/01/29 (Wed) 09:08

山小屋の番人  

No title

くろうさぎさん
有難うございます
間近で見ると可愛いですよね、ヒッヒと鳴いてはぺこぺこ

2014/01/29 (Wed) 11:27

ancolie  

No title

ジョウビタキの名前の由来は能面と火打石だったんですね。ずっと変わった名前だなと思っていました。

2014/01/29 (Wed) 11:42

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます
どうもそういうことのようです、面白いですね

2014/01/29 (Wed) 20:53

向日葵  

No title

ジョウビタキの若 イイ所で出会えましたネ♪
常連さんだけど こちらも出会えると嬉しい鳥さんです(*^_^*)

最近になって庭の桃の木に来てくれて イイ声で囀ってくれます♪

2014/01/30 (Thu) 11:18

山小屋の番人  

No title

向日葵さん
有難うございます
ジョウビタキも近くで見るととても綺麗な小鳥ですよね

2014/01/30 (Thu) 12:21

Leave a reply