チュウヒ カラスに付き纏われる

山小屋の番人

2013-12-17
タカとハヤブサ
12 COMMENTS
  葦原の上を チュウヒが飛んでいました
 
  カラスが絡んできた

 
  しつこく付きまとい

    ストーカーは犯罪です (笑)
 
  チュウヒには色や模様の変異が多いのですが

 この個体は頭部が白くて下半身が濃い茶褐色でよく目立っています
 
  付き纏うカラスを振り切るように上昇していってしまいました

     今季の初撮でした 
      もう1羽 色の違うのが来ているらしい 早く会いたいのもです
 
        フィールドに定着してほしいですが  カラスは困りものです
 
   タカ目 タカ科 チュウヒ属 チュウヒ
     北米、ユーラシアの北部で繁殖、冬は越冬のため南下する
     日本では冬鳥だが、北海道、本州、九州の一部地域で少数が繁殖する
      環境省 絶滅危惧ⅠB類
      岡山県 絶滅危惧Ⅰ類
 
 
スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.

tokachijiman  

No title

こんにちは^^
未だ、一度も目にしたことがないチュウヒ、煩いカラスを嫌ったのでしょうか。
別の1羽にも出会えるといいですね。
ポチ★

2013/12/17 (Tue) 10:06

東北の温泉バカ  

No title

猛禽類の飛翔シーンはおいらの課題です。
きちっと捉えないと区別もつきません!!

2013/12/17 (Tue) 13:26

野鳥太郎  

No title

カラス、本当に厄介者ですね。
人間社会でも、繁華街などでまとわりつくお店の営業がいますが、
そんな感じですね^^;
チュウヒも閉口している様子です。
ナイス!

2013/12/17 (Tue) 16:16

山小屋の番人  

No title

北おやじさん
有難うございます
このフィールドには毎年複数のチュウヒが来るのですが、いい写真を撮るのは難しいです
ハイイロチュウヒは今年はまだ来ていないようです

2013/12/17 (Tue) 17:29

山小屋の番人  

No title

Kenちゃん
有難うございます
チュウヒは「V字飛翔」という独特の飛び方をするので、一度見たら忘れられないです
うまく捉えてください

2013/12/17 (Tue) 17:33

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます
ここはカラスが多いので、猛禽はすぐに邪魔されます
チュウヒが定期コースを毎日巡回飛行するようになるといいのですが
カラスの邪魔が入って困ります

2013/12/17 (Tue) 17:37

あまがえる  

No title

人間から見るとカラスはウルサイですね
猛禽は意外と慣れてるかも???

2013/12/17 (Tue) 19:56

sakaku  

No title

カラスは縄張り意識が強いんでしょうか、猛禽を見付けると必ず単独か集団で襲ってきますね。
しつこく追いかけるカラスですが、鷹の中には悠然と飛び交うものも居れば、慌てて逃げるものも居ますね。
カラスはこちらでも良く邪魔してくれますよ。
ナイス!

2013/12/17 (Tue) 20:48

山小屋の番人  

No title

あまがえるさん
有難うございます
カラスは猛禽に対して本能的に天敵と認識して、モビングするのだと思います
執拗に攻撃するし、猛禽の方も油断するとカラスの餌食になることもあるのですから、慣れるとは言えないと思いますね

2013/12/17 (Tue) 21:22

ancolie  

No title

カラスは猛禽類にとっても強敵なんですね。知りませんでした。
先日カラスがみかんを嘴に突き刺して飛んでいるのを見ました。唖然!

2013/12/17 (Tue) 21:48

山小屋の番人  

No title

sakakuさん
有難うございます
やはりカラスは猛禽を天敵とみているのだと思います
ここはカラスが多いので鷹も隼も苦労しています

2013/12/17 (Tue) 21:55

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます
オオタカやノスリなどはカラスを食べることもあります
カラスは集団で猛禽の獲物を横取りし時には猛禽そのものを餌食にすることもあります
互いに強敵同士でしょうね

2013/12/17 (Tue) 22:38

Leave a reply