鯉が窪湿原(2) ハッチョウトンボ オニヤンマ コオニヤンマ アオイトトンボ

山小屋の番人

2013-07-25
トンボ
12 COMMENTS
  鯉が窪湿原の第2弾はトンボです
 
  やはりこの時期湿原のトンボと言えば ハッチョウトンボです
 
  ハッチョウトンボ オス

   標高550mでも、低地よりは発生の時期が遅いようです
 
   下半分サングラスを掛けたような、上と下は見え方が違うのでしょうか

 
   メスです

 
   小さくて ハナアブのような縞々 私はけっこう好きですね

    日本だけでなく、世界でも最も小さいトンボと言えるそうです
 
  他に特別なトンボは見えなくて、ごく普通のトンボですが
 
  オニヤンマ

   オニヤンマは普通ぶら下がって止りますが、この程度には止まれるようです
 
  コオニヤンマは サナエトンボ科、ほぼ水平に止れます 

 
  アオイトトンボ  メス

     まだ今年初撮りでした
 
  アオイトトンボ オス

    オスは青い目が綺麗です、成熟して白い粉を吹いています
 
   まだ夏のトンボでした
 
    赤トンボなど秋のトンボは 8月になってからでしょう
 
  次回はトンボ以外の、セミや甲虫などの予定です
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 12

There are no comments yet.

野鳥太郎  

No title

ハッチョウトンボの赤、鮮やかですね~
アカトンボよりむしろ赤いくらいですね。
アオイトトンボ絶妙な色使いで綺麗ですね~
ナイス!

2013/07/26 (Fri) 07:43

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます
ハッチョウトンボの赤は鮮やかです、確かに赤トンボ類より赤いですね
初夏の日照りがたたったのか、今年は発生が少ないそうです、ちょっと心配ですね
アオイトトンボもきれいなトンボですよね

2013/07/26 (Fri) 08:17

ancolie  

No title

オスのハッチョウトンボは目立ちそうすね。それに比べて、メスは別のとんぼにかと思うくらい地味ですね。実際に見たことないです。オニヤンマはぶら下がり、サナエトンボの仲間は水平に止まれるという違いは知りませんでした。
アオイトトンボはまるで宝石のようにきれいですね。ナイス♪

2013/07/26 (Fri) 09:11

えみこちょ  

No title

一番小さなトンボと大きなトンボたちのコラボですね。
アオイトトンボは滅多に出会えず、今年も未見。
やっぱり綺麗ですよね~。すごいな~、鯉ヶ窪。
もう少し近かったら行ってみたいです。

2013/07/26 (Fri) 11:38

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます
地味ですがこのちっさい縞々トンボは可愛くないですか、私は好きなんですよ

2013/07/26 (Fri) 19:28

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
有難うございます
アオイトトンボはこの時が今季初でした、オオアオはまだ見てないんですよ
岡山にもご縁があるそうですが、ぜひ一度いい時期に訪ねられるといいですよ

2013/07/26 (Fri) 19:35

向日葵  

No title

ハッチョウトンボの♂の赤色 見事ですが
♀の縞々模様もなかなか綺麗だと思います♪♪

しかし・・・ トンボたちを撮るのも至難の業ですね。

2013/07/26 (Fri) 23:46

山小屋の番人  

No title

向日葵さん
有難うございます
この縞々が好きなんです
トンボは止まっているところをそっと近づいてパチリ、200㎜程度の望遠があると便利ですね

2013/07/27 (Sat) 00:58

ancolie  

No title

ハッチョウトンボは実際には見たことはなく、特にオスは普段目にすることのない強烈な赤なので、印象に残ります。メスのほうは飽きの来ない、いい色合いだと思います。実際に見るとどちらも可愛いだろうと思います。

2013/07/27 (Sat) 11:13

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます
ハッチョウトンボは一円玉にすっぽり隠れてしまうほど小さなトンボです
赤い点が光って見えるんですよ
メスは見えにくいですが見つけると嬉しくなります

2013/07/27 (Sat) 18:47

信州の案山子  

No title

こちらにTB頂いていたのに気が付きませんでした。大変失礼してしまいました。
ハッチョウトンボは長野市周辺では殆ど生息していなく伊那まで行くと保護地があります。
でも先日、知り合いが長野市の里山の耕作放棄された水田で発見しました。
38年ぶりです。一度伊那まで遠征して見たいと思っています。
トンボの書庫も参考になります。今後時々拝見して確認の参考にさせて頂こうと思います。このページをお気に入りに入れさせて頂きました。

2013/08/07 (Wed) 23:39

山小屋の番人  

No title

信州の案山子さん
有難うございます
こちらこそよろしく

2013/08/08 (Thu) 00:04

Leave a reply