早くもヤマジノホトトギス

山小屋の番人

2013-07-18
ユリとヒガンバナ
14 COMMENTS
  高原の里山のほとりに ヤマジノホトトギスが咲いていました

 
  ヤマジノホトトギスは今までは8月半ば頃から見られたが

       7月半ばで もう咲いている
     図鑑などには花期は7月~9月となっているので おかしくはないのだが
 
   大きな花柱 張り出したおしべとめしべ   

 
  蕾の形も面白い

    茎の先端から元の方に順番に咲いて行きます
 
  赤い斑点が ホトトギスの胸の模様に似ているからだというが
                                  どうだろう、似ているかな

 
     ユリ科 ホトトギス属 ヤマジノホトトギス
  
    同じ仲間にホトトギスヤマホトトギスなどがありますが、
                     山で自生のものを見ることはなくなりましたね
 
    セトウチホトトギスというとても綺麗なホトトギスもあるのですが
                         ここ2年は見ていないです 今年は会えるかな
 
 
スポンサーサイト



Comments 14

There are no comments yet.

東北の温泉バカ  

No title

もう、そんな季節なんですネ~!!
仙台も急に寒くなりましたよ。

2013/07/18 (Thu) 22:01

山小屋の番人  

No title

Kenちゃん
え~?
急に寒くなった?
それは連日の猛暑が一段落、というか、豪雨のせいではないですか
まだまだこれからが夏本番ですよー

2013/07/18 (Thu) 22:08

キクたん  

No title

鳥のホトトギスなら見た事がありますがこれは初見です。

ナイス☆ PS 赤い子 抜けたようですよ。

2013/07/18 (Thu) 22:26

山小屋の番人  

No title

キクたんさん
花のホトトギスはこれからです

抜けましたか、また来年ですね

2013/07/18 (Thu) 22:29

えみこちょ  

No title

ヤマジノはなかなか出会えないホトトギスです。
ホトトギスよりずっと繊細な感じで素敵ですね!

2013/07/18 (Thu) 22:57

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
有難うございます
こちらでは自生が見られるのは、ヤマジノホトトギスと稀にセトウチホトトギスがあるだけです
道路の清掃作業で道端の草が刈り払われるので、咲く前に刈られることが多いです
山道の辺で探すので、ヤマジノホトトギスばかりなのでしょうか (^^;)

2013/07/19 (Fri) 00:07

野鳥太郎  

No title

この花を、鳥のホトトギスに結びつけるのはかなり想像力が必要ですね(^^)
それはともかく、綺麗な花です。
ホトトギスにも色々種類があるのですね。 見てみたいです。
ナイス!

2013/07/19 (Fri) 07:33

ひげにゃおん  

No title

とっても面白い花ですね(*^^*)

小さい頃、散歩に出た先で 祖母が 変な花(幼心には、そう見えた…)をデッサンしていて…。
これって、花?と聞いたら、ホトトギスだよと言ったのを思い出しました( ・∇・)
深く聞きもせず、ホトトギスは鳥だよーと思ったんだった…
とても懐かしいことを思い出しました。
ありがとうございます♪

2013/07/19 (Fri) 08:00

ancolie  

No title

可愛い花ですね。実際にホトトギスを見たこともなく、どんな鳥か、すぐ思い浮かびませんでした。遠目にみると少し似てるのかも?

2013/07/19 (Fri) 08:12

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます
ホトトギスという種類は花の模様が鳥のホトトギスの胸によく似ていますね
栽培されているものは見ますが自然の中では見なくなりましたね

2013/07/19 (Fri) 19:29

山小屋の番人  

No title

ひげにゃおんさん
有難うございます
いい思い出がありますね
ホトトギスは広く愛される花ですが、自然のものは少なくなりましたね

2013/07/19 (Fri) 19:32

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
ホトトギスの花の斑点が、鳥のホトトギスの胸の模様と似ていると言われるのですよ
どこかで見つけて比べてみてください

2013/07/19 (Fri) 19:36

中米コスタリカの野鳥ガイド  

No title

去年どなたかのブログで存在を知ってから、お気に入りの花となりましたが、ホトトギスの由来は、やはり野鳥に関係していましたか。見た目は繊細な花に見えますが、8月の酷暑にも耐えうる花なんですね。自生している姿は感動的でしょうね。ナイス!

2013/07/20 (Sat) 07:12

山小屋の番人  

No title

ツユキさん
有難うございます
ヤマジノホトトギスは割とある方ですが、道路の清掃作業などで刈り払われて花の咲かないこともよくありますね、
花の咲いたところは少なくなりました

2013/07/20 (Sat) 17:59

Leave a reply