エビネとキエビネ オオルリは梢で

山小屋の番人

2013-05-14
野生ラン
20 COMMENTS
  エビネがやっと咲きました

    裏山の秘密の場所です  一株だけの自生のエビネ
 
     株が大きく育つと嬉しいような 誰かに見つかって盗掘される心配もありで・・・
 
       エビネなんかだれも見向きもしなくなるといいのですが

 
       今でも市内で愛好家のエビネ展が開催されます  まだまだ油断は禁物です
 
 
   キエビネも気になってもう一つの秘密の場所へ 行ってみた
      丁度満開です

     これも 見つけたときは花が一本だけの小株だったのが 大きな株になっています
 
   キエビネは 日本産エビネ属の中では最大だそうです

 
    エビネとキエビネの去年の記事は  →  こちらです
 
 追記 
   エビネは比較的ウイルスに強いと言われているようですが、
                        それでも数年でウイルス感染を起こすそうです
 
    キエビネはすぐにウイルス感染し、栽培は無理のようです
 
    山野草は栽培して自慢するより、自生地を守り、地域の宝としてみんなで楽しみたいですね
 
 
 
      オオルリはフジの花がいっぱいの木の梢で囀っています

             ここが定位置に決まったようです
 
     虫を取っています

 
 
スポンサーサイト



Comments 20

There are no comments yet.

ancolie  

No title

オオルリの食事風景ナイスキャッチですね!
エビネもキエビネもこのままずっと無事だといいですね。ナイス♪

2013/05/14 (Tue) 12:09

東北の温泉バカ  

No title

オオルリ!、ナイスショットでした。
山野草は盗掘が後を絶ちませんからネ~!!

2013/05/14 (Tue) 13:21

野鳥太郎  

No title

誰にも教えない方が良いですよ。
以前よく探鳥会に参加していた頃、そういう盗掘する人がまぎれて入ってくると
聞いた事があります。
探鳥会が終わった後、盗りに来るそうです。
探鳥会を利用するなんて許せませんね。
野山にあるものは野山が一番です。 オオルリ、綺麗に撮れていますね。
ナイス!

2013/05/14 (Tue) 16:20

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます
植物は鳥のように飛んで逃げることはできないので心配です

2013/05/14 (Tue) 19:24

山小屋の番人  

No title

Kenちゃん
有難うございます
オオルリは沢山いますよ
山採りという言葉が使われますが、山盗りというべきですね

2013/05/14 (Tue) 19:42

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます
探鳥会に集まる人まで疑うなんて世も末ですよねえ
うちの探鳥会にはそんな人はいないはずですが、でも 内緒にしときます (^^;)

2013/05/14 (Tue) 19:46

sakaku  

No title

大山にもエビネが咲く林があり極秘で毎年撮りに行ってます。
キエビネも見つけたんですが、翌年は盗掘で影も形もなかったです。
オオルリ良いですね。
姿は見たけど105㎜では手に負えなかったです。
ナイス!

2013/05/14 (Tue) 20:19

信州の案山子  

No title

長野県北部ではエビネはもうほとんど自生のものはありません。そうでなくても寒冷地で少ないのに少しずつ盗掘してほとんど無くなってしましました。
トガクシショウマもしかり、戸隠にもほとんどありません。悲しいことですが現実です。皆さんが仰るようにうかつに場所は書き込まないようにしています。
先週、戸隠でオオルリやクロツグミの声を聞きました。いよいよ初夏と言った感じになってきましたね。

2013/05/14 (Tue) 20:54

山小屋の番人  

No title

sakakuさん
有難うございます
絶対に言えませんね、キエビネなんか盗って帰ってもまず育たないのに
オオルリは500㎜に変えて三脚を立てました

2013/05/14 (Tue) 21:06

近さん  

No title

これ良い、藤の花のてっぺんにオオルリが囀ってるなんて、こりゃあまいったです。それに秘密の場所があるなんて、なんかロマンがあって良いなあ。秘密の場所にナイスです。

2013/05/14 (Tue) 21:26

山小屋の番人  

No title

信州の案山子さん
有難うございます
山野草は山で見るもの、庭や鉢植えにするのは恥ずべきことという文化が日本で育たないものでしょうか
クロツグミ良いですね、私も先日お目にかかりましたよ

2013/05/14 (Tue) 21:50

えみこちょ  

No title

藤の花舞台…オオルリ君、いいところでさえずっていますね!

素敵なものがあると、その行く末までもが心配になりますね。
いつまでも誰にも見つかりませんように・・・。
ナイス!

2013/05/14 (Tue) 21:54

山小屋の番人  

No title

近さん
有難うございます
一本の杉の木がフジの花に覆われていました、センスのあるオオルリですよね
山野草は秘密にしないと必ず無くなります、苦い現実です

2013/05/14 (Tue) 21:54

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
有難うございます
みんなで、「いいね」と言いながら守っていける時代は来ないものでしょうかねえ

2013/05/14 (Tue) 21:58

ひげにゃおん  

No title

毎年、エビネ展をみるのを楽しみにしているんですが…
こうやって、自然の中で咲いてるエビネは 美しさがちがいますね♪
安心して子孫が残せないのは、動物だけではないんですね。
人間だけの地球じゃないのに…。

2013/05/15 (Wed) 05:50

山小屋の番人  

No title

ひげにゃおんさん
有難うございます
エビネは花に色や形の変化が多く、病気にも比較的強くて、愛好家が多い蘭です
かつては私の町にもさまざまな色の花が谷を埋め尽くす光景が見られましたが、
一日で根こそぎにされたことがあります
すべての愛好家が悪質ではないでしょうが、山採りを自慢する風潮があることも事実ですね
自然の中で咲く花を守ることの大切さをもっと広めていきたいですね

2013/05/15 (Wed) 07:24

さち  

No title

こんばんわぁ
いつもながら素晴らしいですね。
オオルリも素敵な所は知っているようでバッチリきめていますね。
自然の蘭は見た事ありません希少価値高いでしょうね・・

2013/05/15 (Wed) 19:05

山小屋の番人  

No title

さちさん
有難うございます
これらのランは、以前は沢山有ったものです、
盗り尽したので絶滅に瀕しているわけです
何を希少価値というか、それぞれだと思いますが、自然はすべて等価値ではないのかなあ

2013/05/15 (Wed) 20:23

向日葵  

No title

山の宝 自然の宝をもっと意識するべきですよね!!

花も虫も鳥も・・・
そこに居るから素敵なのですから。

オオルリに出会いたいです(*^_^*)

2013/05/19 (Sun) 00:13

山小屋の番人  

No title

向日葵さん
有難うございます
その通りですね
オオルリは割といますよ、声を覚えて山に行くとすぐに聞こえます
高い所で鳴いているので声がわかったら見つけられますよ

2013/05/19 (Sun) 00:48

Leave a reply