アナグマ 大接近

山小屋の番人

2013-04-30
けもの 猿など
14 COMMENTS
  キビタキを撮っていて ガサッと音が・・・
 
  ファインダーから目を上げると
 
 目の前に いました ニホンアナグマです
    あまりに近すぎて  これだけしか写らない

   私の顔を見ながら 近づいて来る  もう限界、撮影最短距離だ
     なんで逃げないの
 
  ぶるっと体をゆすると 体に付いたゴミが飛び散る
   どんどん近づいて  すぐ側をすれ違うようにして通り過ぎていった  
   無視された~ 
       悠然と藪の中へ消えていった
 
   ネコ目 イタチ科 アナグマ属 ニホンアナグマ Meles anakuma 日本穴熊      
     本州四国九州に分布 
     マミ マミダヌキ ムジナ などとも呼ばれる
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 14

There are no comments yet.

キクたん  

No title

おはようございます。

野鳥ばかりで無く色んなものを撮られるのですね(笑)
松永湾に凄いのが入ってるようです。
山ばかりでなく海にも着て下さいね。

2013/05/01 (Wed) 06:18

野鳥太郎  

No title

近年アライグマにテリトリーを荒らされていると聞きます。
ニホンアナグマ、居るところには居るんですね。
アライグマは獰猛なようですが、こちらは優しげに見えます(^^)
ナイス!

2013/05/01 (Wed) 06:58

山小屋の番人  

No title

キクたんさん
おはようございます
何でも見えれば撮りますよ、(^^;)
凄いの?
何でしょう?
海でもどこでも行きますよ

2013/05/01 (Wed) 07:14

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます
なかなか会えないのですが、目の間に出てきてビックリしました
アライグマやハクビシンは本来日本には居ないはずの外来動物ですが、
はびこっているようですね、困ったことです

2013/05/01 (Wed) 07:20

ひげにゃおん  

No title

こんなに近くに!!
一人でいるときに出会ったら、少し怖い気がします(>o<")
爪…鋭そうで怖い…
こんなそばを通っていったら、獣みたいな臭いも楽しめたでしょうか(・o・)

2013/05/01 (Wed) 08:10

tokachijiman  

No title

こんにちは^^
驚きの距離…外来種の話題が多い今日この頃ですが、これはホッとする場面でもあり、緊張する場面でもありますね。
忘れられない体験になったのではないでしょうか。
ポチ★

2013/05/01 (Wed) 09:00

山小屋の番人  

No title

ひげにゃおんさん
有難うございます
一番近づいた時は3m足らずでした
ちょっと立ち止まって目を合わせて、また首を振りながら通り過ぎていきました
爪の鋭い手は、有能なシャベルなのです、穴掘りの名人で50mもの迷路のような穴を掘って住んでいます

2013/05/01 (Wed) 19:23

山小屋の番人  

No title

北おやじさん
有難うございます
標準レンズが手元にあれば色々撮れたのですが、小鳥用の500㎜ではどうにもなりませんでした

2013/05/01 (Wed) 19:29

makandat  

No title

おお、すばらしい。
傑作です。

2013/05/01 (Wed) 20:06

山小屋の番人  

No title

makandatさん
有難うございます

2013/05/01 (Wed) 21:22

向日葵  

No title

ニホンアナグマ・・・ ドアップですネ♪

貴重なモノを拝見できました(*^_^*)

2013/05/02 (Thu) 21:06

山小屋の番人  

No title

向日葵さん
有難うございます
こんなことは滅多にない事です

2013/05/02 (Thu) 23:11

ほうづき  

No title

こんばんは。
きょうは、アナグマの名前を知らせてくださり、ありがとうございました。

ずいぶん近くを通過していますね。
人間は気にしない動物なのかなぁと思ってしまいますね。
顔は、すこし白っぽい部分があるのですね。
鋭い爪がハッキリ撮れていますね。強そうです。ナイス!

2013/07/09 (Tue) 23:37

山小屋の番人  

No title

ほうづきさん
TB有難うございます
近付いてきたのはびっくりしました、
前足の爪は、穴掘り名人のしるしです

2013/07/10 (Wed) 00:24

Leave a reply