ニュウナイスズメ

山小屋の番人

2012-12-14
小鳥?(スズメ目)
10 COMMENTS
  田園地帯に群になって飛ぶ小鳥と言えば カワラヒワアトリ
 
   そしてニュウナイスズメ  当然留鳥のスズメもいるけど
 
   畑の辺の樹木にニュウナイスズメの群が来ました

 
 
    木と電線と田圃の中を行ったり来たり

      上の2羽がオスのニュウナイスズメ  下は普通のスズメ
 
   女性上位の2ショット (古いなあ・・・)        

        上がニュウナイスズメ メス        下がオス
 
 
 ニュウナイスズメの語源については3説あるとか
 
  ・スズメに見られる頬の黒斑を欠くことから、ほくろの古名であるにふ(斑)い雀、
                                           ということで斑無雀
 
  ・新嘗(にいなめすずめ)がなまったものであるとする柳田國男の説。
 
  ・平安時代に陸奥守として東北地方に左遷され、現地で恨みを抱いたまま死去した貴族、
   藤原実方が本種に転生して宮中に入り込み、納税された米を食い荒らしたという伝説がある。   宮中(廷)にる雀、ということで入内雀
            
                                          ウィキぺディアより
 
 
  スズメ目 スズメ科 ニュウナイスズメ
 
  本州中部以北の山地と北海道で繁殖し、関東以南の暖地で越冬する
 
  収穫前の米を食べる「害鳥」と見做され狩猟鳥に指定されている
 

  
 
 
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

東北の温泉バカ  

No title

いろいろと、謂れがあるんですね。
でも、まだ見たことがありません。

2012/12/14 (Fri) 14:46

ancolie  

No title

雀ニュウナイスズメって初めて知りました。私は遠目だと区別つきそうにないです・・・。

2012/12/14 (Fri) 16:15

野鳥太郎  

No title

色々説があるのですね。 私は3番目の説しか知りませんでした。
しゃれで普通のスズメはニュウアルスズメだねといっていましたが、
まんざらはずれでもなかったようですね(^^)
そうですか、害鳥ですか。 それはかわいそうですね。
ナイス!

2012/12/14 (Fri) 16:34

山小屋の番人  

No title

東北の温泉バカさん
北日本で繁殖するそうで、
稲が実るころ群れを成して田の周りに集まると言われていますが、
東北地方での話だろうと思っていました
いませんか?
こっちには冬になって現れます

2012/12/14 (Fri) 19:09

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
ニュウナイスズメはちょっと赤っぽいですね
気を付けて見ていないと分かりにくいですよ

2012/12/14 (Fri) 19:52

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
私は不勉強で一番目の説しか知りませんでした
山で繁殖するそうなので、稲が実るころ巣立った幼鳥が群れになって現れると目立ったのでしょうね
今では害鳥というほどいないでしょうに、気の毒な話です

2012/12/14 (Fri) 20:16

fwi*606*  

No title

ニュウナイスズメ、ブログ記事で拝見しますが、こちらではまだ、見たことがありません。もしかしたらスズメの群れと間違えてるのか?
今度注意して探してみます。群れで飛ぶ姿、迫力ありそうです。

2012/12/14 (Fri) 22:03

山小屋の番人  

No title

fwi*606*さん
有難うございます
毎年冬になるとやってきます、
気を付けて見ないとスズメと区別がつかないです
赤っぽく明るい色に見えますね

2012/12/15 (Sat) 08:26

向日葵  

No title

比較して頂いてるので分かりやすかったですが
出会ったとしても自分の目では
違いが絶対に分からないと思います。

2012/12/23 (Sun) 22:48

山小屋の番人  

No title

向日葵さん
有難うございます
とにかくほっぺに黒い丸が有るか無いかですね

2012/12/23 (Sun) 23:04

Leave a reply