盛夏のヒイゴ池

山小屋の番人

2012-07-22
トンボ
10 COMMENTS
 鳥には会えないし・・・
 
 時期ではないと思いながらもヒイゴ池湿地を覗いてみました
 
         ヒイゴ池湿地について過去の記事は これとか  これとか 
 
  到着するとすぐ迎えてくれたのは コオニヤンマ
 
   湿原に黄色の花が沢山咲いていた
      ヒレタゴボウ(別名アメリカミズキンバイ)という外来植物らしい
 
    外来植物持込禁止の看板も立てて湿地の生態系の保全に取り組んでいるのに
      取り除いて本来の植生を回復させるのが正道だろうが大変だろうな
 
        アカバナ科 チョウジタデ属 ヒレタゴボウ
 
   ヒイゴ池と言えば ハッチョウトンボだが7月半ばには消えてしまうので
 
    もういないかもと期待していなかった
 
   メスが一頭だけまだ残っていた
       いつもの話で 写真ではサイズが分かりにくいが
 
          体長18mm 一円玉に隠れる大きさだ
 
   ハラビロトンボはまだたくさん飛んでいた
        顔面のブルーの輝きが
 
      オスはよく止まって撮らせるが  メスは撮れなかった (^^;)
 
   ヌマトラノオは今が花盛り
         オカトラノオと同じサクラソウ科の花だが これは花穂が垂れ下がらない
 
 
      まだまだトンボも花もあるので
 
              続編を   乞う  ご期待
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

えみこちょ  

No title

ヌマトラノオは少ない花で、MFではとうとう今年はなくなってしまいました。
大きな植物に負けてしまったんです。湿地も乾燥してきていました。ハチョウトンボもいいな~。素晴らしい環境ですね!透明感のある画像がとっても良いね!

2012/07/22 (Sun) 23:12

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
有難うございます、
ヒレタゴボウが蔓延っているのにビックリしました
これではヌマトラノオなどが危ないのではと心配です
ハッチョウトンボは今年の最後の一頭に会えたみたいです
守っていくためには努力が必要なんですね

2012/07/22 (Sun) 23:44

ほうづき  

No title

ハッチョウトンボ、小さいですね。
まだ見た事が無いです。
写真、皆、とてもきれいです。いつも楽しみです。~☆~

2012/07/23 (Mon) 00:12

野鳥太郎  

No title

外来植物の規制は難しそうですね。
鳥などによって持ち込まれる事もあると思いますし、輸入品に付着し
て持ち込まれる事もあるのでしょうね。
ハッチョウトンボ、可愛いですね。
ハラビロトンボも特徴的で、私でも覚えられそうです(^^)
イイね!

2012/07/23 (Mon) 07:06

山小屋の番人  

No title

ほうづきさん
有難うございます、
湿原は夏のトンボから秋のトンボに交代が始まっています

2012/07/23 (Mon) 08:01

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます、
外来種はどこに行っても問題ですね

2012/07/23 (Mon) 08:12

ancolie  

No title

ヌマトラノオ、可憐ですね。見たことなく珍しがってます。ヒレタゴボウは可愛い花ですが、マツヨイグサに似て結構強そうですね。

ハッチョウトンボやハラビロトンボはもこちらでは見かけたことないです。遠目にヤンマのようなサナエのようなはっきりわからないのは見かけますが・・・。

2012/07/23 (Mon) 09:29

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます、
外来種が蔓延ることで、在来の貴重な植物が絶滅の危機にさらされています
綺麗でも可愛くても外来種の蔓延を許せば取り返しのつかない自然破壊を招いてしまいます
そのことを多くの人に知ってほしいですね

2012/07/23 (Mon) 19:56

向日葵  

No title

いつも自然の生き物を ウオッチングさせて頂いてます。

とても良い所ですネ(*^_^*)

トンボって すばしっこいのにバッチリ撮れてて イイね☆

2012/07/26 (Thu) 21:41

山小屋の番人  

No title

向日葵さん
有難うございます、
なかなかバッチリは撮れませんよ、毎回ボケボケの量産です(^^ゞ

2012/07/27 (Fri) 07:42

Leave a reply