ウチワヤンマと ママコノシリヌグイ

山小屋の番人

2012-06-28
トンボ
10 COMMENTS
  ため池に ウチワヤンマが 出るようになりました

      最近はタイワンウチワヤンマが幅を利かせウチワヤンマは少ないようだ
 
   同じため池の辺に赤い小さな花が  ミゾソバとそっくりなこの花は

      ママコノシリヌグイという、 凄まじいネーミングだ  茎のとげとげがその由来 
 
         タデ科イヌタデ属はミゾソバと同じ仲間
 
    ピンクの花は綺麗だが うかつに近づけない

 
 
 
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

野鳥太郎  

No title

トンボの世界も外来種が幅を利かせるようになっているのでしょうか?
近年、色々な外来種が入ってきていますね。
日本のような島国育ちの在来種は、弱いのでしょうか?
何か寂しい気もしますが、これが成り行きなのかも・・・。

2012/06/29 (Fri) 07:19

sakaku  

No title

タイワンウチワは北上してますね。
日本海側では松江まで確認してます、近いうちに鳥取県へ入るでしょう。
太平洋側は神奈川県まで入ってますが、東京湾が越せないという話です。
ママコノシリヌグイは秋のイメージだったですが、今頃から咲くんですね。
イイね! (非公開)ポチ

2012/06/29 (Fri) 07:22

ancolie  

No title

面白い名前としっぽのヤンマですね。みたことないです。

可愛い花からは想像の付かない名前ですね。こんなにトゲだらけだとうかつに触れませんね^^; ポチり♪

「イイね!」ついての情報ありがとうございます。「友だち・ファンに通知/履歴を公開する」の前のチェックを外すといいんですね。
早速やってみます。

2012/06/29 (Fri) 11:29

S-Bird  

No title

先日、本家本元の台湾で見たのは、ただのウチワヤンマでした。ママコのシリヌグイにやってきたアブが可愛いですね。イイね!

2012/06/29 (Fri) 16:49

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます、
タイワンウチワヤンマは外来種と言えるかどうかは疑問です
沖縄には古くからいたようで、1930年代に鹿児島と高知に上陸して以来分布を広げ、現在は神奈川県まで達しているようです、
温暖化によって分布拡大しているらしいですよ

2012/06/29 (Fri) 19:28

山小屋の番人  

No title

sakakuさん
有難うございます、
そうらしいですね
ママコノシリヌグイはもう種になっているのもありました

2012/06/29 (Fri) 19:32

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます、
ママコノシリヌグイと同じ仲間でウナギツカミと言う名の花もありますよ

2012/06/29 (Fri) 19:57

山小屋の番人  

No title

S-Birdさん
有難うございます、
台湾で?
それはタイワンウチワヤンマではないでしょうか
この写真が「ただの」ウチワヤンマです
タイワンウチワヤンマは尻尾の団扇の部分が小さくて黄色の点が無いです

2012/06/29 (Fri) 20:10

えみこちょ  

No title

タイワン、千葉ではまだ見たことがないですが、時間の問題かも・・・?
アカホシゴマダラなども・・・植物と同じように昆虫も外来種は強いですね。

2012/06/29 (Fri) 22:44

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
有難うございます、
タイワンはまだ見えませんが、あと10日もすればどっと出て来ると思います
やはり気温がカギのようです

2012/06/29 (Fri) 22:59

Leave a reply