ダイサギの群  その中にいるのは?

山小屋の番人

2011-09-05
サギ類 (ペリカン目)
16 COMMENTS
田んぼのほとりに ダイサギの群が
   
   ダイサギは長い首を折りたたんだようにしていますが
 
 
  首を伸ばしたらどうなるか
 
     こうなる   ろくろっ首!  なっがいね~~
 
   この夏巣立った若者を含めて 南への旅立ちが近づいているのか
 
  日本で繁殖したダイサギ亜種チュウダイサギ)は東南アジアからオーストラリア方面へ
 
  入れ替わりに北方で繁殖したダイサギ亜種ダイサギ)が日本へ来て越冬する
 
     ややこしいのはこのどちらにも居残り組がいて夏にも冬にも両方がいることだ
 
  この中にいるのはチュウダイサギだが
     一番手前の小さい体で 首も嘴も短いこのサギは?
 
        アマサギ?   そう全身白くてもアマサギ
 
      アマサギも本州以南で繁殖し 
 
      冬は 東南アジアから遠くはオーストラリア、ニュージーランドまで渡る
      手前の1羽がアマサ  向こうの2羽がダイサギ
 
   シラサギと呼ばれる白いサギの中
 
     最大のダイサギと 最小のアマサギが 仲良く・・・  一緒に渡るのだろうか?
 
   もうしばらくはこの辺りで 楽しませてくれるだろう
 
     白い野菊も咲いて 秋ですねえ
スポンサーサイト



Comments 16

There are no comments yet.

fwi*606*  

No title

そんなに遠くまで渡るんですか。凄いですね。途中、台風などにも出会うであろうに、元気に渡って行って欲しいですね。
アマサギも楽しませてくれましたがもう渡りの季節ですね。ポチ!

2011/09/05 (Mon) 21:49

山小屋の番人  

No title

fwi*606*さん
有難うございます、
凄いですねえ、地球を半周近くも!
南西諸島あたりで止めちゃうのもいるそうですよ

2011/09/05 (Mon) 22:00

どいの父ちゃん  

No title

はじめまして。
ランダムブログで拝見しました。
我が家のまわりは一面の田んぼで、シラサギさんがいっぱいいます。
大好きな鳥です。キレイな写真が見れて、楽しかったです。

2011/09/05 (Mon) 23:17

山小屋の番人  

No title

どいの父ちゃん
初めまして
こんなのでよければいつでもおいで下さい(^_^)v

2011/09/05 (Mon) 23:49

tokachijiman  

No title

おはようです^^
アマサギは未見ですが、亜麻色が消えてしまうと遠目からでは分からなくなりそうです。
それぞれが集まる環境、羨ましいほどです。ポチ☆

2011/09/06 (Tue) 08:47

くろうさぎ  

No title

うあ~なんだか かわいい
私にはどれが大で中でアマなのか 判別不可能
心が楽しくなります。
ところで 何県なのですか?

2011/09/06 (Tue) 09:17

ancolie  

No title

こんなにスラリとした鳥が遠く南半球まで一体どうやっ渡不思議な気がします。サギさんたちゆっくり羽を休めてね♪

2011/09/06 (Tue) 13:16

バタフライ  

No title

こんにちは。
北海道ではサギの種類が少ないですが、アオサギだけはコロニーも沢山あり、普通に見られます。次に多く見られるのはダイサギで、冬も見られます。夏はチュウダイサギが見られます。チュウサギは非常に珍しいです。
アマサギもたまに見かけます。
アマサギは冬、ネパールで大型のコウモリと樹に一緒に沢山止っていたのを見たことがあります。
ポチ☆

2011/09/06 (Tue) 14:16

野鳥太郎  

No title

サギたちも、そろそろ渡っていく時期でしょうか。
アマサギもすっかり白くなってしまいましたね。
ダイサギにも、チュウダイサギとダイサギがあるようですね。
私には良くわかりません。
なるほど、この季節に入れ替わるというわけですか?
面白いですね。
ぽちっ!

2011/09/06 (Tue) 17:02

山小屋の番人  

No title

北おやじさん
有難うございます、
ただの田舎ですけ、(^^;)
アマサギは小さいし特徴のある顔なので、慣れると分かりますけどね

2011/09/06 (Tue) 19:46

山小屋の番人  

No title

くろうさぎさん
有難うございます、
どこでしょう、今回台風が直撃した岡山県です、よろしくね

2011/09/06 (Tue) 19:50

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます、
ホントにね、そんなエネルギーがどこにあるんでしょうねえ

2011/09/06 (Tue) 19:53

山小屋の番人  

No title

バタフライさん
有難うございます、
アオサギはどこにでもいますね、コロニーの糞害が・・・
チュウサギはこちらでも数が少ないです
アマサギは本州以南と書いてある図鑑が多いですが、今は北海道にも分布を広げていますか、
これからもよろしく

2011/09/06 (Tue) 20:01

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます、
渡りの時期が近づいたようですね
ダイサギとチュウダイサギは嘴の色や形、足の色などで判別しますが分かりにくいですね

2011/09/06 (Tue) 20:05

えみこちょ  

No title

よくどうやって見分けるのか聞かれますので、「大きいのがダイサギ、小さいのがコサギ、その中くらいのがチュウサギ」というと、「それじゃ全然説明になっていない、詐欺だ!」と言われます(^^)

2011/09/06 (Tue) 22:45

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
「大きいのと中くらいとの間がチュウダイサギ」なんて言ったらぶっ飛ばされそうですね、(^^;)

2011/09/06 (Tue) 22:59

Leave a reply