マムシは里山の番人? 目をそむけずにきちんと見よう

山小屋の番人

2011-08-23
ヘビやカエル魚貝など
17 COMMENTS
マムシは南西諸島のハブを除いて国内で唯一危険な毒蛇です
 
 ヤマカガシも猛毒を持っていますが、普通の状態ではまず咬まれることはないですから
 
 マムシのことをよく知って必要以上に怖がらず、安全に対処しましょう
 
 マムシ里山の番人ではなかろうかと思います。
 
 「自然を侮るな」「森を破壊するな」と警告しているように思います
 
 マムシも生態系の頂点に近い存在です、
 
 マムシが生息できることが豊かな自然の証明のように思います
 
これがマムシです
 
     ニホンマムシ  クサリヘビ科 マムシ属
 
      千葉と東京では絶滅危惧に指定されているようです、マムシも住みにくいのでしょうか
 
     マムシは動作がのろく逃げ足が遅いヘビです
 
     それで敵が近づくと、飛びかかって噛みつきます
 
     全身をバネにして跳びかかるときは、意外に素早く、遠くまで跳びます
 
     毒は出血毒と言われ、唾液が高度に進化したもので、強力なたんぱく質分解酵素を含み
 
     筋肉や毛細血管の壁を破壊し、壊死させます、壊れた細胞は毒素となって
 
     全身に拡散すると腎臓などが破壊され死に至ります
 
     早期に適切な治療を受けると、死亡することは少ないようです
 
   咬まれないように気を付けることが一番です
 
    怖いけどマムシも住めないような自然は、自然じゃない
スポンサーサイト



Comments 17

There are no comments yet.

おやじ  

No title

おはようございます
うちの実家の方にでは見かけます
泥を吐かせて焼酎に漬けていましたがじいちゃんが無くなってからは
やってません

2011/08/24 (Wed) 07:06

マンボウ  

No title

MFでは、まだ見ていません。マムシが住み難い環境になってしまっているようです。あらゆる生物は我々と生態系を分かち合っている大切な仲間です。人間の都合で彼らを滅ぼしてはいけません。もし滅ぼせば、その罰は回り回って人間におびます。人間が自然を支配できるという自然破壊の思想の象徴的なものが原発でしょう。今日本人はその罰を受けているのです。

2011/08/24 (Wed) 07:30

tokachijiman  

No title

おはようです^^
千葉県に住んでいた子どものころ、時々見かけていました。
そういえば、いつの間にか話題にも登らなくなり…その頃から数が減ってしまたのかもしれません。

2011/08/24 (Wed) 08:19

山小屋の番人  

No title

おやじさん
お早うございます
うちの年寄もやってましたね、

2011/08/24 (Wed) 08:20

山小屋の番人  

No title

マンボウさん
罰なら原発を推進した人たちだけで受けてほしいものです
豊かな自然の中で子供たちが伸び伸びと育つ、そんな環境を取り戻さなくてはね

2011/08/24 (Wed) 08:30

山小屋の番人  

No title

北おやじさん
そうですか
こちらでは、まだまだいるというか、増えているようです
これも過疎化の影響でしょうか、
家の近くに出ると退治しますが、山では彼らの領分なので引き下がりますね

2011/08/24 (Wed) 08:46

ancolie  

No title

青大将やシマヘビ(たぶん)以前よく見かけましたが、マムシは見た覚えがないです^^;。

2011/08/24 (Wed) 14:39

野鳥太郎  

No title

子供の頃、田舎の親戚の家の縁側の犬走りをマムシが鎌首を持ち上げて走っていったのが、とても印象的ですというか、恐かったです^^;
以来、マムシを見かけたことはないです。
確かにそうですね。 マムシも危険とはいえ、自然界の生態系を築く
大切な一員ですね。
山では、敬意を表したいと思います。
ぽちっ!

2011/08/24 (Wed) 17:19

toritorizi  

No title

むかーし田舎ではマムシは貴重な薬だったように思います。
マムシ焼酎、マムシの干物?マムシの心臓は強精剤だったような。
でも、ヘビ一般、テレビで見ることも避けています。
千葉と東京では少ないんですか?良かった♪
あれ!住環境としては駄目なんでしたね;;

2011/08/24 (Wed) 17:21

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
マムシは人家の近くでは出会わない方がいいですね、
割と身近にいますからしっかり覚えておくといいですよ

2011/08/24 (Wed) 18:54

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます、
マムシは身の危険を感じる距離にまで人間が近づいた時に攻撃します
攻撃の前には尾を震わせて、威嚇のポーズをとります、
気を付けて距離を保てば危険はありません

2011/08/24 (Wed) 19:12

山小屋の番人  

No title

toritoriziさん
皮を剥いたマムシの干物が軒下にぶら下がっていたりね
ホントにいないかどうかは知りませんが、東京と千葉ではそのようです

2011/08/24 (Wed) 19:16

一秋(野草)  

No title

近くの河原のグラウンドにはマムシに注意の看板がありますが
河原では出会ってはいません。
山では何度か出会っていますがいつも向こうから逃げていきます。

2011/08/25 (Thu) 19:47

山小屋の番人  

No title

一秋さん
マムシも人間みたいな巨大な相手を敵に回して戦いたくはないでしょう
逃げ場がないほど切羽詰まって攻撃するのですから、逃げる余裕を与えてやるといいのですよね

2011/08/25 (Thu) 20:13

rsytw766  

No title

[山小屋の番人]さま、こんにちは。はじめまして。

「山野草図鑑歳時記3」を書いているものです。先日、自宅の庭にマムシらしいものが出たのですが、自分のブログを書くにあたり、ここにでているマムシの写真をお借りしたいのですが、よろしゅうございますか?
よろしくお願いいたします。

私の書いている拙い「山野草図鑑歳時記3」は次のURLです。どうぞよろしくお願いいたします。

「山野草図鑑歳時記3」は次のURLです。[ http://blogs.yahoo.co.jp/rsytw766/10287774.html ]

[ ]内文字をコピーされて、ヤフー検索かグーグル検索の検索欄に貼り付けてもらえれば、見れると思います。

もちろん出典は明らかにします。写真を『峠の山小屋』『マムシは里山の番人? 目をそむけずにきちんと見よう』からいただいた写真であることを明記いたします。

2013/08/28 (Wed) 10:16

山小屋の番人  

No title

rsytw766さん
どうぞお使いください、庭にマムシが出ると大変ですね
マムシは石垣の隙間やコンクリートの割れ目のような所に潜んでいます
それから水辺に現れますね、近くにそのようなところが無ければ
乾いた叢だけならまずいないと思います
アオダイショウやヤマカガシの幼体も模様がはっきりしているので慣れない人はマムシと間違えることがあります
充分気を付けるに越したことはないですが、よく確かめてくださいね

2013/08/28 (Wed) 19:31

rsytw766  

No title

[ 山小屋の番人 ] さま、こんにちは。

迫力があり、マムシの体の特徴の非常に判りやすい写真ですね。お借りいたします。ありがとうございます。

それに、詳しいマムシの情報をありがとうございます。僕も昆虫や動物に大きな興味を持っています。貴殿のブログを楽しみにして、見せてもらいます。

一応、長崎の「生物学会」と「昆虫同好会」に入っていますが、最近は、トンとご無沙汰です。

2013/08/29 (Thu) 14:37

Leave a reply