イシモチソウ モウセンゴケ ヤマトキソウ  モノサシトンボ

山小屋の番人

2011-06-10
野生ラン
4 COMMENTS
海辺に近い丘の上に小さなため池とその周囲の湿地帯があります。公園になっています
 
その湿地をちょこっと覗いてみました。
 
  イシモチソウです
     モウセンゴケ科 イシモチソウ
       環境省 準絶滅危惧
       岡山県 準絶滅危惧
 
    食虫植物ですねえ   茎と葉です  黒いのは罠にかかった虫ですね
 
   梅雨の霧雨が花に降りかかっています   
        花は意外と大きい  と言っても一円玉よりちょっと小さいかな
 
  当然 モウセンゴケもありました
      モウセンゴケ科 モウセンゴケ
 
      モウセンゴケはまだ蕾が伸びたところ
            1週間もすれば沢山咲いているかな
 
 
トキソウだと思って撮って帰ったのですが 
 
 なんと! これはトキソウではなく ヤマトキソウ のようです
        つぼみを開きかけているようだが、 これ以上は開かないらしい
 
  ラン科 ヤマトキソウ
     トキソウに似ているが、小形で、高さ15~25cm。根茎は横にはい、地上茎を出す。
    葉は倒皮針形、長さ3~7cm。
    花は微紅紫色で、やや筒状をなし、上向きに咲くが、開くことはない。
    がく片、唇弁ともに長さ約1.2cm。花期は5~7月。
       岡山県 絶滅危惧Ⅱ類
       千葉県は絶滅  全国の43都道府県で絶滅危惧Ⅰ類、絶滅危惧Ⅱ類、準絶滅危惧などに指定
     
 
池の側の草に  モノサシトンボが  綺麗なハート形を作って交尾中
 
 
池の土手に生えた キノコ?  握りこぶしより大きい 15㎝ぐらいあるかな
      ノウタケと言うキノコがあるらしい  これがそうなのかな?
 
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

ancolie  

No title

珍しい植物ですね。初めて目にするものばかりです。
モノサシトンボも明るい綺麗な色ですね。

そんなに大きなキノコなんですかあ。もし見つけたらビックリしそう^^;。

2011/06/11 (Sat) 14:28

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
これらの植物は特定の環境でないと育ちませんからね
モノサシトンボは山の近くのため池ならいると思いますよ

これがノウタケなら早い時期の色が薄くてすべすべしているときに見つけると食べられるそうです、どんな味でしょうね

2011/06/11 (Sat) 21:51

ほうづき  

No title

モノサシトンボのオス、本当に白いソックスはいてますね。
本に書いてあったので、見たいと思っていました。
ハートも上手にできてます。~☆~

雌にも、おしゃれなソックスを履かしてあげたいです。
赤とか、、どうかなぁ。

2011/06/11 (Sat) 22:46

山小屋の番人  

No title

ほうづきさん
有難うございます。
モノサシトンボのオスは白い肢が特徴ですね

2011/06/12 (Sun) 13:10

Leave a reply