ミヤマカワトンボ  ニホンカワトンボ

山小屋の番人

2011-06-05
トンボ
20 COMMENTS
ミヤマカワトンボは今季初です
 
久しぶりの峡谷は、水かさを増した渓流の周りにたくさんのミヤマカワトンボが群れ飛んでいました
 
    ミヤマカワトンボ  オス

 
   ミヤマカワトンボ  メス」

   メスには翅に白い点(偽縁紋)があるのですぐ判る
 
       トンボ目 カワトンボ科 アオハダトンボ属 ミヤマカワトンボ
         日本最大のカワトンボらしい
 
    翅を開くところはタイミングが・・・

                         オス
 
  シンメトリーが面白かったので

    腹部の青い輝きが綺麗だ     これもオス            
 
  花にとまるメス

 
 
おまけは
 
  ニホンカワトンボ

    全身に白く粉を吹いてすっかり成熟している  オス 
 

    これも成熟オスのようだ   ※追加 アサヒナカワトンボの可能性も
 
 ※岡山県のレッドデータブックによると
    アサヒナカワトンボよりニホンカワトンボの方が生息域が少ないので
    ニホンカワトンボは留意種に指定されている
 
   区別がつかないので全部ニホンカワトンボとしていたのだが、どうなのかなあ・・・??

  
スポンサーサイト



Comments 20

There are no comments yet.

ほうづき  

No title

4番目の写真、おもしろい写真が撮れていますね。~☆~
翅の幅が広くてきれいですね。是非見たいです。

2011/06/05 (Sun) 22:54

PET sophisticated Art  

No title

以前九州にて初めてカワトンボを見たのを思い出しました
良く撮れていますね~!

2011/06/06 (Mon) 06:42

【純】  

No title

※番人さん お早う御座います。カワトンボこちらで拝見しても現地に行くともう 名前が出てきません。。。困ったものです。

2011/06/06 (Mon) 07:18

山小屋の番人  

No title

ほうづきさん
有難うございます。
少し山に入った川の側で見られると思います

2011/06/06 (Mon) 07:36

山小屋の番人  

No title

PHIL AMBIENCEさん
有難うございます。
カワトンボはどれも綺麗ですね

2011/06/06 (Mon) 07:44

山小屋の番人  

No title

純さん
お早うございます
まあそんなもんですよ

2011/06/06 (Mon) 07:46

ancolie  

No title

茶色い羽が透き通ってきれいですね!
私はカワトンボも糸トンボも区別がつかないので細い胴のトンボをみたら全部イトトンボだと思ってしまいます。

2011/06/06 (Mon) 10:39

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
有難うございます。
カワトンボは5~6㎝ほどの細いトンボですがイトトンボは3㎝あるかないかのもっともっと細いトンボです。探してみてください

2011/06/06 (Mon) 19:22

ガラパゴス  

No title

一番下の写真、写真で見る限りはアサヒナの雄だと思います。
アサヒナとニホンは縁紋(翅の先近くにある茶色い紋)と翅の形で見分けます。アサヒナの縁紋はニホンと比べると先端寄りになっており、翅の先端はニホンよりも丸い感じです。
ポチっと。

2011/06/06 (Mon) 21:40

山小屋の番人  

No title

ガラパゴスさん
有難うございます。
そうですか、これがアサヒナカワトンボですか、
そういわれてもまだ違いが分からないですが、一歩前進です(^_^)v

2011/06/07 (Tue) 07:04

野鳥太郎  

No title

トンボの世界も、オスがきれいなのでしょうか?
このミヤマカワトンボは、オスが綺麗ですね。
カワトンボは、名前のように川に居るのでしょうね。
川でもやはり山の方の渓流でしょうか?
機会があれば、見てみたいです。 ぽちっ!

2011/06/07 (Tue) 07:13

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます。
イトトンボはオスが綺麗なのもいますが、ほとんど一緒ですね
ミヤマカワトンボはちょっと山の渓流にいますが、
それ以外のカワトンボは、平野部の田園地帯の小川にもいると思いますよ
生息域が次々に消えていますね、

2011/06/07 (Tue) 08:04

トンボ刑事  

No title

僕は先日はじめて見たのですがミヤマカワトンボ、大きいですね
遠目ではアサヒナと大差ないように見えたんですが、捕まえて
ビックリ!「でかっ!」と思わず独り言が(笑)

>区別がつかない
難しいですよね・・・

・縁紋が丸っこいのがアサヒナ
・細長いのがニホンカワ

など、色んなところで色んな判別方法が書かれてますけど、
「近畿のトンボ図鑑」に準ずると、僕が見たのは全てアサヒナと
いうことになりそうなのですが、縁紋でみると「?」の場合も
あります・・・
最近は「カワトンボ」でひとくくりにして、その点には触れない
ようにしています(笑)

2011/06/07 (Tue) 10:24

山小屋の番人  

No title

are(トンボ刑事)さん
私が見たニホンカワトンボの中にも、アサヒナがいくらかいそうですが、判りません(^^;)

2011/06/07 (Tue) 21:04

えみこちょ  

No title

わたしもこの2種は区別していません。
いっそのこと区別しないで欲しい!と心の中で願っています(^^)

2011/06/07 (Tue) 22:15

山小屋の番人  

No title

えみこちょさん
その気持ちよくわかります、私も同感です。

2011/06/08 (Wed) 00:04

tonamikousen  

No title

はじめまして。カワトンボで検索してたらココに来ました♪
今日 12日のうちのブログの写真なんですが、 名前教えて下さい。
葉っぱに止まっていたので よく映っていないのですが・・・
我が家の周りは 蚊に似たトンボとオニやんまがいっぱいです^^;

2011/06/12 (Sun) 14:39

山小屋の番人  

No title

tonamikousenさん
見せてもらいましたよ、
ニホンカワトンボでいいと思います
コメントするところが分からなかったのでここに書いておきます
秋田県はちょこっと出かけるには遠すぎました、(^^;)

オニヤンマに似たトンボも沢山います、よく見てくださいね

2011/06/12 (Sun) 18:51

tonamikousen  

No title

うわぁ、そうでしたか!
ありがとうございました♪ 成田先生と言う昆虫学者さんが近くに住んでらして、ここは天然記念物の宝庫だとよく自慢していました。
こちらのブログはとても参考になります。またご教授ください。
(遠いですが何かの間違いで?いらした時はお風呂サービスさせて下さい♪)

2011/06/12 (Sun) 19:48

山小屋の番人  

No title

tonamikousenさん
役に立ってよかったです
ただの物好きお爺ですから、間違いもあるかと思いますが、
いつでも遊びにおいで下さい、

何かの間違いで?お訪ねすることがありましたらよろしくね(^^;)

2011/06/12 (Sun) 20:06

Leave a reply