コクマルガラス 今季も来ました

山小屋の番人

2010-11-11
小鳥?(スズメ目)
8 COMMENTS
MFは牧場もあるので年中カラスは多いのですが冬場にはハシボソガラスが群れを作ります。
 
そこへミヤマガラスが大陸から大挙して渡ってきます。
 
100羽、200羽というハシボソガラスの群れの半数がミヤマガラスということもあります
 
その中に2羽か3羽の鳩ぐらいの小さいカラスがいます。これがコクマルガラスです。

  左下がコクマルガラス  後の2羽はミヤマガラス
 
 コクマルガラスには暗色型淡色型があるそうですが、
 
 パンダガラスと呼ばれる淡色型はここでは見たことがありません
 
 この2羽は暗色型ですが右のほうが暗灰褐色に見えるところがあってちょっと面白いです

 
 
ボケてブレた写真ですが、今季初撮りの証拠写真です
 
なお一説には黒いのは幼鳥で成長につれて白くなるという説もあるようです
 
次にはバシッと決めたいし・・・、白いカラスはいないかな~~!!
 
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

野鳥太郎  

No title

数年前にパンダ柄のコクマルガラスに会ったことがありますが、
以来、出会えていないです。
淡色系でも黒い固体もいるようなので、幼鳥説というのはあるかも
しれませんね。 でも、黒いカラスの群れで、白い固体というのは
なかなか生き延びられないようですね。
この冬は、出会いたいものです。 ぽちっ!

2010/11/12 (Fri) 15:20

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます
毎年ミヤマガラスの群れの中に数羽交じって居るようですが、ミヤマガラスの数が半端じゃないので探すのが大変です、白いのが見たいのですがいませんねえ

2010/11/12 (Fri) 18:56

toritorizi  

No title

カラスの大群は毎度見かけますが、そんな変わり種が混じってるなんて!
あ、カラスだ...で終わっていました;;
ポチ!

2010/11/12 (Fri) 20:58

山小屋の番人  

No title

toritoriziさん
有難うございます
群れの半数以上はミヤマガラスです、ミヤマガラスも冬鳥ですがMFではたくさんいすぎて、ハシボソガラスと同じ扱いです(笑)
朝鮮半島方面から来るようで山口県や島根県のほうがいる可能性は高いと思いますよ

2010/11/12 (Fri) 21:59

S-Bird  

No title

コクマルはまだ見たことのないカラスです。ミヤマガラスが沢山いすぎてだなんて、いいフィールドですね。

2010/11/12 (Fri) 22:06

山小屋の番人  

No title

S-Birdさん
私は山育ちなのでこのフィールドに鳥見に来るまではミヤマガラスなど全く知りませんでしたが、ここには100羽以上の群れがいます、
ハシボソ、ハシブトと共にカラス公害を振りまいています、
コクマルがもっといればいいのですが…

2010/11/12 (Fri) 22:50

ガラパゴス  

No title

白色カラス見れることを祈ってますよ。
小生も見てみたいです。
ポチっと。

2010/11/13 (Sat) 04:08

山小屋の番人  

No title

ガラパゴスさん
有難うございます
季節は始まったばかりですから気長に探してみようと思います

2010/11/13 (Sat) 07:10

Leave a reply