ヒメアカネと湿原の食虫植物 ミミカキグサ2種 モウセンゴケ

山小屋の番人

2010-10-24
食虫植物
10 COMMENTS
海に近い町の山の上(高々200mですが)に「○○公園」と名付けられた場所があります。
 
どんなところかと行ってみると、手入れをされた雑木林といくつかのため池をめぐる遊歩道、管理棟にキャンプ場までありました。ご近所の方にはもう分かったかな(笑)
 
池の土手にはスミレ?     今は10月も下旬なのに?  

    スミレは夏になる頃からはすべて閉鎖花になると思ったのに?
 
サイヨウシャジンもまだ咲いている

 トンボが居ないかと、水を抜いて湿原状にしてある池の周りを観察すると、
 
とても小さな赤とんぼ! マイコアカネかと思いましたがヒメアカネでした

 
  

   成熟したヒメアカネの顔面はほとんど白く見える
 
湿地の中に小さな黄色い花  ?? これは・・・!  ミミカキグサ
   タヌキモ科 タヌキモ属 ミミカキグサ

 
すぐそばに紫の花も!   これはホザキノミミカキグサ!  
   タヌキモ科 タヌキモ属 ホザキノミミカキグサ

どちらも同じ仲間の食虫植物です。 地下茎に捕虫嚢を持っています
 
 
ミミカキグサの根元に、なんと!  モウセンゴケではありませんか! よく見るとイッパイある!
     しかしどれもみな1㎝未満!  まるで最近生えたばかりの実生苗

 
 モウセンゴケも多年草だから近くに親株がありそうなのに、見た限りでは全く見当たらない??
 もしかして? この夏の高温と乾燥で親株が全滅?? 
   最近の雨で復活した湿原に残った種子が芽吹いたとか・・・    有りうることかもね?
 
 
これらの食虫植物は、各地で絶滅危惧種に指定されているようですが、
 
岡山県や広島県にはまだ多くあるのか未指定ですね
 
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

たー坊  

No title

まるでミステリーゾーン!ど、どうなってンの?
こちらとは季節が一ヶ月ばかしズレてるみたいだ!(^^ゞ
モウセンゴケに凹!

2010/10/24 (Sun) 20:20

野鳥太郎  

No title

瀬戸内海に近い山の上という感じでしょうか?
やはり、温暖な気候なのでしょうね。
スミレが綺麗に咲いていますね。
マイコアカネ、覚えています。 顔?の色が変わるんでしたね。
まだまだ良い所があって、安心します(^^)
ぽちっ!

2010/10/25 (Mon) 07:56

山小屋の番人  

No title

たー坊さん
有難うございます
ミステリーゾーンはちと大袈裟ですが、まだまだ私の知らないところがたくさんあります、
楽しみながら開拓していきたいですね

2010/10/25 (Mon) 18:53

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
有難うございます
そうですね、山の上から眺めると瀬戸内の海と島々がよく見えますよ
近くにもいろんな所があるようです、探してみるのも楽しいです

2010/10/25 (Mon) 19:08

ancolie  

No title

はじめまして山小屋の番人さん。虫撮りおじさんのところからお邪魔しております。

スミレ、咲いていますね。
珍しい野草ですね。お写真を拝見して、私が以前見つけたツリガネニンジンだと思った野草はサイヨウシャジンかもしれないと思いました。とても参考になりました、ありがとうございます。

2010/11/23 (Tue) 12:17

一秋(野草)  

No title

虫撮りおやじのPHOTO日記にもコメントしたのですが、スミレ類は返り咲きしやすいものです。

こんばんは。
スミレ好きの一秋です。

スミレ類の返り咲きは良く見られるものです。
特に早咲きの系統のものに多く見られると思います。
俳句の世界では"冬スミレ"とか"寒スミレ"と言う季語まで存在します。それほど多いものと言えます。
---------- 以下は私見です。 ---------
私はスミレ類は四季咲きではないかと考えています。
ただ、気温とか日長の関係で開放花ではなく閉鎖花になるのではないかと考えます。
気温や日長がちょうど春 秋の頃で似ているのでその頃開放花が咲くのではないでしょうか。

2010/11/23 (Tue) 21:40

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
はじめまして!よくいらっしゃいました、これからもよろしく
サイヨウシャジンは漢字では細葉沙参とかきます、細葉のツリガネニンジンという意味だそうです。
あんこりさんが中国地方以西の方なら、おそらくサイヨウシャジンでしょう、東の方ならツリガネニンジンです
サイヨウシャジンは雌しべが花の長さと同じぐらい外に突き出ているのが特徴です

2010/11/23 (Tue) 23:06

山小屋の番人  

No title

一秋さん
有難うございます
とてもよくわかりました、これからもよろしく

2010/11/23 (Tue) 23:11

ancolie  

No title

奈良県北西部在住ですが、ネットの図鑑などで見比べてみるとかなり雌しべが出ていますし、どちらかよくわかりません。「?」のままです。おそらくツリガネニンジン?
どうもありがとうございます

2010/11/24 (Wed) 10:39

山小屋の番人  

No title

あんこりさん
私も詳しくは分からないので何とも言えませんが、楽しみながらいろいろ調べてみてください

2010/11/24 (Wed) 21:07

Leave a reply