ミンミンゼミとツクツクボウシ

山小屋の番人

2010-08-09
虫いろいろ
9 COMMENTS
ミンミンゼミは透通った翅と緑がかった体色の中ぐらいのセミです
 ヒグラシに比べると太めで短い体です。 これは雄のようですがちょっと不明
 
 これが ♂                                こっちが ♀
   
  
           違いがわかるかな~~?  (笑)
 
 ツクツクボウシは 子供の頃の私にとっては すばしこくて捕りにくくて
    ヒグラシと共に憧れのセミでした 
   
  ツクツクボウシ♂            ♀  産卵管が見えます 
   
  
 
写真ではミンミンゼミともヒグラシともよく似ていますが
 
 実際のサイズはミンミンゼミの半分ぐらいでとても小さいセミです
 
 

スポンサーサイト



Comments 9

There are no comments yet.

ガラパゴス  

No title

小生も子供のころの憧れはツクツクボウシでした。
ツクツクボウシは家の周りにもいたので年に何度かは捕まえていたけど、ヒグラシは車で山の中まで出かけなければ見れなかったので、子供にとっては憧れ中の憧れのセミでした。

2010/08/10 (Tue) 10:30

S-Bird  

No title

今はツクツクボウシとヒグラシ(カナカナゼミ)もよく鳴いていますが、滅多に姿は見られません。セミの姿ですぐ分かるのはアブラとクマぐらいです。ツクツクボウシの♀がとまっているのは、カラスザンショウでしょうか?トゲが見えますが・・・

2010/08/10 (Tue) 13:56

野鳥太郎  

No title

私の子供の頃は、セミの王様というと、やはりミンミンゼミでした。
また、周りでほとんど見られなかった希少性もあったと思います。
アブラゼミ、ニイニイゼミは良く見られ、ツクツクボウシ、ヒグラシも少なかったですが、出会えたセミです。
ミンミンゼミは結局捕まえたことはなかったと思います。
今でも、あこがれるセミです(^^)
ぽちっ!

2010/08/10 (Tue) 16:39

toritorizi  

No title

ミンミンとツクツクは子供の憧れでした。
殆ど、オシッコかけられた記憶しかありません。

2010/08/10 (Tue) 17:34

山小屋の番人  

No title

ガラパゴスさん
そうですね、子供の頃ツクツクボウシの声が近くで聞こえると、蝉取り網を持って駆け出したものでした、
ヒグラシははじめから、諦めていましたね

2010/08/10 (Tue) 20:22

山小屋の番人  

No title

S-Birdさん
カラスザンショウではないかと思います、この位置で直径が10cm以上ある大きな木です、
あまり気にしていなかったので・・・

2010/08/10 (Tue) 20:38

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
そちらではミンミンゼミは少ないのでしょうか?
うちの方ではよくいるのでニイニイゼミ、アブラゼミについで親しみのある蝉ですね、
蝉の王さまと言えばやはりクマゼミでしたね、
たくさんいるのですが、その大きさと黒いけれど派手な色とで一番人気でした
クマゼミは以前は関東にはいなかったそうですね
ヒグラシとツクツクボウシはなかなか捕れないので憧れでした

2010/08/10 (Tue) 20:55

山小屋の番人  

No title

toritoriziさん
そうですね、なかなか捕れなくて、ヒグラシの雄が捕れた時は、嬉しかったことを覚えています

2010/08/10 (Tue) 21:00

vmp*****  

No title

2018年の夏から京都市内の公園でミンミンゼミの鳴き声を聞きました。まだ少ないですが、京都では、山の方しか見られないので気になりました。
関西の都心部にもミンミンゼミがやってきたかと嬉しくなりました。クマゼミが関東に増えてきたので、同じようにミンミンゼミも関西に増えていく可能性があるかもしれないと思ってしまいました。アブラゼミが減り、クマゼミ王国になっていたので鳴き声が新鮮でした。今年も観察してみます。

2019/01/02 (Wed) 23:09

Leave a reply