バンの親子

山小屋の番人

2010-07-28
ツルとクイナ
10 COMMENTS
冬になると鷹を見に毎週でも通う牧草地のMFを久しぶりで覗いてみました
 
水路の葦の陰にバンの親子が、しかも何組も
 餌をもらう雛
        遠くてブレが大きいです

 
二組の親子  岸辺にも2羽の雛 まるでカビだらけの饅頭?
        黒い産毛に赤と黄色の嘴が親と同じで可愛い
 
この葦の陰にも2羽の雛が・・・     まだ小さくて出て来ないのかな?

 
親鳥もひと休み?

 
離れた所にいるのは 若いバン
 雛も親鳥も黒くて赤や黄色い所が鮮やかなのに
      若鳥はなぜ薄い褐色で嘴も額板もこんなに地味なんだろう?
 
 
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

野鳥太郎  

No title

バンの雛も真っ黒なんですよね。
なんだか、ジブリ映画に登場しそうです(^^)
それが、幼鳥になると、また姿を変え、そして更に、成鳥になるにつれ、姿を変えるんですね。
ぽちっ!

2010/07/29 (Thu) 07:33

PIE  

No title

カビだらけの饅頭という表現は大笑いでした^0^
額板が小さい頃赤いのに、若になると色が薄くなり、成鳥になるとまた赤くなる!・・・不思議ですね~!

2010/07/29 (Thu) 10:06

ガラパゴス  

No title

ひゃはは・・・、カビだらけの饅頭というのがいいですね。
バンには気の毒ですがピッタリな表現ですね。
ポチっと。

2010/07/29 (Thu) 14:21

S-Bird  

No title

一度に何組も見られるなんて贅沢ですね。
カビだらけの饅頭には笑いました。
ブログにはこういうインパクトのある表現を使うと、
親しみがわき、コメントしやすいですね。

2010/07/29 (Thu) 17:40

あまがえる  

No title

子供は可愛いなぁ~
冬場は何でもない鳥ですがいいですねー

2010/07/29 (Thu) 17:40

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
そうなんですよ、この地味な幼鳥は初めて見たんですよ
別の種かと思って焦って調べました(笑)

2010/07/29 (Thu) 20:01

山小屋の番人  

No title

PIEさん
見たまんまを言ったまでですけどね~~
若鳥の色は成鳥の冬羽と共通のしくみかと思いますが、嘴と額板の色は冬羽の成鳥以上に地味なのですよね、

2010/07/29 (Thu) 20:51

山小屋の番人  

No title

ガラパゴスさん
やっぱり気の毒ですか?
だってまんまでしょ?

2010/07/29 (Thu) 20:58

山小屋の番人  

No title

S-Birdさん
ここには沢山のバンが棲んでいます。
冬にはオオバンもたくさん来るのですがその時はカモ類がごちゃごちゃ集まるので目立たなくなります

2010/07/29 (Thu) 21:28

山小屋の番人  

No title

あまがえるさん
冬場は何でもない鳥ですか?
バンはそれなりに綺麗な鳥だし、山には居ません、山の住人にとっては結構珍しい鳥なのですよ

2010/07/29 (Thu) 21:52

Leave a reply