猿だらけ

山小屋の番人

2010-04-15
けもの 猿など
10 COMMENTS
1週間前猿に出会った橋から2kmばかり下流でまたまた猿が、それもぞろぞろ・・・
  ざっと見ただけで30頭はいる!    林の中にもいるから50頭近いかも 
     子ザルたち
 
   何でも遊び
 
 
    おっぱいが見えるしおなかも大きい、もうすぐ生まれるようですな
 
         ぶら下がるのは得意です。
 
   当然木登りも
 
   深いしわ、たるんが皮膚、年寄りは大切に
 
   なかよくしよ~よ!
 
   なに食べてるの?
 
   川の中にあるんだよ、うまいのが
 
    この草もうまいんだけ ど、かたくって・・・
 
    このへんにうまいのが・・・
 
    うーん!  
 
       椿の花は蜜がうまいんだ
 
 
    水鏡?  え? 飲んでるだけです、お水
  
   俺はもう眠い
 
   ん?・・・
 
    なにか?
 
 
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

たー坊  

No title

すげえ~ッ!
これだけの集団ですと、ヤバイ!
カメラなんか持ってかいれちゃいますよお~!(^^;)凹!

2010/04/15 (Thu) 22:12

S-Bird  

No title

これだけいたら、ちょっと恐くなかったですか。
椿の花も食べるのですね。
私も昨日、お猿のいるところへ探鳥に行ってきました。7~8匹くらいしか出てこなかったし、お友達と一緒でしたから、何ともなかったですが・・・一人だとちょっと恐いかも。

2010/04/16 (Fri) 14:24

PIE  

No title

やっぱりサルは集団で行動している証拠のようなものですね^0^
こんなに沢山の群れに出会うと、怖くないですか^^?
写真を撮る余裕があるってすごいですね^0^ポチ!

2010/04/16 (Fri) 19:25

野鳥太郎  

No title

これだけの群れだとちょっと怖い気もしますが、特に問題はありませんでしたか? こうやって見せていただく分には楽しく拝見できますが、実際のげんばでは、ちょっと緊張しそうです(^_^;) 最近は、里に下りてきて農作物を食い荒らすので、問題になっていますが、これも我々がまいた種でしょうね。 仲良くしたいものです。 ぽちっ!

2010/04/16 (Fri) 20:29

山小屋の番人  

No title

たー坊さん
昔観光地の猿に連れが弁当をかっぱらわれたことがありましたが、ここの猿はまず大丈夫です。
なぜなら、人間を怖がるからです。

2010/04/16 (Fri) 20:33

山小屋の番人  

No title

S-Birdさん
猿が人を怖がるのです。人が近付き過ぎると猿が逃げます。
これはとても大切なことなのですが、よく考えてみてください
野鳥に近付くときも同じことが起きてませんか?

2010/04/16 (Fri) 20:59

山小屋の番人  

No title

PIEさん
猿は群で行動しますが、沢山いても怖くは無いですよ。
鳥の写真を撮るときと同じで「逃げるなよ、もう少し近づけ」などと思っています。猿が人を怖がっているからこの関係が成り立ちます。
もし人が猿に食べ物を与えたら猿は「人間の食べ物は奪うことが出来る」=「人間は怖くない」と思うでしょう。
何処かの観光地のように人を襲う猿が出来上がります。
ではなぜ怖がるのか、それは人は猿を殺すからです。
でもこの緊張感が共存を可能にするのです。

2010/04/16 (Fri) 22:28

山小屋の番人  

No title

野鳥太郎さん
なにも問題ないですよ、もう少し近寄らせてほしかったぐらいですね。
車の中に隠れてそっと撮っているのですよ。人が姿を現すと逃げていきます。鳥と同じです。

2010/04/16 (Fri) 22:59

toriko  

No title

猿50匹ですか、何かこちらにも降りてきそうな、
イノブタだけでも今年は我家の竹の子を食べさせて
くれそうにありませんが
降りてこない事を祈るばかりです。

2010/04/17 (Sat) 23:25

山小屋の番人  

No title

torikoさん
猿の居場所は公開してもさほど問題ないでしょうが、ここは「山野峡」の入口付近ですが、別の群がうちの裏山周辺にも特に川沿いに度々姿を見せています。
お宅の裏山まで時間の問題かと・・・
猪はイッパイで筍は今年も全滅です。

2010/04/19 (Mon) 07:37

Leave a reply