ユキワリイチゲ  まだ少し早かった

山小屋の番人

2010-02-20
キンポウゲ科
10 COMMENTS




先週に続いて花を探しに

スプリング・エフェメラル ―― 春の命の煌き ―― 春の妖精

この言葉は蝶の世界で使われるようですが、早春に咲く一連の草花にもこの言葉がぴったり当てはまる花たちがあります。
新緑が雑木林を包む前に、春の日差しが雑木林の林床の奥深くまで届くほんのわずかの期間に花を付けてすぐに消えていく・・・まさに春を告げる妖精のように・・・

おもに一輪草の仲間ですが、一人静や片栗も含めてもいいでしょう。
私の大好きな花です。

ユキワリイチゲ(雪割一華)は ポツリポツリと咲き始めていました。
以前は10m以上もの範囲に一面薄紫のお花畑が出現していた群落は、猪に掘り返され無残な状態になってしまいましたが、分散した小群落がまだ沢山あり、しばらくは大丈夫のようです。

薄曇りの天候のせいか、花芯が見えるまで開いた花がなかなかありませんでした。
やっと見つけたのが3枚目ですが、傷もあるし、うまく開ききってないですね。
ここには紫色がもっと濃くて鮮やかなのがあるはずなので、来週にもまた探してみようかなと思います。

あとはコバイモが咲き始めていました(次の記事で)
一輪草はまだ小さい蕾でした。

追記と訂正
  春植物=Spring ephemeral
     植物の世界の用語として使われているそうです。
  一人静は含まれないようです。すぐには消えないから

スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

PIE  

No title

山野草の凛とした感じが好きです、何気にこっそり咲いているよで、存在感があってステキですよね~!
コバイモも楽しみにしています^0^ポチ!

2010/02/20 (Sat) 18:08

山小屋の番人  

No title

PIEさん
有難うございます 野生の草花には何か清楚で均整のとれた美を感じますね

2010/02/20 (Sat) 19:30

tusima.ms  

No title

もう咲いているのですね。よく見ないと踏みつけてしまいそう。
いとおしいぐらいです。ぽち

2010/02/20 (Sat) 20:25

あまがえる  

No title

ユキワリイチゲは四国にもあると言いますが自然の物はなかなか見えません。良い花ですね~ ボチリ

2010/02/20 (Sat) 20:53

山小屋の番人  

No title

tusima.msさん 有難うございます
ホントに踏みつけそうなところにあるんですよ

2010/02/20 (Sat) 21:19

山小屋の番人  

No title

あまがえるさん 有難うございます
きちんと咲くともっとずっと美しいのですが、
よく晴れた真昼でないときれいに開きません。
また挑戦してみようと思います。

2010/02/20 (Sat) 21:26

たー坊  

No title

お山へ行けば、こういう植物も見られるンですねぇ~~
早春の頃って、道路の雪はどうなんでしょうか。。
何せ、雪道に慣れていないモンで、腰引け~(^_^;)凹!

2010/02/20 (Sat) 23:19

山小屋の番人  

No title

たー坊さん
いえいえそんな秘境ではございません。
標高70m(ほんとです)我が山小屋から峠を下ることたったの3分里山に囲まれた小さな峡谷です。
そうそう少し前大河ドラマ宮本武蔵のロケ地にもなったとか

2010/02/20 (Sat) 23:46

さくら  

No title

ご訪問ありがとうございました。私も寄せていただきました。
コバイモもユキワリイチゲも綺麗ですね~。
ステキなお花見せていただきました。ありがとうございました。

2010/03/10 (Wed) 01:45

山小屋の番人  

No title

さくらさん
こちらこそです。
これからもよろしく

2010/03/10 (Wed) 19:20

Leave a reply