峠の山小屋Ⅱ

クマバチ ニホンミツバチ セイヨウミツバチ

 外来種のナヨクサフジと思われる赤紫の花に蜂がたくさん訪れていました 大きい蜂は クマバチ キムネクマバチとも呼ばれる  ハチ目 ミツバチ科 クマバチ属             クマバチ Xylocopa appendiculata 熊蜂      北海道南部・本州・四国・九州   成虫で越冬 春先から繁殖行動 メスは枯れ枝などに穴を掘り、   蜜と花粉の団子に卵を産み付け一列の部屋を作る  メスは毒針を持つが蜜と...

マダラヒメバチ ナナホシテントウ

 マダラヒメバチと言います    イトトンボを撮っていた時に見付けました。 黒と黄色の二色があざやかで目立つ 忙しなく動き続けるのは 宿主のアゲハチョウの幼虫を探しているのだろうか   ハチ目 ヒメバチ科 マダラヒメバチ Pterocormus generosus 斑姫蜂      北海道・本州・四国・九州     成虫出現期 5月~8月  アゲハチョウの幼虫に寄生する     成虫で越冬し、アゲハチョウの幼虫に卵を産...

歌うウグイス

 ウグイスが囀っています まるで叫んでるようです。 小さな体で 谷中に響き渡る声を出します。 声は聴けても姿はなかなか見せません いつも藪の中 喉の鳴管と呼ばれる部分を震わせて鳴くのですが大きく膨らんでいます  羽毛がはげて? 肌が見えています  スズメ目 ウグイス科 ウグイス属 ウグイス Horornis diphone 鴬   全国に広く分布    東京都、千葉県 準絶滅危惧   古来日本三大鳴鳥の一つと...

平地ではポピュラー アオモンイトトンボ

 ため池で一番たくさん飛んでいたのは   アオモンイトトンボでした。 アオモンイトトンボ  オス アオモンイトトンボは平地のため池では ふつうに見られます。  しっぽの先(腹部8・9節)があざやかなブルーなので青紋というらしい オスのように見えますが同色型の雌です 見分ける一番はオスの副性器ですがこの画像では見えにくいです。 見えるところでは縁紋の色と 腹部の太さの違いでしょうか。 これが普通の雌  ...

ムスジイトトンボ

 前回に続き 平地のため池のイトトンボから  ムスジイトトンボです   オス  上半身の拡大  頭部、胸部の詳細がよくわかります 前回の セスジイトトンボとの違いを比較できますムスジイトトンボのオスは鮮やかなブルーのイトトンボです ムスジイトトンボのメス    トンボ目 イトトンボ科 クロイトトンボ属         ムスジイトトンボ Paracercion melanotum 六条糸蜻蛉       宮城県以南...

イトトンボがたくさん セスジイトトンボ クロイトトンボ

 田園地帯のため池にイトトンボがたくさん飛び回っています。 まず目についたのは セスジイトトンボ  オスです 頭部、胸部 詳細 セスジイトトンボ メス  トンボ目 イトトンボ科 クロイトトンボ属         セスジイトトンボ Paracercion hieroglyphicum 背筋糸蜻蛉   朝鮮半島、中国、ロシア極東部    北海道・本州・四国・九州     平野部のため池や緩い流れに産卵、   成虫出現期5月...

タニギキョウ 地エビネ

 ちょっと湿った林床で 小さな白い花を見つけました。   一見 ハコベかなと見えるように群生しています。 タニギキョウと言います。   花弁が五裂しています キキョウの仲間です  蕾はこんな感じ  キク目 キキョウ科 タニギキョウ属 Peracarpa carnosa                変種 タニギキョウ P. c. var. circaeoides     カムチャッカ、南千島、樺太、日本、朝鮮・中国の一部 ...

ヒメウツギに ミヤマカラスアゲハ

 この前の続きです ヒメウツギの白い花に 大きな黒い蝶が来ました。  ミヤマカラスアゲハです   黒い翅に青や緑に光る点がちりばめられ、素晴らしくきれいなアゲハチョウなのですが、  飛び回ってじっとしないので、撮影は難しいです。 翅の裏面        ミヤマカラスアゲハのもうちょっとましな写真は → こちらなど おまけ  ミスジチョウもいました コミスジかな  ...

キンラン ギンラン  変な虫

  ほの暗い林床に黄色い光が・・・      キンランです  まだ開ききってはないけれど   もともとあまり開かない花だけど 唇弁が見える程度には開いてほしかった    ラン科 キンラン属 キンラン              Cephalanthera falcata 金蘭     本州・四国・九州      明るい林床に生える    環境省 絶滅危惧Ⅱ類    岡山県 絶滅危惧Ⅱ類          北海道と沖縄...

ヒメウツギに アオバセセリ

 峡谷に 真っ白いヒメウツギの花が咲いた。 いろんな虫が花を訪れる 黒っぽい小さな蝶が 花から花へ 忙しなく飛び回っている アオバセセリだ チョウ目 セセリチョウ科 アオバセセリ Choaspes benjaminii 青羽挵    中国大陸・朝鮮半島    国内は本州・四国・九州・沖縄    山地の林縁部・渓流沿い    セセリチョウでは国内で唯一青色の翅をもつ   出現期 5月、9月...

フデリンドウ咲く 小田川源流にも春 

 久しぶりに小田川源流部まで足を延ばした           昨年の豪雨の爪痕はまだ生々しい 真備町など下流の生活地域が優先されるためか  上流の谷はほとんど手つかずで放置されたままだ            そんな峡谷にも 花は咲く・・・フデリンドウ 春に咲く小さなリンドウ     小さいものは花の先端から地面まで4㎝ほど     ちょっと変り者がいた          小さな花だけど、倒...

飛び立つモモブトカミキリモドキ 黄色い花と黒い虫

 キジムシロの黄色い花に黒い虫が来ています                    モモブトカミキリモドキと言います    モモブトと言っても腿が太いのはオスだけ                  翅を広げて 飛び立った                           飛行する モモブトカミキリモドキ                  カミキリモドキとはカミキリムシのようで       ...