峠の山小屋Ⅱ

いないときのノスリ頼み

 今年はノスリも少ないですが、   フィールドを巡ると1羽や2羽のノスリには会えます。  昔は「クソトビ」「馬糞鷹」とも呼ばれたそうですが、   野鳥がいないときに ノスリの存在はありがたいですね。 飛び出そうとする姿は堂々たる鷹ですよね。  ノスリについての蘊蓄は  →   こちら    ※「馬糞鷹」にはノスリのほかに     チョウゲンボウやサシバの異名でもあったそうです。   どれも身近にごろ...