峠の山小屋Ⅱ

コクマルガラス暗色型

 カラスの群の中に鳩ほどの小ぶりなカラスがいます  コクマルガラスです  黒っぽいので暗色型なのですが、   濃淡のパターンが淡色型の白黒模様と似ています       コクマルガラス淡色型については  →  こちらを 単独ではサイズ感がないですが、ほぼドバト程度 淡色型と暗色型は遺伝的多型ではないかということですが    まだ正確にはわからないようです 暗色と淡色の中間に    濃淡の程度の違う様...

ハヤブサ ドバトを喰らう

 ハヤブサ成鳥が 大きな獲物をぶら下げて畑に着地しました  鋭い嘴は赤く血に染まっています 肢で踏みつけ羽毛を咥えてむしり取っています 位置を入れ替えたので、獲物がよく見えます  獲物はドバトのようです 獲物をつかんで羽ばたいたので 飛び立つのかと思ったら 2mほど移動しただけ  むしり取った羽毛の散らかりを避けて移動したかのように見えます 頭はもう付いてないようです むしった羽毛が風に飛ばされて...

チュウヒ ミサゴ

 チュウヒが上空を飛びました 久しぶりで慌ててカメラを向けたら 逆光、露出不足でボロボロです  国内繁殖もあるといいますが、          冬になっても見かけることが少なくなりました ミサゴが電柱から飛び立ちました 生きた魚を捕ることに特化したタカです  留鳥なので年中見られます 近くで見ると迫力ありますね...

コチョウゲンボウ

 コチョウゲンボウ(♀タイプ)です  コチョウゲンボウもチョウゲンボウと同じくハヤブサの仲間です コチョウゲンボウは低空を素早く飛翔し、主に小鳥を獲物にします 大きく口を開けて叫んでいるようですが、  実は、これは、あくびでした。        怖そうな顔ですが、単なる大あくび・・・...

チョウゲンボウ

 チョウゲンボウ♂がホバリングしています ハヤブサの仲間のチョウゲンボウは    このように上空からネズミなど小動物や小鳥などを狙います 低空を飛ぶ チョウゲンボウも冬の草原でよく見かける猛禽です  大陸から渡ってくるものと一部は北日本で繁殖もするそうです...

再開します  ノスリ

 ブログ更新をサボっていたら、2ヶ月が経ってしまいました。(-_-;)  そろそろ再開しようと思います     ご心配かけましたが、         これからもよろしくお願いします。 冬になりました。        いろんな鷹が見られるようになりました。 まずはノスリです。 ノスリはチュウヒと名前が入れ替わったともいわれますが、   こんな姿を見るとまさにノスリ(野擦り)ですね 二羽のノスリが争っていま...