峠の山小屋Ⅱ

越冬蝶と樹木の花 コショウノキ アセビ ダンコウバイ カワラハンノキ ネコヤナギ

 越冬から目覚めたスジボソヤマキチョウが落ち葉にとまりました ひと冬を過ごした翅は色あせカビのようなシミも出ています すぐ近くで枝にとまるあざやかな黄色い蝶が・・・  キタキチョウです  これも越冬したはずですがとても綺麗です 林の中でほのかな香り コショウノキの花です   野生のジンチョウゲの仲間です アオイ目 ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属              コショウノキ Daphne k...

イワツバメ初認

 昨日までは見えなかった    イワツバメが今日の昼前に川の上を飛び回っていました   例年より 一週間ほど遅いようです ずんぐりした体形 白い腰 短い燕尾  イワツバメです    去年の巣はそのまま まだ入っていません  到着したばかりということでしょう           これからリホームして入居ですね    イワツバメについて詳しくは  →  こちらに ...

もう巣立っていました カワガラスの親子

 清流の岩の上に カワガラスの親子がいました  巣立ちからだいぶ日が経っているようです もう一人前? いえいえ まだ赤ちゃん 母さんに口移しで食べさせてもらっています ごちそうはヒゲナガカワトビケラの幼虫でしょう いわゆるザザムシですね そろそろ自立しないとね...

春を探しに 高原から峡谷へ

 マクロレンズ一つをもって吉備高原に行ってみました キバナノアマナはまだ蕾 カタクリもまだ蕾  2月の雪の影響で花の時期が遅れているようです それでも ヤマエンゴサクが咲き始めていました フキノトウも花を開きかけています 越冬から目覚めたテングチョウが日向ぼっこ 高原から峡谷へ下っていくと 道のほとりに ユキワリイチゲが咲いていました ヤマルリソウや ユリワサビも 花をつけています 渓流のほとりに...

ケリ タシギ コチドリ イソシギ カンムリカイツブリ

 久しぶりに覗いた蓮田にはケリ                                                                      タシギ                                &n...

ハヤブサ発進 

 電柱の天辺に ハヤブサの若鳥が止まっています お尻を上げて・・・  出たよ  ちっこいのが 離陸準備 OK 発進!  後姿だよ  残念...

とうとう裏山にまで ソウシチョウ 侵略的外来種ワースト100

  裏山の谷筋で黄色と緑の派手な小鳥の小群を見かけました ソウシチョウです 15・6羽が鳴きかわしながら通過していきました 数年前から県境の向こう側で見かけたと聞いていました   とうとう裏山にまで侵入しました   スズメ目 チメドリ科 ソウシチョウ Leiothrix lutea 相思鳥   インド北部、中国南部、ベトナム北部、ミャンマー北部に自然分布   国内では篭脱けの外来種、関東以西、四国、九州で繁...

ツグミ シロハラ イソヒヨドリ

 草地にたくさんのツグミが集まってきました    北へ渡っていく前に集まって大きな集団を作ります  たくさん集まるといろんなのがいます 標準的なツグミは頭部や胸の鱗模様が黒です    色の薄いツグミも割といます 色の薄い部分がはっきりと赤褐色ならハチジョウツグミという別種なのですが    中間的なものもよくいるそうです これは中間型でしょうか これはほぼツグミ、   周囲のピンクの花はホトケノザの...

チョウゲンボウ チュウヒとハヤブサ空中戦

 電柱のてっぺんにチョウゲンボウが 飛び出しは後姿  畑の上空で猛禽の空中戦  チュウヒの後ろから ハヤブサがアタック 上へ下へとくるくる旋回しながら 行ってしまった    風の強い日はこんなことも...

ウミアイサも恋の季節

 磯の隣では ウミアイサが騒いでいました メスの前で追いかけっこをするオスたち 揃ってアピール  アピ-ル・・・  溺れそうなこの姿勢がウミアイサのプロポーズ あっちでも、こっちでも    春ですねえ   カモ目 カモ科 アイサ属 ウミアイサ Mergus serrator 海秋沙      ユーラシア大陸、北米大陸中北部で繁殖、冬は南下     日本では冬鳥として九州以北に渡来            ...