峠の山小屋Ⅱ

アゲハの天敵アゲハヒメバチ 

 近頃 ハチにも興味を向けるようにしていたら                橙色の綺麗な蜂を見つけました アゲハヒメバチというそうです 長い触角 背中の尖がりや腹部の串団子のような体節 アゲハチョウにだけ寄生する寄生蜂だそうです  体長は18㎜程度 ハチ目 ヒメバチ科 アゲハヒメバチ Holcojoppa mactator 揚羽姫蜂  アゲハチョウを飼育したことのある人にとってはよく知られた蜂のようです ヒメバチ...

谷間のチョウ コミスジ ウラギンシジミ ダイミョウセセリ カラスアゲハ? フシグロセンノウ

 何日か前の暑い日の谷で   渓流のほとりをチョウが飛んでいました コミスジのようです 白いチョウがひらひら ウラギンシジミでした じっとしているのは ダイミョウセセリです 黒いアゲハが飛んでいるのですが  動きが速いのでうまく撮れません  何とかピントが来た1枚 青い色が見えるのでカラスアゲハかな   フシグロセンノウが一輪 木漏れ日を浴びて光ったいました...

確定ヤドリクモバチ 岡山県で初記録

 ヤドリクモバチは 昨年8月に 私が発見、採取して  ヤドリクモバチに間違いないだろうと 推定していました                   昨年の記事は  →  こちら 今年も同じ場所で発見して 倉敷市立自然史博物館に持ち込み同定を依頼したところ  ヤドリクモバチに間違いなく、  岡山県では初めての記録であることが確認されました マツカゼソウを訪れたヤドリクモバチ  メスだそうです      ...

キアシシギ アカアシシギ

 干潟を走り回るソリハシシギにちょっと似た      小ぶりなシギはキアシシギです  カニさん気を付けて ゲットしたのは何でしょうね 黄色い短めの肢、胸の細かい斑点、湾曲しない嘴などが特徴 チドリ目 シギ科 キアシシギ属 キアシシギ Tringa brevipes 黄足鴫  旅鳥 春と秋 全国の干潟などで見られる アカアシシギもいました   これはちょっと珍しい 小魚をゲット 獲物はハゼのようです  獲物は...

ソリハシシギ チュウシャクシギ ホウロクシギ

 干潟を忙しなく走り回る小型のシギがいます   ソリハシシギでした チドリ目 シギ科 ソリハシシギ属 ソリハシシギ Xenus cinereus 反嘴鴫  旅鳥 干潟などで秋によく見られる  ずーっと 遠くに 嘴の長いシギがいました 大きいほうがホウロクシギ、小さいほうがチュウシャクシギです  チュウシャクシギが近くまで来ました  長い嘴を泥に差し込んで餌を探しています  嘴の長さでダイシャク、チュウシャク、コ...

久し振りの干潟 オバシギ ダイゼン トウネン

 シギが来ているよ   友人の情報に 久し振りに干潟を尋ねてみました 沢山いました  オバシギに ダイゼンのようです オバシギの幼鳥でしょうか ダイゼンは夏羽の名残で喉から腹が黒いです これも オバシギ?   山の子には 海辺のシギは 分からないものだらけです 岩場に小さいシギが飛んで来ました  トウネンのようです 他にもいくつかいたので 続きは次回のお楽しみに・・・...

幸運の青い蜂? ナミルリモンハナバチ

 ナミルリモンハナバチが        ミソハギの花を訪れていました なんとか飛ぶところも撮れました 青い蜂と言いますが    よく見ると黒い蜂に青い毛が生えているのが真相ですね  今回はゆっくり観察できました ハチ目 ミツバチ科 ナミルリモンハナバチ Thyreus decorus 並瑠璃紋花蜂  本州・四国・九州   環境省 情報不足  普通 ルリモンハナバチと言いますが  正式にはナミルリモンハナバチだ...

庭にミヤマアカネ ツマグロヒョウモン サギソウ ホザキノミミカキグサ キイトトンボ ヒメアカネ ツクツクボウシ

 昨日 出かけようとすると 庭の隅に ミヤマアカネが   先日20㎞も離れた隣町の高台まで会いに行ったのに     ミヤマアカネの方から来てくれました  それだけ 我家が山の中 ということなのですが・・・  久しぶりに丘の湿地を訪ねました まず出迎えてくれたのは ツマグロヒョウモン♂ お目当ては サギソウでした ちょうど綺麗に咲いたところ 湿地には ホザキノミミカキグサの可愛らしい紫の花も咲いてい...

エダナナフシ マツカゼソウ スケバハゴロモ幼虫

 エダナナフシ ♂ 成虫です 薄暗い所にいたので 明るい所に出てもらいました  ナナフシ目 ナナフシ科 ヒゲナガナナフシ亜科              エダナナフシ Phraortes illepidus 枝七節      本州・九州 ナナフシモドキ(ナナフシ)とともに最もポピュラーな種です マツカゼソウが咲いていました ムクロジ目 ミカン科 マツカゼソウ属 ケマツカゼソウ       変種マツカゼソウ Boenn...

ため池にて オオイトトンボ モノサシトンボ キイトトンボ ホソミイトトンボ イヌタヌキモ トノサマガエル

 ため池の水面を ヒシの緑の葉が覆いました イトトンボがとまっています オオイトトンボ ♂ です   なかなか見られないトンボになりました トンボ目 イトトンボ科 クロイトトンボ属              オオイトトンボ Cercion sieboldii 大糸蜻蛉   オオイトトンボの産卵は  →  こちら モノサシトンボが産卵していました  キイトトンボも産卵 岸辺のササの葉には ホソミイトトンボ♂ もいまし...

晩夏の高原 トンボ色々 ヤマアカガエル ホオジロ幼鳥

 高原の谷津田では  ミヤマアカネが赤く熟れました オニヤンマに コオニヤンマに ハグロトンボも  草叢から飛び出したのは ヤマアカガエル 久しぶりに会えました アカガエル科 アカガエル属 ヤマアカガエル Rana ornativentris 山赤蛙  本州・四国・九州・佐渡島  日本固有種 稲穂が出始めた田んぼの ほとりに現れたのは ホオジロの幼鳥...

シデシャジン ツリガネニンジン ダイミョウセセリ ヒメキマダラセセリ

 吉備高原の 田んぼの畔を流れる小川の岸に  シデシャジンが咲きました  シデは注連縄や玉串に付ける紙垂のこと、シャジンはツリガネニンジン   キキョウ科 シデシャジン属          シデシャジン Asyneuma japonicum 四手沙参           シデシャジンについては  →  こちらも ツリガネニンジンも咲いています  実物は微かに青みがありますが、ほぼ白花と言えそう ダイミョウセ...

ヤマジノホトトギス ウバユリ ツリフネソウ フシグロセンノウ

 ヤマジノホトトギスが咲きました ヤマジノホトトギスはその名のとおり山の道縁に多いのですが   法面の草刈りにより刈り払われ、切り株から出た芽に花が付くことになり    目に付く花は 背の低い周囲の草に埋もれたような咲き方になります ユリ目 ユリ科 ホトトギス属       ヤマジノホトトギス Tricyrtis affinis 山路の杜鵑草   ヤマジノホトトギスの過去の記事は  →  こちらも  ウバユリも...

ダイサギ  旅をするチョウ、アサギマダラ

 平野部の田んぼは緑一色 稲穂が出るのはまだ先  白いダイサギがあちらこちらで餌を探していました 涼を求めて 峡谷に入ると        コントラストの鮮やかな蝶がふわりふわりと飛んでいます  アサギマダラです アサギマダラは旅をするチョウとして知られています 飛んでいるところを狙ってみた  ピンボケ (^^;) 傷や汚れのない美しい個体、ここで育ったものだろうか タテハチョウ科 マダラチョウ亜科...

キキョウ ヒヨドリ幼鳥 ツバメも巣立ち

 山道のわきに   キキョウの花が咲いていました ツグミ大の小鳥が木陰を行ったり来たり  ヒヨドリの幼鳥です 嘴にまだ雛の名残が見えます 林を抜けて 棚田の広がる里に出ると  電線に 巣立ちの若いツバメが並んでいました 昨日が立秋だったというのに 今日は最高の暑さでした  それでも里山には、   キキョウなど秋の七草に数えられる草花が                  目に付くようになりました...

高原のトンボたち ショウジョウトンボ シオカラトンボ アジアイトトンボ ホソミイトトンボ オオシオカラトンボ チョウトンボ

 猛暑日でした 野も山もカラカラに乾いてきました   ゲリラ豪雨に見舞われた地域は気の毒に思いますが              ひと雨ほしいです 高原のため池でトンボを探してみました   ほとんどが見慣れた種類です 真っ赤なショウジョウトンボ ♂ シオカラトンボが交尾しています つがいのシオカラトンボが飛んでいます メスが水面に産卵し  オスが上から見守っています 水際に アジアイトトンボ♂がいまし...

キツネノマゴ ツバメシジミ ヒメウラナミジャノメ ツマグロヒョウモン

 キツネノマゴという花ですが  花が狐のお面に似ているとか     花穂が狐のしっぽのようだとか   らしくは見えないけど シソ目 キツネノマゴ科 キツネノマゴ属              キツネノマゴ Justicia procumbens 狐の孫   どこの野原でも見かける小さな花ですが 面白い形です ツバメシジミは よく見る蝶です    ヒメウラナミジャノメも この時期 木陰によくいます ツマグロヒョウモ...

シギンカラマツ マダラコシボソハナアブ キツネノカミソリ コミスジ カラスアゲハ

 峡谷で見つけた花と虫から シギンカラマツ だと思います マダラコシボソハナアブが訪れました  キンポウゲ科 カラマツソウ属         シギンカラマツ Thalictrum actaefolium 紫銀唐松   本州(関東南部以西)・四国・九州  山地の林床、林縁 ハエ目 ハナアブ科 コシボソハナアブ属           マダラコシボソハナアブ Baccha maculata 斑腰細花虻  分布は全国  キツネノカ...

夜に咲く花ユウスゲ  コオニユリも

 ユウスゲ Hemerocallis citrina が咲いています 見つけたときが16時19分  どんよりと曇った暗い日でした 30分後 すっかり開花しました キジカクシ目 ススキノキ科 キスゲ亜科 ワスレグサ属             ユウスゲ Hemerocallis citrina 夕菅  別名 キスゲ 黄菅   以前はユリ科、最新の研究ではススキノキ科だそうです   同じ仲間のゼンテイカ(ニッコウキスゲ)などが ...