峠の山小屋Ⅱ

やっと会えた青い鳥 ルリビタキ  ついでにジョウビタキ

 青い鳥 ルリビタキに会いたいと思っていましたが   会えたのはメス(タイプ)ばかり 今年は縁が無いなと・・・ やっと会えた 瑠璃色のオス成鳥 ジョウビタキもやって来た  スズメ目 ヒタキ科 ルリビタキ属 ルリビタキ Tarsiger cyanurus  瑠璃鶲  本州中部以北(四国の一部)で繁殖、本州中部以南で越冬  森林で生活、冬は林縁に現れる スズメ目 ヒタキ科 ジョウビタキ属 ジョウビタキ ...

チュウヒにカラス ハイイロチュウヒも

 チュウヒが空を舞っていました すぐにカラスが しつこく絡んで しつこいと反撃も 振り切って行ってしまった  絡むところも面白いけど、       ゆったりと飛翔するのがチュウヒらしくていいです 夕方近くに ハイイロチュウヒ(メスタイプ)が飛んだ 低空を飛ぶのだけど、風に乗って速いこと...

オオバンの大群  ツクシガモ

 黒い水鳥が群れていました オオバン Fulica atra です  付近にいるのを合わせると200羽以上? 岸辺にも上がっています  オオバンは白い額板が特徴です 赤い額板のバンは留鳥ですが オオバンはこの付近では冬鳥です   冬鳥なのですが何百という数で越冬します   ツル目 クイナ科 オオバン属 オオバン Fulica atra 大鷭  北海道・本州・九州で繁殖    冬季は本州以南で越冬    この...

冬の蓮田 タシギ タカブシギ ケリ

 日本全国大寒波    寒いです  我が家の庭も3日目の雪 在庫から 蓮田のシギチを               1/16 撮影分です 冬鳥のタシギ Gallinago gallinago             9月頃から5月までずーといるお馴染みさん 英語名common snipe スナイパーはタシギを撃つ人  タシギは昔からジビエの代表  美味しいんです  日本でも狩猟鳥です 一回り小さいのはタカブシギ Tringa gl...

カンムリカイツブリ冬羽 ノスリ チョウゲンボウ

 水路に カンムリカイツブリがいました 冠羽が立ってかっこいいですが、これでおとなしめの冬羽なのです  カンムリカイツブリ夏羽の写真は →  こちら 電線に止まるノスリ 久しぶりに見ました  枝かぶりですが チョウゲンボウも   ...

ツクシガモ

 この冬は姿を見せないのでどうなったのかと気にしていたら 現れました ツクシガモです 10羽以上が水路に散らばっていました 知人によると近所の池に数十羽の群がいるそうです シンクロ!  逆立ちして餌を探しています   お腹の色の違いは個性?  「腹の黒い」のもいるとか (笑) 黒い頭に黒い目は なかなか見えないです マガモより少し大きいツクシガモはその色模様もあって   美しく貫禄のあるカモです ...

菜の花にジョウビタキ

 菜の花にジョウビタキ(メス)が来ています これは 水路沿いに勝手に生えた野良のからし菜の仲間ですが   畑の菜の花もすでに満開です よく見るとユスリカでしょうか、小さな虫がたくさん飛んでいます ジョウビタキの狙いはこっちのようです まるで春のような光景ですが 今朝は我家の庭も雪化粧でした 暖冬のこの冬、やっと冬らしくなったようですが   思わぬ雪に日本中大混乱のようです    事故の無いよう気を...

オシドリ 渓流で遊ぶ

 我町を流れる川に オシドリがやって来ました 手前がメス、ペアのように見えますが ただ並んだだけ これから徐々にペアが出来ていくようです 奥の方では追っ駆けっこが・・・ 「おしどり夫婦」と言いますが、実際のオシドリは毎年相手を変えるらしいです 「俺はカッコイイだろ」と言ってるみたい 岸辺に上がって 青草を啄んでいます アラカシの実(どんぐり)が好物なのですが緑の葉も食べていますね このとき上流から...

カワガラス 巣作り開始

 谷川に「ビー」という声が響きます カワガラス Cinclus pallasii です 川に潜るのが得意な変わった小鳥です 川に潜ると言っても、泳ぐのではなく川底を歩きます 水かきは有りません 目を閉じると白い瞼が見えます 川虫や小魚などを食べます   枯草を運んでいます 岩に生えた苔をむしり取っています たくさん集めて 巣穴に運びます  巣作りが始まっています カワガラスの営巣は真冬から始まります ...

裏山の小鳥たち(その2) コガラ ミヤマホオジロ カシラダカ

 峠を越えると 忙しなく飛び交う白い小鳥の一団がいました シジュウカラ?  もっと小さい  コガラだ! コガラでした コガラ Poecile montanus はカラ類の中で一番小さいです 裏山でも高い所まで行かないと居ないですね 高台の荒れ畑の草叢に ミヤマホオジロ Emberiza elegans がいた  黄色いオス メスもいます とんがり頭がかっこいいね カシラダカ Emberiza rustica も来た こいつもとんが...

裏山の小鳥 ベニマシコ メジロ ジョウビタキ ルリビタキ

 裏山を一回り 今日はまず ベニマシコの赤い子がいました なぜか1羽だけ 次に 囀りながら木の実を食べに来たのはメジロ 5・6羽の群だった ヒッヒッと言う声はジョウビタキ まだ若いオスのようだ 藪の陰で小さな声が・・・  待望のルリビタキ ただし瑠璃色ではない メスタイプ(メスか幼鳥)でした 背中が見える、尾羽だけが青っぽい  この冬はまだ青い背中を見ていない  早く瑠璃色の背中を見たいものです...

ヤマシギ 昼間に姿が・・・

沢の小さな荒地となった放置水田の跡に 見慣れない野鳥が!    ジシギの仲間のようですが・・・  ヤマシギ!!      曇り空とは言え、真昼間に、間近で見たのは初めてです       右目と右肩に傷を負っているようです               歩く姿は異常ないようです                   伸びをしているのかな                     ジシギの仲間の中でも   ...

久しぶりにヒクイナのポイントへ

 久しぶりにヒクイナに会いに行きました しばらく待っていると目の前に出てきました           お尻をひょこひょこさせながら葦の茂みに消えていきました            ヒクイナについては  →  こちら...

ハイイロチュウヒ ネズミを捕る

 今年もハイイロチュウヒ(メスタイプ)が来ました                        2羽いるようです  カラスがちょっかいを出して・・・ 地上1m前後の低空を獲物を探して飛行します 何か捕まえたのかな それとも一休み? 覗き込んでホバリング 飛び込んだ ネズミを咥えています  やったね Ⅴ字飛行でパトロール  かっこいいね またネズミを捕ってるよ タカ目 タカ科 チュウヒ属 ハイイロチュウ...

オオジュリン ベニマシコ

 水路の葦原に 小鳥がいます オオジュリンのようです 葦の茎を啄んで中から虫を撮りだしています ホオジロのメスとどこが違うの? うっかり間違えそうです 喉が黒っぽいのは雄でしょうか 赤っぽい小鳥がセイタカアワダチソウに飛んで来ました ベニマシコのオスです ベニマシコは山の小鳥のように思いますが 海に近い平野部の草むらでも見かけます...

明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます   今年もよろしくお願いします                            ちょっと大きくなります ...