峠の山小屋Ⅱ

ルリチュウレンジ

 ツツジの葉に青光りする黒い蜂がいました ルリチュウレンジ Arge similis 瑠璃鐫花娘子蜂 よく見るときれいな蜂です   産卵しているようです ハバチ(葉蜂)の仲間でツツジの葉に産卵し   幼虫は全身に黒点を散らした黄緑色の芋虫、      ツツジの葉を食べて成長 蛹で越冬する 年3回発生するらしい  大量発生するとツツジを丸坊主にして枯らしてしまうこともある                ...

シロカネイソウロウグモ ナガコガネグモ

 裏から見たナガコガネグモの巣です  背後にごみのような物が・・・ フォーカスをずらして見ると  左にイソウロウグモ ナガコガネグモの脱皮殻 獲物の食べカス シロカネイソウロウグモのメスです 先日トビジロイソウロウグモを見つけて調べていくうちに  イソウロウグモの生態に興味がわき 探して見たくなりました                        →   トビジロイソウロウグモ ナガコガネグ...

サギソウ ヒメアカネ ミズトンボ ホザキノミミカキグサ コガンピ

 サギソウのニュースが聞かれるようになりました 丘の小さな湿地にも 白い可憐な花が咲いています   白いサギが翼を広げているような風情にサギソウと呼ばれます  ラン科 サギソウ属 サギソウ Pecteilis radiata  環境省 準絶滅危惧   岡山県 絶滅危惧Ⅱ類 この湿地にもハッチョウトンボが発生していましたが  松くい虫防除の空中散布の後に消えてしまいました 最近になってヒメアカネ Sympetrum parvul...

久しぶりのセッカ 台風15号九州を北上中 

 台風15号は北九州を北上中、   岡山県には午後に最接近の予想     日本海を北へそれて行くようなので ちょっと安心   それでも 窓の外は暗く、風雨が続いています 昨日 久しぶりに牧草地のフィールドを訪ねました  いたのは カラスにスズメ、ダイサギに普通のアオサギ、ドバトにキジバト   猛禽もいました、トビがわんさか、(笑)    カメラを向ける気にもならなくて、引き上げようかと思ったとき  ヒ...

ナツエビネ  オオアオイトトンボ

 隣町の谷間で   ナツエビネが咲いています   峡谷の渓流のほとりは気温が低いのでしょうか                先日の黒変した蕾など全くない綺麗な花です じつは この一株は 昨年4月に古い葉を見つけ                4月になってもまだ花芽が膨らんでないので    地エビネやキエビネではなさそうだと気になっていました                          ...

トビジロイソウロウグモ オオシロカネグモ

 山道のほとりにオオシロカネグモがたくさん網を張っています 近づくとすぐに草の陰に隠れます クモ目 アシナガグモ科 シロカネグモ属           オオシロカネグモ Leucauge magnifica  大銀蜘蛛  体長 ♀13~15㎜ ♂7~10㎜   山間の水辺の近くに水平の丸い網を張る 全国で普通に見られる   オオシロカネグモが隠れた後のクモの巣の隅の方に何か動くものが・・・  小さなクモ...

サルナシとマタタビ

 こんなのを見つけました サルナシと言います ツツジ目 マタタビ科 マタタビ属 サルナシ Actinidia arguta  蔓性落葉樹 北海道・本州・四国・九州        本州中部以南の暖地では標高600m以上の山岳地に自生する  蔓はシラクチカズラとも呼ばれ徳島県「祖谷の蔓橋」はこれで作られている  果実はコクワとも呼ばれる   見つけた所は約360mの谷底でした            こんな所にも有ったとび...

ウスモンオトシブミ アトボシアオゴミムシ

 ウスモンオトシブミ Apoderus balteatus が 一休み?  キブシ、ミツバウツギなどの葉で揺籃を作ります 頭が青く光る甲虫がいます アトボシアオゴミムシ だと思います  雨が降ってきたので水滴が付いています 前胸背板にも細毛が密生しています 前肢の形からオスです 甲虫目 オサムシ科 アオゴミムシ亜科            大きくなるよ       アトボシアオゴミムシ Chlaenius naeviger...

ヤドリクモバチ初見 フシグロセンノウ オトメマイマイの一種

 フシグロセンノウが咲きました  節の部分が黒褐色なので節黒仙翁  鮮やかな朱色が緑の中で映えます...

マツカゼソウ スケバハゴロモ  オオメダカナガカメムシ

 谷沿いの道端に マツカゼソウが咲いています ムクロジ目 ミカン科 マツカゼソウ属 ケマツカゼソウ       変種マツカゼソウ Boenninghausenia albiflora var. japonica 松風草   本州(宮城以南)・四国・九州   みかんやオレンジと同じ科      草本はマツカゼソウ属だけらしい 茎に白い毛の塊のようなものが付いています 白い毛は分泌された蝋物質、 ハゴロモ科の幼虫です   この...

カラスアゲハ やっと雨が・・・

 やっと雨が降りました  気温も下がって 吹く風に秋の気配を感じます 少し前まだ暑い日に撮った カラスアゲハです 暗い杉林の湿った道に 吸水に来ています 暗いのでフラッシュを発光させました 吸水に来るのは 皆オスだそうです みる角度によっては 黒いだけのカラスアゲハですが  光の反射で 鮮やかな 輝きが現れます                             大きくなるよ  チョウ目 アゲ...

オニグルミ スジグロシロチョウなど マダラコシボソハナアブ 

 沢沿いに歩いていくと 緑の葉影に   オニグルミの実が大きくなっています 白い蝶がひらひら  スジグロシロチョウ Pieris melete です  産卵しているようです 夏型のメスには相当色の濃いものがいますね ルリシジミ Celastrina argiolus でしょうか サカハチチョウ Araschnia burejana は ボロボロです マダラコシボソハナアブ Baccha maculata も  特に珍しい虫ではな...

ツクツクボウシ ニイニイゼミ アブラゼミ

 ツクツクボウシが 佃煮にするほど いました  目的の生物がいなくて 喧しく鳴いているセミを撮って帰りました  そこらじゅうの木でツクツクボウシが鳴いていました    ツクツクボウシ ♂  これも♂    ♂ 鳴き声を目安に見つけるとオスばかり    写真ではヒグラシとツクツクボウシは区別しにくいですが   ツクツクボウシのほうがはっきりと小さいので                 実物を見て間違え...

アカサビザトウムシ ヒコナミザトウムシ 不明のザトウムシ オオシロカネグモ

 薄暗い林床に肢の長い虫が ゆらゆら・・・   ザトウムシのようです 蜘形類というクモ、ダニ、サソリなどの仲間   アカサビザトウムシ  頭胸部と腹部が一体でくびれが無い ダニに近い体型   体長5㎜と言っても長い肢を広げると15㎝は楽にある    小さい虫? 巨大な虫? どっちなの? 頭胸部に飛び出した小さな一対の単眼、腹部第2節に棘  ザトウムシ目 カワザトウムシ科 アカサビザトウムシ...

ニホンヒキガエル

 毎日暑いです         雨が欲しいです 雨乞いの願いを込めて         10日前(7/28) 雨の降った日の写真です ニホンヒキガエルです 体長約18㎝ 手のひらからあふれそうな大物です  鼓膜の上部盛上った部分の耳腺から毒液を噴出する    漢方では乾燥させたものを蟾酥と呼んで強心作用のある生薬を作った  全身特に背面のイボから白い乳状の毒液を分泌し、細菌や寄生虫を防ぐ  これを集め煮...

8月6日

 また あの 暑い夏の日がめぐってきた    日本を普通の国にするのだそうだ          普通に戦争のできる国に 「戦争に行きたくない」と言えば「自分中心、極端な利己的考え」だそうだ        基本的人権が日本をダメにしたんだそうだ    安らかに眠ってなんかいられないという声が聞こえてきそうだ      過ちはすでに繰り返されつつある...

アオイトトンボ  ホソミイトトンボ ヒグラシ

 (アオイトトンボ)が出てきました アオイトトンボ ♂ ??  成熟すると白い粉を吹くのですが、羽化して間もないようです 追記   毎年アオイトトンボの発生する池なのでうっかりアオイトトンボとしましたが  色や形などオオアオイトトンボのようにも見えます、一応不明とします アオイトトンボ ♀  ※メスは アオイトトンボに間違いないと思います ホソミイトトンボ 夏型の交尾です ヒグラシが鳴き始めました ...

ある日 森の中 ウサチャンに 出会った~♪ 

 ナツエビネを撮影した日    森の小道で一休みしていると   カサッ・・・   何かいる !!     レンズを300㎜に換えて 林の中を見回す  ! いた~  まあるい目  野ウサギ! ウサチャンだ  ニホンノウサギです  お散歩中かな?         ナツエビネの花は齧らないでね   そお~と見ていると              カサッ コソッ   近づいてくる  もう ダメッ ファインダ...

オオオバボタル クシヒゲベニボタル

 10日ほど前の写真から オオオバボタル Lucidina accensa Gorham  甲虫目 ホタル科 オバボタル属 オオオバボタル Lucidina accensa Gorham  本州・四国・九州  陸生のホタル 朽木の隙間などで育つ、幼虫はミミズなどを食べる   発光器はごくわずかに光る 腹部先端(お尻の先)の赤い部分が発光器 ホタルに近い仲間でベニボタルという虫がいる   ホタルではないので発光器はない クシビゲベニボ...

ナツエビネ咲く 

 蕾の伸び始めた エビネ類のたくさんの株を見つけ   おそらくナツエビネだろうと 花が咲くのを楽しみにしていました  咲きました ナツエビネ Calanthe reflexa です 私にとって 初めての ナツエビネです  薄紫の花が涼しげで、何とも言えない 美しさです  ラン科 エビネ属 ナツエビネ Calanthe reflexa 夏海老根    本州・四国・九州      やや湿った落葉樹林に生育する 明るめの杉林にも生...