峠の山小屋Ⅱ

キボシアシナガバチ アミメオオエダシャク

 蜂の巣!   アシナガバチのようですが 黒っぽい?  キボシアシナガバチ(黄星脚長蜂)といいます  ハチ目 スズメバチ科 アシナガバチ亜科       キボシアシナガバチ Polistes nipponensis    黄星は体に黄色の斑点があるのでありません    蜂の巣の蛹室の蓋が黄色であることが名前の由来です    アシナガバチの中では攻撃的な蜂だそうです              近づくときは気を付けまし...

イワタバコ トチバニンジン ハグロソウ オオキツネノカミソリ? ツマキヘリカメムシ

 薄暗い峡谷の石灰岩の岩壁にムラサキの星の様な花が咲きました イワタバコです  ビロンと垂れ下がる大きな葉が煙草の葉に似ていることからイワタバコ 花に近づいてみると五角形の星型 シソ目 イワタバコ科 イワタバコ属 イワタバコ Conandron ramondioides  林の中に赤い実が目を引きました   トチバニンジンです    栃の葉によく似た五出掌状複葉 白い花が咲きますが、実は熟すと赤くなります セリ目 ウコ...

オオケマイマイと不明のカタツムリ

 これでもカタツムリです オオケマイマイ Aegista vulgivaga だと思いますが・・・? 髭の様なものがたくさん生えています ちゃんと生きています とても平べったいカタツムリです  マイマイ目 オナジマイマイ科 オオベソマイマイ属 オオケマイマイ   本州中部以西・四国北部   薄暗く湿り気の多い峡谷に多くいる    おそらくこれは正解だと思いますが・・・ 同じところで見つけた もう一つのカタ...

高原は秋の気配? キキョウ カワラナデシコ チダケサシ ミソハギ ママコナ 夏エビネ?

 連日、猛暑のニュース流れますが 吉備高原の一角には 秋の気配が忍び寄っています 実際には夏の花ですが 気分的に秋を感じさせてくれます(笑) キキョウ Platycodon grandiflorus です 環境省 絶滅危惧Ⅱ類  秋の七草の朝貌はキキョウだと言われています カワラナデシコ Dianthus superbusvar. longicalycinus  撫子も秋の七草ですね   チダケサシ Astilbe microphylla だと思いま...

巣立ち アオバズクの親子

 「アオバズクのヒナが出たよ」知らせてくれた人がいます いたいた 不思議そうに見ています   まだ白い産毛が目立ちます こっちにも   なんでかな~~  こいつも  3羽のヒナが見えました 親鳥も見守っています  次の日 3羽のヒナが並んでいました...

キツネノカミソリ ホソミイトトンボ夏型 オオイトトンボなど トノサマガエル

 キツネノカミソリLycoris sanguineaが咲いています  ヒガンバナは秋の花ですが、キツネノカミソリは夏の花です 高原の小さな池にいろんなトンボがいました 真っ赤なショウジョウトンボCrocothemis servilia ♂  赤くても赤とんぼ(アカネ属)とは別の仲間です モノサシトンボCopera annulata ♂ もよくいるトンボです オオイトトンボCercion sieboldii ♂ です  今年初ではないが久しぶり 綺麗な青いイトトンボ これもオ...

黒いヤブキリ  ツマグロバッタ

 足の黒いキリギリスの仲間がいました アシグロ○○?   形はヤブキリとそっくりだが・・・ ヤブキリの黒色タイプだそうです 黒化の程度にはいろんな段階があり 黒化の要因はまだ解らないそうです参考画像 先日紹介した普通タイプのヤブキリを再掲します ヤブキリの黒色タイプは生息密度が高い所で稀に出現するらしい、   今回、初めて見つけました ツマグロバッタです 後肢の関節と翅の先端が黒いのが特徴  バッタ...

ウスバキトンボ タイワンウチワヤンマ 

 空き地や田畑の上などで 「赤とんぼ」がすいすい飛んでいます これから秋にかけて全国でよく見られるトンボです ウスバキトンボですね  いつも飛んでいる  止まった姿は滅多に見ない 南西諸島あたりで冬を越したウスバキトンボは春                   気温の上昇とともに北上を開始します  北上しながら各地で産卵し、卵は約一ヶ月で成虫になります   新しく生まれたトンボも産卵しながら北へ ...

アオバズク ま~だだよ

 アオバズクのヒナのニュースがあちこちから聞こえてくるようになり そろそろかなと 近くの巣穴のある樹を覗いてみました 栴檀の大木を見上げると いました オスです  1羽だけしかいない  メスはまだ巣穴の中のようです    お父さんは見張り番 頑張ってますね 山を越えた別の巣穴でも オスが1羽で頑張っていた 大きな目玉で睨まれた   早く雛の顔が見たいですね...

梅雨の谷 オオルリ オオハンゲ

  梅雨時の峡谷は 野鳥の声は聞こえてもなかなか姿が見えません   そんな峡谷に オオルリの声が響いています あまりに大きな声なので 注意して探すと対岸の木陰で囀っています あまりに暗いのでISO6400でもまだ露出不足 見下ろす角度で見たのは久しぶりでした 道沿いの崖に 変わった形の花が咲いています オオハンゲです オモダカ目 サトイモ科 ハンゲ属             オオハンゲ (大半夏) Pine...

ブッポウソウ ヒナが顔見せ 巣立ち間近か

 我町のブッポウソウの巣箱を 久しぶりに覗いてみました 近づくと巣箱に顔が見えました   前回の記事は→こちら  ブッポウソウのヒナです   大きくなって  間もなく巣立ちでしょう   この角度では警戒するので反対側から 隠れるようにして待つ 親が来た  持ってきたのは、カナブンかな 次も 黒い虫  身を乗り出して モットー 食欲旺盛な 巣立ち前が一番忙しいのかな ヒナの数は1~3羽というけれど ...

アマサギ ダイサギ(チュウダイサギ)

 田んぼの中に白い鷺が散らばっています 亜麻色の羽毛があるのはアマサギです  アマサギは飴鷺で 飴色の鷺ということ 亜麻鷺ではないそうです 白鷺と呼ばれる白い鷺の中では一番小さい鷺です ちなみに「白鷺」という言葉は有りますが     「シラサギ」という名前の鳥はいません 棒切れを咥えています  今頃巣材でもないだろうが・・・  まるで遊んでいるよう この辺りでは 繁殖期に渡来する夏鳥です ペリカン...

自然保護センター(続々) 草花など タンチョウ

 続々です(笑)  コオニユリがもう咲き始めていました     ユリ目 ユリ科 ユリ属 コオニユリ      本州・四国・九州 日本在来種 花期7~9月       オニユリとコオニユリの違いについては → こちらの記事で クサレダマ(草連玉) 黄色い花が草原に満開でした  ツツジ目 サクラソウ科 オカトラノオ属 セイヨウクサレダマ                       変種クサレダマ 小さな池...

自然保護センター(続) 虫いろいろ

 自然保護センターではいろんなものを見つけたので    そのほかの虫を紹介します 草の葉にぶら下がってゆらゆらしていたのは エサキヒメコシボソガガンボ ハエ目 カ亜目 コシボソガガンボ科 エサキヒメコシボソガガンボ  本州中部以西・四国・九州     黒いキリギリスです   ヒメギスと言いますが この場合ヒメ(姫)は 小さいの意でしょうね  ヒメギス  メス 鎌形の産卵管があります         ...

岡山県自然保護センター  トンボ観察会に参加して

 およそ1年ぶりに岡山県東部にある自然保護センターを訪れました 朝露に濡れたユウスゲの花 センター主催のトンボの観察会の一行に合流させていただきました 最初の池のほとりでチョウトンボ モノサシトンボのたくさん飛ぶ林縁の道で 綺麗なハムシを見つけました アカガネサルハムシというそうです オニヤンマの羽化を発見 翅が伸長したところのようです 産卵弁があるのでメスです 一回りした帰り道でオニヤンマのオス...

オニヤンマ コオニヤンマ ヒメアトスカシバ ツバメシジミ スジボソコシブトハナバチ

 サンコウチョウを見た日には 虫もいろいろいました  谷川の上空を 大きなトンボが 飛んでいました オニヤンマのメスです 大きな産卵弁が尻尾の先に見えます  日本最大のトンボです 枝の先端に止まっているのは コオニヤンマ  名前は小鬼ヤンマですが、大型のサナエトンボの仲間です 蜂のように見えても蛾です、ヒメアトスカシバといいます   オオフタオビドロバチとそっくりに擬態しています 食草がヘクソカズ...

尾の長くないサンコウチョウのオス

 前回のメスのオオルリを撮っていた時  視界を遮って 目の前に飛んできた小鳥がいました 顔を上げてみると サンコウチョウ!   しかもオスだ  でも 残念なことに尾羽が短い 青いアイリングと青い嘴はオスのしるし スズメ目 カササキビタキ科 サンコウチョウ属 サンコウチョウ  日本、台湾、フィリピン(バタン、ミンダナオ)  日本へは夏鳥として渡来、全国で繁殖、      冬は中国南部からスマトラで越...

オオルリのメス?

 薄暗い林の中で出会った サメビタキ! と思いましたが オオルリのメスのようです   サメビタキは西日本では春と秋に通過する旅鳥ですね    ご指摘 有難うございました 大きな声で チーチーと囀るように鳴いていましたが 警戒音だったようです この谷はたくさんのオオルリが囀っています    メスはなかなか姿を見せないです  きっと 近くにヒナがいたのでしょうね...

セスジイトトンボ キイトトンボ モノサシトンボ ハッチョウトンボ ツマグロヒョウモン

 田んぼのほとりのため池には セスジイトトンボがたくさん飛んでいます セスジイトトンボのオスはブルーの綺麗なイトトンボです メスはちょっと地味です セスジイトトンボはこの地方では一番お馴染みのイトトンボです キイトトンボも飛び始めました オスは成熟すると目玉と胸部が緑色に、尻尾の先に黒い筋が・・・ キイトトンボ  メス キイトトンボも普通によく見るイトトンボです 水際でモノサシトンボが産卵していま...