峠の山小屋Ⅱ

カイツブリの親子

 ため池にカイツブリの親子がいます ヒナはもう大きくなっています 親におんぶされる時期は過ぎたようです 縞々のヒナもいっちょ前に でも エサは親にもらっています...

ミナミヒメヒラタアブ? マルウンカ コブハサミムシ ホタルブクロ

 これ な~んだ?  ラブラブのアブでした ミナミヒメヒラタアブでしょうか  オスがメスを抱いてホバリングしています 1年前にも 見たような・・・ テントウムシ? ではなくて  マルウンカというそうです カメムシ目 マルウンカ科 マルウンカ  本州・四国・九州  体色に個体変異が多い、褐色地に白紋が一般的らしい   テントウムシやハムシとは目の形が違いますね   近づくとピンとはねて逃げるところは...

ヒゲナガオトシブミ ヒメコブオトシブミ

 ヒゲナガオトシブミと言います オスです メスは首が少し短い ユニークな形です  甲虫目 オトシブミ科 ヒゲナガオトシブミ   北海道・本州・四国・九州   コブシなどの葉を巻いて揺籃を作るオトシブミ科の昆虫は卵を産み付けた植物の葉を筒状に巻いて、揺籃を作ります  卵で5日、幼虫で2週間、内側から葉を食べて育ち、蛹で5日            およそ25日前後で成虫になって出てきます 昔の人は綺麗に巻...

梅雨時の峡谷 ルリシジミ カワトンボ

 梅雨の晴れ間に峡谷へ ルリシジミがいました 飛んだ  メスでした カワトンボは白い粉を吹いて、完熟です アサヒナかニホンか分かりませんが 橙色翅型のオス 透明翅型のオス...

ブッポウソウの餌運び

 我町の峡谷にも ブッポウソウの巣箱があります 先日覗いたら 虫を捕っては巣箱に運んでいました         ヒナが育っているようです バッタを捕っています ヒナが待っているのでしょうか 今度は大きなトンボです  ブッポウソウはなぜかピントが合わせにくい鳥です 見ているだけで嬉しくなるのだから                 間違いなく「幸せの青い鳥」ですね ン十年前 まだ私が若かった頃から こ...

ヒイゴ池湿地 ハッチョウトンボ ハラビロトンボ カキラン

 ヒイゴ池湿地のもう一つのお目当ては ハッチョウトンボです               ヒイゴ池湿地については → こちらを見てね 最近少なくなったようですが今回はオス11、メス1を確認しました ハッチョウトンボ オス ハッチョウトンボ メス 他によく目についたトンボは ハラビロトンボです ハラビロトンボ オス ハラビロトンボ メス 湿原には ノハナショウブ カキランも咲いていました...

ヒイゴ池湿地のミドリシジミ

 久しぶりに ヒイゴ池湿地を訪れました お目当ての一つは ミドリシジミ  はじめ、なかなか見つからなかったのですが     ハンノキの若木の茎に飛んで来ました   よく見ると産卵しているように見えます しばらくすると枝先で羽を広げたのがいました 期待したのですがメスのようです 5時半近くになって オスが追っかけあう卍飛翔が始まりました 撮影に挑戦してみました  動きが速いので 追いかけることさえ難...

ミサゴの親子 もうすぐ巣立ち

 近くの山でミサゴが営巣しています ヒナが十分育って巣立ち間近です そっと遠くから覗いてみました ちょうど親鳥が大きな魚をぶら下げて帰ってきました ヒナは3羽 います  親鳥と区別がつかないほど成長しています しばらく食べるのに夢中のようでしたが   すぐに完食 もっと欲しそうです 飛立つ親鳥  ヒナは羽ばたきの練習 3羽のヒナがかわるがわる羽ばたきの練習をしています  間もなく 巣立ちの時です ...

コブハサミムシ? オオシラホシアツバ ヒオドシチョウ クロスジギンヤンマ

 最近出会った虫の中から コブハサミムシ だと思う 左端はチビタマムシの一種のようだ、もっと判るように撮っておけばよかった オオシラホシアツバ はクヌギ林にいる蛾です 卯の花に ヒオドシチョウが来ています  翅裏は地味な迷彩色 開くと 鮮やかな緋色の模様 緋縅の甲冑のようなと言うところから名付けられた タテハチョウの仲間 複数の県で絶滅危惧とされているようです ヒオドシチョウは初夏に羽化し    ...

ヤマアジサイ満開

 ヤマアジサイが満開です いろいろ撮ってみました  どれも谷川沿いの県道のほとりです   一応県立公園ですが 特別な場所ではありません  色や形が微妙に違います    全部野生種というのが魅力です      いつまでも守っていきたいですね...

モリアオガエル

 そろそろモリアオガエルの卵塊が見られる頃、     モリアオガエルを探しに行きました 山の小さなため池、      水面に張り出した木があります。ヤマグワの木のようです 卵塊が   有りました!  直径10~20cmの丸い泡状の卵塊です いくつも下がっています 木の葉にくっついたカエルがいます 状況からモリアオガエル?  遠いのではっきりしないですね 木の下に近づくと いたいた モリアオガエルだ  ...

モウセンゴケとイシモチソウ ハッチョウトンボ フタスジサナエ ジガバチほか

 モウセンゴケは 群生すると緋毛氈のように見えるということで    モウセンゴケと名付けられたそうですが 白い小さな花が咲きます イシモチソウはモウセンゴケの仲間で茎の立ち上がる種類です  ほぼ花の終わった大きな株  環境省・岡山県ともに 準絶滅危惧  葉の繊毛に小石がくっつくところから名付けたらしい  花はモウセンゴケに似ているがずっと大きい (約15㎜) 湿原にハッチョウトンボが細々と生延びていた...

アサヒナカワトンボ? ウメガサソウ サイハイラン オオルリ

  連日雨です  青空が恋しい 在庫から ウメガサソウは蕾でした カワトンボは 暫定ニホンカワトンボとしていたのですが  詳しい方に「この地方はアサヒナカワトンボのほうが一般的」と教わり またしても??? オス アサヒナカワトンボ? メス ヤマツツジだと思います 花期が長いですね  サイハイラン  曇り空にオオルリが鳴いています   すぐ近くなんだが、逆光で真っ黒け 雨が上がったら カメラを担...

ガッ! ガッ! 蛾! 大集合 

 谷川沿いの道を行くと 葉陰に蝶の様な・・・  蛾ですか?  キシタエダシャク?  尺取虫の成虫 チョウ目 シャクガ科 エダシャク亜科 キシタエダシャク 目の前を飛んだのがいる   よく似ているがこれはツマキシロナミシャク これも尺取虫  チョウ目 シャクガ科 ナミシャク亜科 ツマキシロナミシャク  白い透き通るような翅の蛾がいた ホシベッコウカギバ チョウ目 カギバガ科 カギバガ亜科 ホシベッコ...

梅雨入り ブッポウソウ ヤマアジサイ

 中国地方は昨日梅雨入りしたそうです ブッポウソウです  近くへ来ないので、大きく撮れません ブッポウソウは5月半ばには来ていたのですが、やっと撮れました 梅雨と言えばアジサイです ヤマアジサイの花が咲き始めました ちょっとシチダンカっぽい装飾花が綺麗な花 ちょっと小ぶりなアジサイですが 変化に富んでいます アジサイ(セイヨウアジサイ)の原種ガクアジサイと                  同一種...