峠の山小屋Ⅱ

蓮田のシギチなど

     新しい顔ぶれでもいないかと 蓮田を覗いてみた       タシギが水浴びしている        ここでは集団で越冬しているお馴染みさん        タシギの前を歩くのは ヒバリシギかな        ヒバリシギも 越冬組だ       目の前にイソシギが現れた こいつは留鳥       ケリも留鳥 蓮田がホームグラウンドだ           ここで 子育てをする        6・7...

イソヒヨドリ

小さな漁港の岸壁に イソヒヨドリがいた イソヒヨドリ  オス 少し離れた所にいたメス 漁船の係留ロープでエサを探す オス 小さな虫(甲殻類)を捕まえた                            大きくなります スズメ目 ヒタキ科 イソヒヨドリ属 イソヒヨドリ  名前はイソヒヨドリでもツグミの仲間  海岸の岩場やコンクリート構造物によくいるが、相当内陸の岩場にもいる 留鳥...

春の海  ハジロカイツブリ カンムリカイツブリ ホオジロガモ

春の陽気に誘われて、久しぶりに海辺を一回り 風の強い海辺に ハジロカイツブリが群れていた 赤い目に白黒の冬羽と  とんがり頭に黒い顔、金色の飾り毛も鮮やかな夏羽に変身完了もたくさんいるもう春ですね~ カンムリカイツブリも夏羽になっていた はるか沖合に ホオジロガモが一羽だけホシハジロに混じって泳いでいた 滅多にいないホオジロガモ 遠いけど得した気分 なんかいい事有るかな...

春の妖精 ホソバナコバイモ ユキワリイチゲ

谷間の森に 春が来た 林床にスプリング・エフェメラルと呼ばれる花が咲き始めた ホソバナコバイモ 漢字は細花小貝母 石垣の間からも ユリ目 ユリ科 バイモ属 ホソバナコバイモ  中国地方と九州の主に石灰岩地帯に分布  環境省 準絶滅危惧  岡山県 準絶滅危惧 ユキワリイチゲも 咲き始めていた 葉は黒紫色だが 花はかすかに青紫 キンポウゲ目 キンポウゲ科 イチリンソウ属 ユキワリイチゲ  本州滋賀県以...

森の王者 峡谷を舞う

霧の巻く峡谷    中腹の枯木に何かがいます クマタカです 逆光に羽毛が光っています  茶色っぽく見えるが 目が金色だしこの風格は成鳥かな  この峡谷にいることは分かっていたが   ずっと 会えなかった  朝から うろついて  諦めかけたころ             枯枝に止まるシルエットが目に飛び込んだ     出会いと言うものはこんなものなんだなあ 飛んだ  悠然と峡谷を飛翔するクマタカは...

アオバト

崖の上の枝にハトがいます 黄緑色が見える アオバトです 近づいて見上げた 肩が赤っぽいのがオス  ハト目 ハト科 アオバト属 アオバト   本州、四国、九州で繁殖する留鳥   南西諸島、台湾、中国では冬鳥 繁殖が確認されているのは日本だけ     夏から秋にかけて、海岸へ海水を飲みに来る習性が知られている   ここの峡谷には年中いるようだが、冬によく見かける  参考画像  3日前に別の谷で  落石...

カワガラスと ヤマセミ 断崖の野猿

セツブンソウを見た後 近くの峡谷を一回り      あわよくばと期待した鳥には会えなかったが 谷川にいた カワガラスそろそろ繁殖の季節です 本流に出たところで 対岸の木に 白っぽい鳥がいた  ヤマセミ!! ヤマセミだ~♪  久しぶりにこの目で見た のどから胸が茶色いのはオスだ もっと冠羽がよく見える姿勢を待っていたのに・・・    飛んで行ってしまった・・・           ちょっと大きくなる...

雪のセツブンソウ

セツブンソウが咲いたと聞いて峠を越え北の隣町へ 日陰には前日の雪がまだ残っています 日当たりのいい場所では大きな群落が                          大きくなります キンポウゲ科 セツブンソウ属 セツブンソウ    関東地方以西に分布 石灰岩地帯に多い       環境省 準絶滅危惧      岡山県 準絶滅危惧...

オジロトウネン コチドリ?

オジロトウネンはコチドリよりも小さく、シギ科では最小の仲間 蓮田では5・6羽が越冬している  チドリ目 シギ科 オバシギ属 オジロトウネン ユーラシア大陸北部の亜寒帯から寒帯で繁殖し、 冬季はアフリカ東部、インド、東南アジアに渡りをおこない越冬する。 日本へは旅鳥として主に秋に渡来する。本州中部以南では越冬するものもいる                              (Wikipedia)オジ...

蓮田のタシギ

久しぶりに蓮田を覗いてみた 10羽ほどのタシギが餌を探していた迫ってくるタシギ泥の中から引っ張り出したのは ヒルでしょうか ミミズではないような ほとんど目の前まで近づいた         チドリ目 シギ科 タシギ属 タシギ        ユーラシア大陸北部、北米大陸北部で繁殖し、越冬のため南下する        日本では春と秋の旅鳥だが、中部以西では越冬するので冬鳥   ここでは越冬するお馴染みの...

ハイタカ 目の前に

山道を移動中、薄暗いスギ林で ハト大の鳥が道路脇から飛び立った 目の前の枝に止った!  ハイタカ!!     急ブレーキで停止  目前 5~6m   助手席の500㎜を付けたカメラを掴み    フロントガラス越しに 数回連写したところで 飛んで行った   ノートリ、リサイズのみの撮って出し 500㎜f4+1.4× SS=1/1250 f=1/4 ISO=6400(オート)  直前に明るい場所で小鳥を撮っていた設定のまま...

チュウヒとコチョウゲンボウ

 遠くの木の上にいるのは  チュウヒ?        樹上のチュウヒは珍しい 飛び出した姿は 最近よく見かける白いチュウヒ  草原にコチョウゲンボウを見つけた    食事中のようだった いきなりこっちへ向かって飛び出した 最近 鳥に会えない・・・    鳥運が尽きたようで・・・...

セグロセキレイ キセキレイ カシラダカ

 セグロセキレイ   セグロセキレイは中流域から上流にかけて多くいる 海岸に近い平野部ではハクセキレイが巾を利かせて   セグロセキレイは影が薄くなってしまった キセキレイも中流域から上流でよく見る 川原の茨の茂みにはカシラダカが群れていた...

清流の クサシギ イソシギ イカルチドリ 

 町の中を流れる川の中に クサシギがいた クサシギは 普通 旅鳥だが 関東以西では越冬する個体もいる  この時期ここいるということは越冬個体ということだろう 清流と言われる川は澄んで底がよく見える           チドリ目 シギ科 クサシギ属 クサシギ           内水面で生活し、海岸にはほとんど出ない 中流域なのにイソシギもいた     イソシギは海岸...