峠の山小屋Ⅱ

オオタカ 成鳥も幼鳥も

 いつものフィールドに行くと   まず オオタカのいそうなポイントをチェックするのが 習慣になっています 例の「タカの生る木」   今日は久しぶり オオタカ成鳥に会えた大きくて堂々とした貫録はきっとメスでしょう ちょっと目をそらしたすきに 飛び立ったオオタカが青空を滑空するところはあまり見られない この前 若を見た樹をチェックする いたいた オオタカ若 先日見たのと同じやつ 最近はフィールドの猛禽...

キジ

 ネタ切れです (^^;)   とりあえず 在庫からキジが畑のほとりで遊んでいました狩猟期が始まって、山のキジは戦々恐々ですが    ここは銃猟禁止区域なので、のんびりお散歩  今から 久しぶりにネタを仕入れに行きましょう...

いつものオオタカ ツバメチドリその後

オオタカの若が いつもの木にいました   飛び出す前の準備運動? 目が合った 飛び出し    この辺りを狩場にしています      成鳥に会いたいのだけど、最近は運がないみたい (^^;) ツバメチドリがまだいました    大きいバッタも好物のようです そろそろ移動しないと 冬になるよ...

ツバメチドリがお立寄り

 ツバメチドリが来ました  3年半ぶりに見ました 前回は5月の末で完全な夏羽でしたが 今はほぼ冬羽です             夏羽のツバメチドリは これとか これ   バックに黄色いキク科の花がありました        コオロギをキャッチ 飛翔姿は ツバメによく似ています   空中で小さな虫をフライングキャッチしています  生態が共通しているから行動も形態も似てくるのでしょう  チドリ目  ツバ...

コチョウゲンボウ ノスリ オオタカ

コチョウゲンボウが 草原にいました 伸びをしていますこれ エンジェルポーズとか言うんですよね 正体はデビルだよね コチョウゲンボウも何羽かこのフィールドに入っているはずなんですが  チョウゲンボウのように毎回出会えるとは限らないです ノスリが上空を旋回していきましたノスリにもなかなか会えません(私だけかな?) ボケボケだけど 久しぶりのオオタカ オオタカの若を見たのも何日振りだろう   ...

チョウゲンボウ ホバリングする

チョウゲンボウが 飛んできました幼鳥とメスは羽の模様が同じなので区別がつかないのですが  頭が灰色に見えたので若いオスかもと思ったのですが どうですかね ホバリングするチョウゲンボウ 背中が見えた ホバリングしながら獲物を探していますおまけ 畑の中のコチョウゲンボウ チョウゲンボウもコチョウゲンボウも 岡山県では準絶滅危惧に指定...

リンドウ ジョロウグモ

里山の林縁に リンドウが咲いていました  県北の高原では リンドウの切り花を出荷していますが野生のリンドウは 少なくなってしまいましたリンドウ科 リンドウ属 リンドウ  本州四国九州に分布 関東以北から北海道にはエゾリンドウが分布 ここのリンドウは色が濃いですセンブリは二年草(越年草)ですが リンドウは多年草だそうです 大きな蜘蛛の巣がありました ジョロウグモのようです 腹を見ると 赤い色が目立ち...

ハイイロチュウヒ チュウヒ 夕日を浴びて

昨日は 大仙が雪化粧だそうです  海辺のフィールドにも 刺すような冷たい風が吹き渡っていました 午後になって ついに きたー! ハイイロチュウヒ(メスタイプ)です この翼の模様が 美しいと思うんですが・・・ 目が合った  姿を 見失って しばらく探していると あれは? !!   チュウヒ? 飛び立ちました チュウヒですねえ  夕日を浴びて 赤く染まっています気付いたら 4時40分を過ぎていました ...

ニュウナイスズメ マミチャジナイ ミヤマホオジロ

山陽路の田園地帯では 稲刈りはほぼ済んでいますが、       それでも ところどころに まだ稲穂が残っています ニュウナイスズメが集まってきました      ほっぺの黒丸がないのが最大の特徴 スズメと 比べてみれば 違いがよく分かる     春から夏の間、この穴に巣を作っていました 里山に入ったところで マミチャジナイに出会った     林の中にすぐ消えた 道路の上の小鳥は ミヤマホオジロ! も...

ハイイロチュウヒ カラスと格闘

ハイイロチュウヒが来た!カラスが絡んでいます ハイイロチュウヒは昨シーズンはとうとう来なかった  今度は定着してくれるかな まとわりつくカラスに 飛び蹴り? メスタイプ(メスか幼鳥)だが 落ち着いてくれると嬉しいが ボケボケだけど 今季の初撮りということで・・・...

キタテハ モズ カラカサタケ

夜中から雨になりました 今日は探鳥会の予定でしたが 出来そうにありません 在庫からキタテハが 枯葉にいますキタテハは成虫で越冬するそうです 今いるのは越冬タイプでしょうか モズが 喧しく鳴いています  黒い眼帯はオスですセイタカアワダチソウの花も色あせています モズは冬の鳥というイメージがありますね 山道で カラカサタケを見つけました30㎝以上もあります  食用になるそうですが・・・...

アキアカネの産卵  アッケシソウ紅葉

アキアカネです  オスですねこの前メスを1頭だけ見つけて以来です アキアカネは5月か6月に羽化するとすぐ1000m級の高地に移動します 最高気温が30℃以上になると生きていけないそうです 秋、10月の後半から11月になると産卵に帰ってきます 産卵しています連結打水(打泥)産卵といって オスとメスがつながって      尻尾の先をちょんちょんと水(または泥)に付けて産卵しますここは 牧草畑にできた雨...

ホシムクドリ タゲリ

 ホシムクドリの集団がいましただいぶ数もまとまってきたようですムクドリはどれも目が小さいですね 現在20羽前後おまけ タゲリ  飛んでいる群は見るのですが  なかなか近寄れません...

もしかして スナアカネ?

人工島の水溜りのそばで ちょっと変わった赤とんぼが     ナツアカネでもアキアカネでもタイリクアカネでもない もしかして スナアカネ ?(暫定) トンボ目 トンボ科 アカネ属 スナアカネ  確定 \(^o^)/  大陸から飛来のトンボで               国内初発見は宮古島   青森から沖縄まで各地で確認され、              鹿児島では羽化が確認されてことがあるが    国内で...

ケリ オジロトウネン トウネン?

葉の枯れた蓮田に ケリが遊んでいます ケリは春に親子でいたのですが     蓮の葉が茂ると隠れて見えなくなっていました 小さい地味な鳥は オジロトウネン冬羽 でしょうか 4羽か5羽いたのだけど 見えにくいですね 春以来です ヒバリシギかなと思っていたのですが  トウネンの冬羽かなと思ってみたり  自信ないです (^^;) オジロトウネンと一緒にいるのだが やはりトウネンが正解なのかな肢の色を考慮し...