峠の山小屋Ⅱ

キアシシギ ホウロクシギ オオソリハシシギ

  干潟を訪ねると  この時期お馴染みの キアシシギです  幼鳥かな    この低い姿勢で忙しなく動き回る姿が、微笑ましいですね  ホウロクシギ  長く湾曲した嘴が特徴  ホウロクシギだけど     嘴が短めに見えたので とっさにチュウシャクシギ?  これは幼鳥のせいです  日本に来る最大のシギ らしい   オオソリハシシギにも会えた    上に反り返った長い嘴 この嘴 柔軟で上へひょいひょい曲げ...

「鉄腕!DASH!!」に物申す!  ハヤブサの巣に火のついた紙風船を飛ばす

本日(9/28(日)pm.7:00~9:54)放送の  日本テレビの「ザ!鉄腕!DASH!!」の中で     海岸の断崖にあるハヤブサの巣に   熱気球タイプの 火のついた紙風船を 飛ばすという行為が放送されました 「DASH島」というコーナーで        TOKIOのメンバーが小島の断崖上にハヤブサの巣を見つけます 何とかして巣の中を覗きたいと知恵を絞った結果     和紙で作った熱気球タイプの紙風船に...

島育ちのオオタカ

  高原地帯の鷹の渡はほとんどがハチクマです     サシバは海の近くを飛ぶようだ  ということで     じゃあ 瀬戸内の島で待てば サシバが 見えるかも            しまなみの  200mの山頂で 待ってみたら   サシバか!   オオタカの若でした  島育ちの 若鷹は 海峡を自由に行き来していました   サシバらしいのやハチクマかと思われる鷹も1羽か2羽通ったけれど    証拠となる...

高原の水辺にて アオイトトンボ アジアイトトンボ ホソミイトトンボ メスグロヒョウモン

 タカの渡を見に行った日の帰り道  ため池に寄ってみました      池の周囲の草むらに イトトンボがいます   アオイトトンボ オス    アオイトトンボは少し大きめのイトトンボ 成熟すると白い粉を吹いてくる  アオイトトンボ メス   この地方では 雌も白い粉を吹きます     トンボ目 アオイトトンボ科 アオイトトンボ     北海道から九州までほぼ全国に分布  アジアイトト...

さすがハンター オオタカ若 ドバトを仕留める

  この中に何かがいるのですが   わかるかな~?  中央を拡大すると     オオタカの若です    飛び出した          一直線に 滑るように   草むらに  飛び込んむ       しばらく見ていると 草むらから 飛び出した   何かつかんでいる?   つかんでいるかな~   つかんでいる!!!   ドバトだ!  ドバトをつかんで 木立の向こうに消えた  30分ほど 時間をおいて も...

鯉が窪湿原(後篇) キセルアザミ ミヤコアザミ タムラソウ スイラン ヒツジグサ ムラサキミミカキグサ シラヒゲソウ

  鷹の渡の記事で 後回しにされた 鯉が窪湿原の 後篇です                  すべて 9月19日の撮影ですキセルアザミは 花が下を向いたアザミです  花が終わると上を向きます キク科 アザミ属 キセルアザミ    本州、四国、九州の湿地に広く分布ミヤコアザミといいますが  アザミとは別の仲間だそうです   キク科 トウヒレン属 ミヤコアザミ  本州岩手以南、四国、九州に分布   2...

ハチクマ飛ばず エゾビタキ アオゲラ モズ

  今日は鷹の渡の観察はもうやめようかと思っていたが  真っ青な快晴の空を見て やっぱり 行ってみよう                 しかし タカは全く来ない・・・    青空を見上げ続けても 1羽も飛ばない・・・      昼まで粘っても ゼロ・・・            諦めて 撤収    目の前の枯木に エゾビタキがいました     毎年 タカの渡を見に来て エゾビタキに会います  エゾビ...

ハチクマ206 サシバ2 ハイタカ類2 ハヤブサ2

  今日も 星空公園(井原市美星町)に行きました       9時10分観測開始    昨日の失敗に懲りて 今日は上空通過を見逃すまいと 上空にも気を配る    空は 昨日よりも青空が多い 風は東より、絶好の順風だ  9時22分   来たあ~~!!       上空高ーいところを 東から西に流れていく ハチクマの群だ              9羽 また 9羽 14羽 さらに1羽     しばらく...

一挙 450羽以上 ハチクマの渡

  三日ほど続いた曇りがちの空が 今朝は綺麗に晴れたので      タカの渡があるかもと 星空公園へ行ってみた  9時過ぎに現地到着、    東向きの斜面に向かって、三脚を据えて待つ      東寄りの穏やかな風、 多少雲もあるが青空が 広がって         絶好の渡日和 のはず・・・   東の谷から湧き上がってくるはずと 見つめながら  待つことしばし    10時半を過ぎても 何にも来ない...

秋の鯉が窪湿原(1) アケボノソウ ビッチュウフウロ サギソウ サワギキョウ ヒメアカネ マユタテアカネ

  久しぶりに 鯉が窪湿原に行ってみました  9月の半ば過ぎだというのに、11月並に涼しくて 蚊には刺されなかった  まずアケボノソウが満開で迎えてくれた     センブリの仲間で 大きいものは草丈が1m以上になる  ビッチュウフウロはそろそろ終わり  蜜を舐めに来たのは ヒラタアブですか     ビッチュウフウロは備中地方の標本により命名されたフウロソウです  サギソウもまだ咲いていた     ...

ハヤブサ(続)

 ハヤブサのいろんな姿を撮ったので 続きをもう少し  上空が気になる様子     空の王者といっても 油断するとオオタカの襲撃もあるかも   尾羽の模様も鷹とは違います  落し物ですよ~  (^ー^*)やっぱりこのシーンは外せない (^^;)    またしても カラスが集まってきた     結局 追い出された      翼下面の細かい縞模様が綺麗です       カラスにとっては 猛禽にモビングするの...

電線に ハヤブサが~♪ 

  オオタカに会った後 帰り道の農道で         電線に ハトやカラスとは ちょっと違う 鳥のシルエットが・・・  ハヤブサだよ \(^o^)/      いい顔してるね  変なおっさん 気になるのかな  羽毛の一枚一枚を しごいて 綺麗に 手入れをしています  ぶるっと 身震い  胸から腹の細かい横縞は 成鳥ですね  引きで見ると  3mも離れていない すぐ隣に キジバトが     キジバトは ...

久しぶりに オオタカ発見

  久しぶりに見ました  「タカの生る木」にオオタカがいました    葉の陰で見にくいけど 間違いなく オオタカ   ぐるっとまわりこんで よく見える位置に     目が合った!  カメラ目線  オオタカ成鳥です     留鳥だから当然ずっといたはずなんだけど                     久しぶりに 会えました         子育ての疲れ? 夏痩せ?           すこし痩せて...

アカエリヒレアシシギ 初見

アカエリヒレアシシギがいると ひと月近く前から聞いていた               なんだかんだで見に行けなかった、   まだいると聞いて やっと行ってみた  アカエリヒレハシシギです  第一回冬羽でしょうか   今回が初見初撮りでした  この日は午前中に ハヤブサが飛んだので ほとんどの鳥が姿を消してしまった  このアカエリヒレアシシギも 葦の陰に隠れて なかなか出てこなかった    ヒレアシ...

エナガ キバナアキギリ アキノタムラソウ ゲンノショウコ白花

エナガがいました  林の中を 忙しなく飛び交いながら 移動していきます  キバナアキギリです     シソ科 アキギリ属 キバナアキギリ Salvia nipponica Miq.          アキノタムラソウです  先日も紹介しました    シソ科 アキギリ属 アキノタムラソウ Salvia japonica Thunb.       サルビア・ジャポニカ と サルビア・ニッポニカ      どっちも 日本のサルビアという意味でし...

ススキ ヤマジノホトトギス

  高原ではススキの穂が風に揺れています    秋ですねえ    イネ科 ススキ属 ススキ(芒 薄)  別名 尾花 茅     秋の七草の一つにもなっていますね     茅葺屋根など ススキは大事な植物でしたが、      今は用途が無くなって ススキの原も消えていく運命です  山道のほとりで ヤマジノホトトギスが咲いていました   青白いタイプ   7月11日に 今年初の ヤマジノホトトギスを見...

早いお越し チョウゲンボウ 今季初

 地元の探鳥会で久しぶりにフィールドを巡りました、  探鳥会では31種の野鳥を見ました。この時期でもさみしい結果です              解散後にひとりで もう少し見て回ると チョウゲンボウが もう来ていました  今季の初認です  去年より20日早いです   若い個体でしょうか  季節は確かに変わっていますね  鷹の渡も見に行かなくては  一応 飛び出しも その他に ハヤブサが牛舎の上でドバト...