峠の山小屋Ⅱ

またまたハチクマ

 田んぼの上をハチクマが飛んでいました  背面が見えるのは久しぶり  何か掴んでいる  ハチの巣かな?  旋回しながら 上昇していき 山の向こうへ消えた    ヒナが待つ巣へ 帰って行くのだろうか     PCの修理はまだしばらくかかりそうです...

PCが入院  カラスアゲハ  オオバギボウシ

PCを修理に出しました しばらく お休みになります データが無事で帰ってほしいのですが・・・ 在庫から  カラスアゲハだと思います   この時期の カラスアゲハとミヤマカラスアゲハは 私には識別する自信がないです 崖にへばりついたオオバギボウシに花が咲いています   葉が小さいので別種のギボウシに見えます 周囲に大きいのから小さいのまであるので個体差だと思うのだが   栄養状態がいいと1枚の葉が4...

イ チゴザサ カモノハシ ホザキノミミカキグサ ユウスゲ

  丘の湿地に生える草の一つは イ です       花は咲き終わって種になっています      畳表を作る 栽培品種のイグサと同じものなんですが、   湿原に自生する野生種は草丈30~50㎝程の小さい草です   イグサ科 イグサ属 イ         最も短い名前(標準和名)の植物ですね         チゴザサという小さな草も沢山あったイネ科 チゴザサ属 チゴザサ     カモノハシというのも...

夏のトンボ色々  オオバノトンボソウも 

  丘の上のため池に ウチワヤンマがいます  よく似ていますが タイワンウチワヤンマです    タイワンウチワヤンマは外来種とは言えないですが、分布域を北へ広げています    キイトトンボが産卵しています  クロイトトンボも産卵中 湿原に ハッチョウトンボのメスがいました    一ヶ月前には湿原を埋め尽くすほどいたのが 2頭のメスをやっと見つけただけでした   オスはもういなかった   モウセンゴ...

ハチクマ

  ハチクマが上空を飛んでいます  とっさのことで500㎜レンズで手持ち撮影     ほとんどシルエットです    時々家の近くを飛ぶのですが 気付いたときはもう後姿ということが多いですね  何か掴んでいる    養蜂場で捨てた蜂の巣かな     それともスズメバチの巣を襲って、      幼虫や蛹でいっぱいの巣盤をヒナに持ち帰る所かも     タカ目 タカ科 ハチクマ属 ハチクマ      蜂を...

芋虫毛虫 ママコナ

 最近見かけた芋虫や毛虫から  これ なーんだ?  長さ 約8㎝ 人差し指ぐらいある    透き通るような透明感のあるグリ-ン わずかに毛があるこの虫は・・・  天蚕 こと ヤママユ でした   国内で最大の蛾の仲間です さすがに幼虫もでかいです                           成虫の写真は こちら    マユから上質の絹糸(天蚕糸)が採れますが、      終齢幼虫のおなかに...

ブッポウソウの親子

  ブッポウソウは子育ての終盤のようです  久しぶりのブッポウソウ  巣箱では大きくなったヒナが身を乗り出しています  エサを運ぶ親鳥  忙しそうですね  あーん  もっとー!...

ラブラブアブ  ノコギリカミキリ ハスジカツオゾウムシ

  小さなアブが飛んでいたのでカメラを向けたら  エッ?・・・!  2匹いる!  ラブラブだよ (^ー^*)    ミナミヒメヒラタアブ ではないかと思います      オスがメスを抱えて飛んでいます  真っ黒いカミキリムシ  ノコギリカミキリです  鼻の長いのがいました ハスジカツオゾウムシ(翅筋鰹象虫)といいます    幼虫はキク科の植物の茎の中で育つそうです...

ヤマジノホトトギス オオウラギンスジヒョウモン コオニヤンマ

  ヤマジノホトトギスがそろそろ咲き始めるころと探してみました  路肩の草刈をした直後でした     昨日まで沢山見えていたヤマジノホトトギスがバッサリ刈られてしまいました  車の入らない山道でやっと見つけたが     まだ蕾だよ   あった!  咲いてた  訪れたのはマルハナバチ?  ハナムグリハネカクシらしい微小な虫もいる     今年初の ヤマジノホトトギスでした     同じ仲間にヤマホト...

スキバホウジャク ベニスズメ  イトトンボ3種

  高原のため池のほとりに何か居ないかなあ~と                      久しぶりに覗いてみました        草むらを忙しなく飛ぶ虫がいました  スキバホウジャクのようです  追いかけまわしてやっと撮ったのですが 気付くと同じ草に止まっています  食草のスイカズラに似ています 産卵しているのでしょうか    チョウ目 スズメガ科 ホウジャク亜科 スキバホウジャク   草の陰にじ...

タンチョウの親子 ・・・自然保護センターにて・・・ おまけ

  岡山県自然保護センターは タンチョウを飼育していることでも有名です  ちょうどヒナを連れたタンチョウが見られました    ヒナはもう大きくなっていますが まだ産毛が可愛いですね     タンチョウは現在41羽います  保護増殖施設としては日本一だそうです  ...

自然保護センターにて(2) ハッチョウトンボ オバボタル ドクガ ヒメギス 

  自然保護センターではいくつかの虫にも出会いました               その中からいくつかを紹介します  ハッチョウトンボはここでも 一番の人気者です    オス    メス    ハッチョウトンボは ここでも 少ないようです 捕食者が増えたのでしょうか  草の葉に 小さな甲虫がいました ホタルのようです  オバボタルだと思います  初見初撮りです    甲虫目 ホタル科 オバボタル属 ...

自然保護センターにて ネジバナ ホタルブクロ カワラナデシコ オグラセンノウ クサレダマ コオニユリ コウホネ

  岡山県自然保護センターというところがあります  県内とはいえ 西端の広島県境に住んでいると、    東の端にある自然保護センターは わざわざ行くにはちょっと遠いです     岡山に行く用事があったので、ちょっと足を延ばして行ってみました   約100ヘクタールの里山の自然を生かした学習・研修施設です   タンチョウの飼育をしていることでも有名です  ネジバナが池の土手で出迎えてくれます珍しくは...

ケリの幼鳥 独り立ち

 早苗の育つ田んぼに ケリの幼鳥がいます    もうすっかり親と同じ体格ですが目の色がまだ子供です   飛んでいます  これは成鳥ですね 成鳥は虹彩が橙色です    胸の三日月の帯も濃くてはっきりしています  アマサギの上を飛ぶケリ  元気よくテイクオフ    幼鳥といっても もう すっかり 若者ですね   ケリは 近畿以北の本州に分布し、局地的に繁殖する  と言われてきましたが   岡山県西南部...

アマサギ飛翔 ついでにダイサギ

  アマサギが飛んでいます    いつも10羽前後で行動しています  繁殖期のはずなのですが    すでに巣立った親子なのか、相手のいない若者の集団なのか  首の長いのがいます ダイサギです     レースのような背中の飾り羽を撮ろうとしたら、お邪魔虫が・・・   頸を伸ばすと なっがーい!   ...

コアジサシ 抱卵

  この前 コアジサシを見てから10日                ヒナが見られるかと思いましたが 見えません  抱卵するコアジサシはたくさんいました  卵は2個が普通らしい  時々飛立ったりします、大丈夫なのかな     ヒナはどこかに隠れているのでしょうか               この前のコアジサシは  →  こちら すぐそばを ダンプが行き交い、測量の作業もしている こんな所で大丈夫か...

オオマドボタル ナガゴマフカミキリ  アカショウマ シュレーゲルアオガエル

  オオマドボタルといいます ホタルの仲間ですがちょっと変わっています   胸の前方 白く光っている部分が 透明で窓のようになっています   ホタルだから発光します 腹部(しっぽ)の先が弱く光るようです                       これはオスです メスは成虫でも翅がないとか    甲虫目 ホタル科 マドボタル属 オオマドボタル     東海近畿以西、四国、九州に分布  東日本には近...

山で見つけた白いもの マタタビ シライトソウ 白髪太郎 オカトラノオ

  この時期、山道で緑の中に白い葉が目立ちます  近寄って見ると  絵の具を塗ったみたい   マタタビです      この時期にだけ白くなります       ハンゲショウという野草が同じように白くなりますね       半夏の頃(7月2日頃)に白くなるという意味だとも言われています       マタタビもハンゲショウですね   白い葉は ここに花があるよという目印    この花は雄花でした マタタビ...

クモキリソウ ホタルブクロ ノシメトンボ 高原の夏

 吉備高原の里山に       クモキリソウが咲きました   薄い緑一色の野生ランです  こっちでは大群落 およそ30株もあった     昨年 花の終わった株を見つけ 今年咲くのを楽しみにしていました    ラン科 クモキリソウ属 クモキリソウ     日本列島と朝鮮半島に分布  ホタルブクロも山道に咲いています    白花といっても 内側に小さい紫の斑点が散らばっています     キキョウ科 ホ...

またまたスッポン

  最近スッポンをよく見ます  川の中の岩の上で甲羅干しをしていました  次の日は 同じところに 2匹います  右の小さいほうが上と同じぐらいの大きさです    左は 大物ですね   ...