峠の山小屋Ⅱ

タゲリ 第1陣到着

  牧草畑にタゲリがいました   まだ8羽の小さな群れでしたが、 今季の第1陣でしょうか        冠羽も短く今年生まれの幼鳥のようです   毎年 200~400羽もの群れになって越冬します        今年は何羽来るでしょう     上手にミミズを捕まえています   光線によって、背中がメタリックに輝くときがあるのですが     夕暮れ前の柔らかい光では十分でなかったようです&nbs...

まだいます ノビタキ

  ノビタキがまだいました    ノビタキのオスが セイタカアワダチソウの花に止りました    コスモスに止まるノビタキを「コスノビ」と言って秋の風物詩として写真に撮られますが      この場合「何ノビ」と呼ぼうかな 「セイタカノビ」とか「セノビ」なんちゃって (^^;)   メスが止まったのはもう咲き終わっていた        でも「女の子には花が無い」なんて言っちゃあだめですよ&n...

コチョウゲンボウもやって来た

 広ーい畑の真ん中に 何やらポツンと佇むのは  コチョウゲンボウのメスタイプ(メスまたは幼鳥)です  いつも来てすぐは広い畑の真ん中にいます    見通しのよい所が好きなようです、     お近づきになるには時間がかかります  無理やり目いっぱい拡大してみました  正面顔がきりっとしてかっこいい   横を向いてもまたいい     ハヤブサ目 ハヤブサ科 コチョウゲンボウ     岡山県...

カモかも鴨  いつもの池、いつもの鳥・・・

  年を取るとあちこち不具合が出てきて、検査やら治療やら暫らく病院漬が続いています   いつの間にか季節は過ぎて朝夕肌寒くなりました  久しぶりに覗いた 池には沢山の水鳥が来ていました   ヒドリガモにオナガガモ、カワウ、アオアシシギも   キンクロハジロとホシハジロは水面でお休み中   この子は誰?  ハシビロガモ?       エクリプス(夏羽のオス)も多いので 誰が誰だかわか...

ノビタキ 風に吹かれて

 風が強い日に     ノビタキが舗装道路に降りてきて へたり込んでしまいました   草に止まると風に揺られ過ぎて、 気分が悪くなった?  まさかね       暫らく座り込んでいたが 風がおさまると また ススキの茎に           後ろにはセイタカアワダチソウの花が黄色く見えます   しばらくはここで元気を付けてまた南の越冬地へ旅立つのでしょう     オスですね  ...

チョウゲンボウ

 その後 アカアシチョウゲンボウは 誰か見た人が居るのでしょうか    もうアフリカ目指して旅立ったのでしょうか   電線にはチョウゲンボウが        何かを狙って飛び出し    青虫を捕まえたようです    おいしいの?   風にあおられても    ごちそうはしっかり捕まえて離さない    青空バックのチョウゲンボウメスでした    ハヤブサ目 ハヤブサ...

センブリ イヌセンブリ アケボノソウ

センブリが咲き始めました                先日紹介したイヌセンブリと同じ所です         センブリはイヌセンブリよりすっきりと清楚な花です  リンドウ科 センブリ属 センブリセンブリは言わずと知れたにがみの代表 日本の三大民間薬の一つ     センブリについて詳しくは 以前の記事 こちらを どうぞ イヌセンブリもまだまだ咲いていました            リンドウ...

台風の余波か? アカアシ君お立ち寄り

   台風26号の影響で朝からぐずついた天気です   チョウゲンボウを追っかけていつものフィールドをグルグル回っていました   電線に止まってる、あれは!      やっと見つけたチョウゲンボウ!   ウン?  エッ あれは  ちょっと えっ   アカアシチョウゲンボウやありまへんか~~!!    バッタを食ってる    幼鳥ですね     ハヤブサ目 ハヤブサ科 アカア...

探鳥会で コノシメトンボ  イチモンジセセリ

 昨日(10/14)はいつものフィールドで地元の探鳥会でした  沢山の鳥仲間が集まり楽しい会になりました     見つけた鳥は33種この時期としては多いのか少ないのか?   秋のノビタキが楽しませてくれました    この日は撮らなかったので、過去の画像です    猛禽はチョウゲンボウが複数 何度も飛んでくれました ノスリも見えました    カモはもうたくさん来ていました    ...

ヤマトシジミ アカタテハ ツマグロヒョウモン 秋のクモガタヒョウモン

 シジミチョウがたくさん飛んでいます  青い光がきらきらと綺麗なシジミチョウです   どれも翅を広げて止まっているので、 種類がはっきりしません、     カタバミを好んでいるようだし、ヤマトシジミかな   翅を閉じているのがいました、やはりヤマトシジミですね    チョウ目 シジミチョウ科 ヤマトシジミ       シジミチョウの中でも最も普通の蝶です       幼虫の食草はカタバ...

ミヤマアカネの産卵 マユタテアカネもいた

 ミヤマアカネが・・・   こっちでも    でもって その結果 産卵飛行   リスアカネは空中でばらまく連結打空産卵でしたが   ミヤマアカネは 連結打水産卵  水たまりの水面にお尻を着けます   谷川の本流から外れた、水たまりや湿った泥に産み付けています   石の上には マユタテアカネもいます   顔の真ん中のちょび髭みたいな黒い点が特徴の赤とんぼです   リスアカネはここ...

リスアカネの産卵 アオモンイトトンボ ギンヤンマその他

  ムラサキシキブかな    高原のため池のほとりで見つけました    赤トンボが色々出て来ました     リスアカネです     翅の先端に褐色の斑紋(ノシメ斑)がある赤トンボですね     連結産卵するリスアカネ   空中で卵をばらまきます     平野部ではアオモンイトトンボが沢山飛んでいます  オスです   5月頃の初夏に発生し、秋にもう一度発生する、一年二世代のイ...

全国ネット進出?  

 先日、日本テレビの「笑神様は突然に」と言う番組の担当者の方からメールで私のブログを見てカラスアゲハの写真を番組で使わせてほしいと言ってきました  承諾の返事をしたので、10/11(金)PM7:00からの番組で使われるそうです、   カラスアゲハはこんな蝶ですよという使い方のようです  ついに全国ネット進出 なんちゃって (^^;)  それはさておき  身近な猛禽トビです   猛...

イヌセンブリ 

イヌセンブリが咲いています    イヌセンブリは草丈はセンブリより大きく40㎝前後になります    花はセンブリとほぼ同じ大きさですが、蜜腺の周りの毛が長く密生している    名前に「イヌ」がつくと本物と似ているが役に立たないという意味になることが多い      イヌセンブリも例にもれず苦み成分が少なく薬効が無いとされる、       葉をちぎって噛んでみれば結構苦いが、センブリほどでは...

ホウロクシギ再び

  この前 見に行ったホウロクシギが割と長期滞在のようで                   また楽しませてくれました    潮が満ちて来て  だんだん近づいてきます   長ーい嘴を泥に突き刺して    カニを捕まえたようです   どんどん近寄るので これでノートリです    ほぼ1/2弱にリサイズしていますが  ちょっと大きくなります    カメラを後ろに下げて 距離を確保して 撮...

ジイソブ アキチョウジ キバナアキギリ

  山道で見つけた秋の花から   ジイソブ 標準和名ツルニンジン    ジイソブとは「爺さんのソバカス」の意       キキョウ科 ツルニンジン属 ツルニンジン   濃い紫の花はアキチョウジ        シソ科 ヤマハッカ属 アキチョウジ         黄色い花はキバナアキギリ              シソ科 アキギリ属 キバナアキギリ     道のほとりにもいろんな秋...

ノビタキが来た  セッカもいる

 いつものフィールドに そろそろノビタキが 来る頃なんだがと 探し回っていた   ノビタキ!  ん? ノビタキか? ちょっと違うぞ!     こいつはセッカでねえか?  うん、そうだ  セッカだよ   セッカは留鳥だけど 中々撮らせない小鳥だから いたらそれもいいんだけど     スズメ目 セッカ科 セッカ属 セッカ   さっきノビタキがいたはずなんだけど・・・   何か飛んで来た、 ...

ヤブヤンマの産卵

  ヤブヤンマに会いたくて山のため池に行きました、   何度も見に行ったのですが、会えなくて、先日やっと会えました、   メスが産卵していました       オスもいないかと探したのですが見えなかった            ヤブヤンマのオスについては   →  こちら で        他には リスアカネがいました     丁度食べごろのアケビが   残...