峠の山小屋Ⅱ

ここにもいたハッチョウトンボ、 ヒメアカネも出た

  食虫植物のモウセンゴケの花を撮ろうと湿地のほとりを覗き込んでいると   え?  これは!  ハッチョウトンボ!!   メスだ    ここは あの 丘の上の小さな湿地   もう4年も通っているのに 一度も見たことがなかった。    かつてはいたかもしれないが、すでに絶滅したものと、思っていた。       生き残っていたんだ \(^o^)/    気を付けて湿地の中を探す い...

アオバズク ヒナは山へ 

  アオバズクは山へ入ってしまいました   面白い顔をたくさん見せてくれました     飛ぶぞ~   ぐりぐり目玉!       伸びをしたり、あくびをしたり   山に入っても、しっかり食べて、                 秋には元気に南の国へ旅立ってほしいね              そして  来年も みんなで帰って来てほしいな  ...

フシグロセンノウ カワラナデシコ ソバナ シデシャジン キキョウ

フシグロセンノウが咲き始めました                   鯉が窪湿原のオグラセンノウが咲いたので、              フシグロセンノウも咲くころと見に行きました        ナデシコ科 センノウ属 フシグロセンノウ (節黒仙翁) 茎を手に取ってみると節の部分が黒っぽい赤紫に染まっています カワラナデシコも咲いていました              ナデシコ科 ナ...

鯉が窪湿原(3) ヒグラシ アカハナカミキリ エゾハサミムシ? アシグロツユムシ ミヤマクワガタ? マダラコシボソハナアブ 

  鯉が窪湿原の第3弾です   鯉が窪にはエゾゼミがいると聞いて楽しみにしていました、  午前中何度かエゾゼミらしき鳴き声は聞いたのですが、   出会ったセミはみなヒグラシでした   ヒグラシ オス     オスの腹部は大きくても中は空洞の共鳴室です           メスです  短い腹部には卵が詰まっています    エゾゼミは見たことがないので、会いたかったのですが、いつか...

鯉が窪湿原(2) ハッチョウトンボ オニヤンマ コオニヤンマ アオイトトンボ

  鯉が窪湿原の第2弾はトンボです   やはりこの時期湿原のトンボと言えば ハッチョウトンボです   ハッチョウトンボ オス   標高550mでも、低地よりは発生の時期が遅いようです    下半分サングラスを掛けたような、上と下は見え方が違うのでしょうか    メスです    小さくて ハナアブのような縞々 私はけっこう好きですね    日本だけでなく、世界でも最も小さいトンボと...

その後のアオバズク

  アオバズクの雛はどうしているか       行ってみると もう 栴檀の木には姿がありません  30m程離れた木に2羽のひながいました   4羽のヒナは5羽になっていたそうですが、     ほかの子は 山に入って行ったのでしょうか  心細げに寄り添っています    明日はこの子らも、山の中でしょう       元気に育って秋には南は旅立ってほしいね   ...

鯉が窪湿原の花 オグラセンノウ コバギボウシ コバノトンボソウ 他

鯉が窪湿原にオグラセンノウが咲き始めたと              ニュースで言っていました さっそく週末に出かけました              オグラセンノウ 今年も会えました                 ナデシコ科 センノウ属 オグラセンノウ   絶滅危惧Ⅰ類の希少植物です クサレダマ 「腐れ玉」ではありません 草レダマ    サクラソウ科 オカトラノオ属 クサレダマ&...

速報 アオバズク 巣立

  池のほとりのアオバズクが巣立です 予定を変更して紹介します   昨日1羽のひなが姿を見せたそうですが、今日は4羽のひなが枝に姿を見せました   2羽が並んでいます   その1m隣の枝に もう1羽   3羽と向かい合う位置には 4羽目の雛と 親鳥(右)が   もう1羽の親鳥はどこにいるのでしょう          まだ巣穴の中に残ったヒナと一緒にいるのかな      ...

ソバナ ゲンノショウコ トリアシショウマ クモキリソウ?

  高原の谷津田の水路に     沢山のソバナが咲き始めていました   ソバナはキキョウの仲間です    長い花穂を伸ばして沢山の紫の花を付けています   赤い小さな花は ゲンノショウコ    ゲンノショウコには白花もあります        白い穂は トリアシショウマかなと思いますが よく分かりません        水分の多い崖に 花が終わり実を付けたクモキリソウの仲間を見...

早くもヤマジノホトトギス

  高原の里山のほとりに ヤマジノホトトギスが咲いていました   ヤマジノホトトギスは今までは8月半ば頃から見られたが       7月半ばで もう咲いている     図鑑などには花期は7月~9月となっているので おかしくはないのだが    大きな花柱 張り出したおしべとめしべ      蕾の形も面白い    茎の先端から元の方に順番に咲いて行きます   赤い斑点が ホトトギスの胸...

ヒメハルゼミ? エゾハルゼミ?  どっちでしょう

  アカショウビンの森で見つけました   暗くて逆光で さっぱりわからん ただのシルエットですが    中国山地の1000mちょっと、ほぼ山頂近く、ブナを主とする広葉樹林    ヒメハルゼミかと思ったけど 高山でブナという点からエゾハルゼミもありかも     次はもっとましな写真が撮りたいですが  なんとなく気になって 公開しました    低地では ニイニイゼミとアブラゼミが鳴...

霧のアカショウビン

 鳥友のお誘いで中国山地の最奥部へアカショウビンを訪ねました あいにくと、山は深い霧に閉ざされ、時折激しい雨が叩き付けるように降ります  これではどうにもならないと諦めかけた頃、       霧の中に赤い影が浮かび上がりました  待望のアカショウビンです              霧の中にかすむアカショウビン  夢にまで見た光景!   昼前には霧も晴れて 明るい光の中に...

キイトトンボ ウチワヤンマ ミドリヒョウモン ネジバナ

  丘の湿地にキイトトンボが出て来ました    キイトトンボ オス   キイトトンボ メス    ハートマークも見えました     ウチワヤンマも池の上に                   オスのようです    ヒョウモンチョウが オカトラノオの花を訪れています   性標が見えるので オスのようですが    翅裏の模様はミドリヒョウモンでしょうか    池の堤...

カルガモ親子

  水路にカルガモの子供がいました    親子勢揃い    国内で繁殖するカモは多くはないですが、カルガモはよく知られていますね  ...

カジカガエル シュレーゲルアオガエル モリアオガエル

  渓流の石にカジカガエルがいました     上手くカモフラージュしています    日本一綺麗な声のカエル    無尾目 アオガエル科 カジカガエル属 カジカガエル     岡山県 準絶滅危惧 県北の湯原町など生息地が天然記念物     日本固有種    高原の谷津田周りには シュレーゲルアオガエルがいます   繁殖期は早いようで、もう子ガエルになっています    ちっちゃい子...

ケリはみんな大人になった

  ケリが田圃に群でいます    12・3羽もいたでしょうか    2家族か、3家族でしょうか  ひなもすっかり成長して親と区別がつかなくなってます    虹彩が赤いのが成鳥ですが      身づくろいをしているのは、成鳥です     白い尾羽が鮮やか           この目は間違いなく幼鳥ですね  頭の色も茶色っぽい     羽ばたくところを狙ったんだけど、タイミングが合...

エゾスズランと小さいハネカクシ  オジロサナエは初見

  エゾスズランが今年も咲きました     道路のほとりなので残っているか不安でした 去年と同じ株です 去年の記事は  →  こちら             地味な花ですが とても珍しい 野生ランです      ラン科 カキラン属 エゾスズラン 別名(青スズラン)       岡山県、広島県ともに絶滅危惧Ⅰ類        21都県で絶滅または絶滅危惧     有名なスズランは北海道を代表す...

ユウスゲが咲いた ノギランも 

  ユウスゲが咲きました     ユリ科 ワスレグサ属 ユウスゲ(夕菅) 別名キスゲ(黄菅)          ユリ科と別にキスゲ科を設ける学説もあるそうです    岡山県では主に県北の高原地帯に分布しますが 散在する自生地の花期は8月頃    なぜか南部の海岸に近い丘の小湿原にも自生地があります 例の私のフィールドです      ここでは今が花期    ユウスゲは 午後四...

まあだだよ

  池のほとりの 栴檀の巨木に アオバズクを見に   もういいかい?      まあだだよ     アオバズクのお父さんは一人です  雛はまだでした    池のほとりには チョウトンボがいた      雨の合間の薄曇りの光では 輝きは今一だが 今年の初撮り  池の真ん中では カイツブリが 卵を抱いていた   池の真ん中は 遠いので細かいことはよく分からないが              ...

大将と殿様

  若大将?   いえいえ 青大将でした   アオダイショウが 池の水面を泳いでいます   1.5mもある大物    この池にはカイツブリが営巣中です 気を付けないと 危ないよ!      トカゲ目 ナミヘビ科 アオダイショウ       東京都では絶滅危惧Ⅰ類だそうです    殿様は 丘の上の池で見た トノサマガエル    カエル目 アカガエル科 トノサマガエル       ...