峠の山小屋Ⅱ

ムスジイトトンボ アオモンイトトンボ

  溜池のほとりに綺麗な青いイトトンボがいました   セスジイトトンボみたいだけど、ちょっと違う   ムスジイトトンボでした    オス    久しぶりで見た気がします    オスは目玉まで綺麗なブルー   オオイトトンボも青くて綺麗ですが  ムスジイトトンボのほうがもっと青いですね    この辺りでも ムスジイトトンボのいる池は少ないです     今季の初見 \(^o^)/  オ...

アオバズク 

  この前とは別の所ですが アオバズク です      睨んでいるように見えますが 別に怒っている訳ではないんですよ    オスのようです  やはりメスは抱卵中でしょうか    ここでも営巣木は栴檀 大きくて巣に使える穴がある木は限られるのでしょうね    早く ひなの顔が見たいです ...

スジグロチャバネセセリ?  ウラキンシジミ  ゴマダラカミキリにコフキコガネ

  ヒイゴ池湿地で見たものの中にこんなのもいました    スジグロチャバネセセリではないかと    スジグロチャバネセセリなら 環境省、岡山県ともに 準絶滅危惧        よく似たヘリグロチャバネセセリというのもいるそうですが、私には分かりません     ここにも ウラキンシジミがいました     ノハナショウブにはゴマダラカミキリが    葉陰でも  忙しい最中 ...

ヒイゴ池湿地 カキランとトンボたち

   ヒイゴ池湿地にはこの時期 ミドリシジミのほかにもたくさんの生き物がいました   カキランもその一つ    湿地に生える野生ラン 柿色の花が咲くから柿ラン     トキソウが終わった後に咲きます       カキランが終わると 次はサギソウの季節です   ヒイゴ池湿地を代表する生き物はハッチョウトンボですが 今年はとても少ないです     この日は探し回って4頭しか見つからなかった...

ミドリシジミ ついに見た 翅の輝き \(^o^)/

 アオバズクに会った後で、ミドリシジミに会いたくてまた足を延ばしました    ヒイゴ池湿地は やっと降った雨で、息を吹き返したようです    しかし、ハッチョウトンボの数は相変わらず少ないですね     やっと見つけた1頭   ハンノキのエリアに行って 梢を見上げると ミドリシジミがちらほら見えました     午後の薄日の中でじっと動きません 夕方の活動時間までは動きそうにありません&n...

アオバズク  ただ今抱卵中?  雨上がりの合歓の花

 アオバズクが今年も帰ってきました    1羽だけが 巣穴のある栴檀の木に止まって、周囲を警戒していました     オスのようです    ということは メスは抱卵中でしょうか、それとも、もう ヒナが孵っているかも   無事に育ってほしいです    近くの道端に ネムノキ(合歓木)の花が咲いていました    ネムノキは 梅雨時に美しい花を咲かせますね  ...

ウラキンシジミ? スジボソコシブトハナバチ 桑の実  ウグイス

  少し前のことです    山道でミズイロオナガシジミなどを撮っていました    黄色っぽいちょっと色あせたようなシジミチョウがいました   見たことのない蝶のようでもあるし、       でも薄汚れたような姿はよれよれになったツバメシジミかな  とか思って     ゴミ箱行候補にしていたら、知り合いのブログで見ました  ウラキンシジミのオスらしいです     シジミチョウ科 ミド...

ルリシジミ  オジロアシナガゾウムシ  ホタルブクロ

  雨上がりの山道に ルリシジミがたくさん集まっていました    飛ぶと瑠璃色が見えます    葉っぱに止まりました     ちょっと移動したところでも     小さなお堂の板張りの床に獣の糞らしきものがあり、そこにもルリシジミがいた     青い光がひらひらと 舞っています   柿の葉の上に 鳥の糞のようなものが    オジロアシナガゾウムシ というそうです     ...

クモキリソウ ついに咲いた

   あのクモキリソウです  ついに咲きました この前の記事は これ と これ              ラン科 クモキリソウ属 クモキリソウ    地味と言えば地味な花ですが 清楚で気品あふれる花だと思います                 ランの特徴を備えながらも 変わった形の花です        同じ仲間のジガバチソウです     少し前に撮ったものです           ...

ミドリシジミ アカシジミ ハラビロトンボ コオニヤンマ

  久しぶりの雨でした   干上がっていた川にも水の流れが戻ってきました    田植えの真っ最中の農家も一安心です  雨でどこにも行けなかったのでちょっと前のヒイゴ池湿地です   ハッチョウトンボはオスが5頭しか見つからなかった 少ないです    メスが見つからない  これから出てくればいいですが、心配です  ハンノキに ミドリシジミが沢山いました    翅を開いてほしかっ...

アギスミレ サラサヤンマ  トキソウ ヒツジグサ アオガエル

 鯉が窪湿原へ久しぶりに行ってみた   初夏の花は終わっており、真夏の花はまだの時期で、見るべきものはほとんどなかった       何とか出会えた花や生き物を紹介しましょう   まず入り口に近い所でただ一種咲いていた アギスミレ            ツボスミレ(ニョイスミレ)の変種で葉が変わっています    池の奥の湿原に行くと    サラサヤンマが沢山縄張りを主張してい...

ヤマサナエ クモキリソウ?はまだ蕾

  2週間前のクモキリソウ?はもう咲いたかと山の渓流へ出かけてみた   まだちょっと早かったようです、     でもここまでになるとクモキリソウに決定してもいいでしょう   ランの成長はゆっくりしていますね 咲くのは来週かな                 そんなに何度も行けるかなあ?   渓流のほとりにはヤマサナエがいました     メスのようですね  大型のサナエです コオニヤンマ...

カイツブリの親子  巣立ちの季節

  溜池のカイツブリは もう巣立っていました     これはもう 解説はいらないですね        お父さんも お母さんも      ...

ホトトギス  ボロボロだけど初撮りなので・・・

  ミズイロオナガシジミを写していると、            頭上の木の中でホトトギスがやかましく鳴いています    茂みの中を探してみると それらしきシルエットが    ぎりぎりまでトリミングしてみると  間違いなく ホトトギス   「啼いて血を吐くホトトギス」と言いますが  大きく口を開けて鳴いています     この時期 声はやかましいぐらい聞こえても 姿の見えない ホトトギ...

大きなどんぐりの木の下で アカシジミ ミズイロオナガシジミ

  樫やコナラなどのどんぐりの林を眺めていると   梢近くに赤っぽい蝶が飛んでいました  しばらく見ていると近くまで降りて来ました   アカシジミです                                        ちょっと大きくなるよ   シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 アカシジミ      ゼフィルスと呼ばれる森林性のシジミチョウの仲間ですね      クヌギ、...

ブッポウソウは抱卵中 ササユリは満開

  ブッポウソウが巣箱の近くで1羽だけでいました     2週間前は ペアで仲良く 求愛給餌をしていました   1羽で居るということは、パートナーは抱卵中と思われます、         何か虫を咥えています     少しすると忙しく餌運びする姿が見られるでしょう    山肌にはササユリが 淡いピンクの花を咲かせています    陽当りがいいとピンクの色が濃くなります     ...

ジガバチソウ発見  \(^o^)/

  ジガバチソウです いつもよりちょっと大きくなります     若い頃に見て以来、ウン十年ぶりの再会です  \(^o^)/      当然初撮り     クモキリソウの仲間ですが、    先日紹介した謎のクモキリソウとは別の所、すぐ近所の谷間で見つけました  葉脈が網目状に見えるのも特徴です  花の形がジガバチに似ているとして名付けられたそうです      ラン科 クモキリソウ属 ...

オオルリ探鳥会

  日曜日は私の町を流れる川を中流域から上流の峡谷まで車で移動しながらの探鳥会でした   小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、大勢の参加者で楽しい探鳥会になりました   ダイサギ、コサギ、キジ、イワツバメなどから始まって、最終は今回の目玉オオルリです   オオルリは高い梢に陣取って囀っていました   近くに降りてこないので、豆粒みたいでした、声はしっかり聞こえましたが&n...

夏のセイタカシギ

  セイタカシギが水路にいました    春からずーと居るようですが 最近2羽で行動しています   ペアなのでしょうか    繁殖中なら どちらかが抱卵中か ひなを連れているかなのに ???    まだ若いのかな    最近繁殖地が増えているそうですが、コロニーを作らないと成功しないとか     繁殖するといいけど    オスか メスか も判らないが 仲がよろしいようで ...