峠の山小屋Ⅱ

その後のタシギの群   クサシギとタヒバリ?も

  ひと月ほど前に 水を抜いたため池に集まったタシギを記事にしました                        この前の記事は こちら   先日訪ねてみると、     この前は菱の葉に覆われて緑がいっぱいだった池の底は 緑が枯れ、灰色の泥だけ    モノトーンの世界に生き物の影など全くない・・・    あった!   双眼鏡でのぞくと イタ イター!      5羽も かたま...

ルリビタキ シメ

  冬鳥が続々到着しています   ルリビタキです       綺麗なオスですが  高感度で撮ったのでざらざら    同じく ルリビタキ  メスだと思う        幼鳥もメスに似ているけど これは雌ではないかな     追記  若オスという意見もありますが どうでしょう、 とりあえず メスタイプということで    シメもいた  ...

ミヤマホオジロ ベニマシコ アオジも

  久しぶりに 「冬鳥は来てるかな」と 裏山を一回り   ミヤマホオジロ  オス     ミヤマホオジロ   メス   スイバの種を啄ばんでいるのは なんと! ベニマシコ!            メスだと思う     去年は全く見なかった 今年は期待できそうな予感が・・・     アオジもいた      これも背中から見たアオジのメスだと思ったが ??         ちょ...

遠くのコチョウゲンボウ 近くのチョウゲンボウ ノスリものっすり

  MFの広い牧草畑のはるか遠くに    コチョウゲンボウ      メスのようです      いつになったら お近づきになれるかな   目の前の電線に チョウゲンボウ (メス)     幼鳥だそうです 難しいですね     今日も元気~?      屋根の上には ノスリが      青空に白い雲             お馴染の仲間たちでした ...

やっと見つけた アキアカネ産卵 コノシメトンボも

  雨上がりの水たまりで 盛んに産卵する 何頭もの赤トンボ   アキアカネです  なんと今季初見初撮りです    オスとメスが連結して飛びながら、   メスは水面や湿った泥に尻尾を叩き付けるようにして  産卵します     連結打水(打泥)産卵と呼ぶ産卵のタイプです    正面から    拡大して見る      オスは腹部は真っ赤ですが頭部と胸部はほとんど赤くない メスはどこも...

ハイタカ

 今日は例の鷹のなる木にハイタカです      木に止まるハイタカは今季初撮だった      胸の赤茶色の横斑はオス成鳥?のようです          追加  胸の横斑が太く乱れていること、頭から背中が青灰色というより茶褐色に近いことなど        幼鳥の可能性があります。雌雄の判定もやや雄っぽいということにしておきます    姿勢を変えてく...

チョウゲンボウ  モズ

  朝から雨です 鳥見はお休み   在庫から 電線のチョウゲンボウ     メス    風を捉えてホバリング          向かい風なので  まるっきり後姿       こっちを向いてほしかったな~    おまけは モズのメス     こっちを向いてくれた  ...

オオタカ若 元気で頑張っているようです

 久しぶりにオオタカの若を見ました    例の鷹のなる木(^^;)     前回 8月の末に見て以来 会えなかったので 元気でいるか 心配でした                              前回のオオタカは こちら     一段とたくましくなったようです     ぐっと構えて    飛び出し     水路の鴨を狙ったようですが、空振り     行ってしまうかと...

コクマルガラス淡色型  初見初撮

  MFにコクマルガラスが入ったと聞いたのは2週間前だった    何度か探しても見つからず、見ないまま もう抜けたのかとあきらめかけていた   いましたよ~ \(^o^)/     カラスの群の中に ちょっと小さい 白黒パンダ  初見初撮りです ヤッター!      ドバトぐらい  白いエリマキに白いベストのいかした子      コクマルガラス淡色型 左隣にいるのは暗色型かな 手前はハシボ...

イソヒヨドリ 

 隣町の河口を久しぶりに覗いてみた   お目当ての鳥は空振りだったけど  イソヒヨドリ   オス  鱗模様がはっきり見えるのは若鳥かな  磯部にいても ツグミ科 野山の鳥の仲間ですね     ちょっと大きくなるよ     お尻をあげて 飛び出すところ      イソシギも磯辺にいました    おまけ     船溜まりの干潟には沢山のカニさんが      平和だねえ&n...

カシラダカ  タゲリ

 カシラダカは毎年裏山にやって来る冬鳥です   雪の舞う頃になると我が家の庭に遊びに来ます   なぜか海辺のフィールドで見つけました    ホオアカ? オオジュリン? やっぱりカシラダカのようです      こんな所で出会うとは意外でした、      裏山ではミヤマホオジロなどと一緒に行動していますが     裏山を通り越して海辺で見つかるとは、     今年も 冬鳥に 異...

これもオカヨシガモでいいのかな?

  カモの数も種類もぐんと増えました    オカヨシガモも地味ながら好きな鴨です  左 メス    右 オス      左上の鴨は顔から喉のあたりが変?       手前がオカヨシガモのオスとメス  背中は同じように見えますが     頚から上は別物に見えるんだけど これもオカヨシガモでいいのかな?        キンクロハジロと一緒に     手元の図鑑にも このタイプは 記...

ホシムクドリ

  ムクドリの群の中に ちょっと変わったのが1羽      ホシムクドリですね      おやおや        何やら  種のようなものを吐き出しました       これもある種のペリットでしょうか        落ちていくのは   やはり何かの種のようですね           過去のホシムクドリは これとか これとか        最近毎年越冬しているようです...

ツルシギ  オオバン

  1週間のご無沙汰です                 誰でしたか、言ってましたねえ (^^;)   ネタ切れでどうしたものかと思っているうちに1週間が過ぎていた   在庫から ツルシギです アオアシシギの群の中に 赤い肢が1羽いました     冬羽のツルシギのようです     この辺りでは夏羽のツルシギは見たことない、冬は毎年見るのだけど      同じ池にオオバンも来ました ...

スイランとヤマラッキョウ

  丘の上の湿地に 黄色いキク科の花がたくさん咲いている      スイラン(水蘭)というらしい          ちょっと見て ニガナ かなと思って 見過ごしていた      キク科 スイラン属 スイラン        中部地方以西、四国、九州の明るい湿地に生える        いくつかの府県で絶滅危惧   どこにでもは無い花らしい  ...