峠の山小屋Ⅱ

アオモンイトトンボ  ギンヤンマの飛翔

  郊外のため池にアオモンイトトンボが沢山いました      アオモンイトトンボ   オス      アオモンイトトンボ   メス        アオモンイトトンボ   メス  オスと同色型         オスと間違えそうです    ところで同じアオモンイトトンボ属にアジアイトトンボがいます        とてもよく似ています、参考までに   どこが違うでしょう         ...

チョウゲンボウ  ヒガンバナ

  MFのチョウゲンボウは電柱が好きです              まあ ほかに適当な止り木がないためなんですが       まだ慣れていないのか  足場の悪い所で       風も強くて 落ち着かない  日陰のほうが好きなのか       晴れるとまだ暑いのか ここでも 日陰を選んでいる     2羽のチョウゲンボウ 仲良くというより 小競り合い       縄張り争いかな ...

アオアシシギ ムナグロ  エリマキシギ

  水路にアオアシシギがいました      MFで出会うシギの中で 一番よく見かけるのがアオアシシギでしょう              畑にはムナグロがいた      今年はムナグロが多いのかな  先月末にも大きな群れが立ち寄っていた      今回は10羽ぐらいかな      よく分からないシギも       オバシギか、タカブシギか それとも・・・?        エリ...

ツリフネソウとキツリフネ  フシグロセンノウ 

  キツリフネ 久しぶりに見つけました      ツリフネソウは近くの山道にたくさん咲いていますが             キツリフネは北のほうに行かないとみられない     一緒に咲いていたツリフネソウ   左上の黄色いボケはキツリフネ    きれいなピンク色がいい、どぎついほど濃い赤色が多いんだが     キツリフネばかりの群落もあった      ちょっと行くと 鮮やかな朱色の...

ハチクマ5 サシバ2 エゾビタキ  クサカゲロウにアジアイトトンボなど

  鷹の渡りを見に行きました   秋晴れの東風、絶好の天気だったのだが  午前8時半から、11時過ぎまで観察して    散発的に ハチクマ5羽 サシバ2羽だけ       逆光でシルエットになったハチクマ  こんな証拠写真しか撮れなかった     鷹を待つ目の前の木にエゾビタキが        これも逆光 (^^;)  この3年 毎年 同じ時 同じ木に止まっている      エゾビタ...

マツムシソウ アケボノソウ ほか色々

  先日北部の花の山へ 台風接近中で山は大荒れ    登頂は諦め、駐車場の周りを一回りして早々に引き揚げた    こうなると解かっていたのにねえ 初めてなので場所の確認だけでもしたかった (^^;)、    マツムシソウ            駐車場の傍の草地で       ウメバチソウと                  キバナアキギリ               林の中には...

お帰り! チョウゲンボウ   シギチもいっぱい

  MFにチョウゲンボウが帰ってきました      メスか幼鳥か       去年は10月2日が初認でした、 それより2週間早いけど      サシバやハチクマも渡っているのだから、不思議はないですが、        いよいよ冬鳥の季節到来ですね      一応ホバリングも       これから色々お付き合いをよろしくね~     池にはシギも集まっていました       何種類いるでしょう...

ヒメアカネとミズトンボ ホザキノミミカキグサほか 

   ヒメアカネは一番小さい赤とんぼです      未熟なオス  虫を食べている   もう何度も紹介しましたが     いつもの丘の湿地です      赤く色づいたオス       ハッチョウトンボに比べれば大きいが キイトトンボよりは確実に小さい           この日はオスばかり目立った   水辺にはもう一つのトンボ ミズトンボが 今年も咲いた         トンボと言っても...

渡るハチクマ 

 鷹の渡りが始まったと聞いて、    去年も行った市内の丘に行ってみました 井原市美星町星空公園です    昼まで観察して ハチクマが1羽だけでした      目の前の谷を旋回しながら急上昇して、西の空へ消えていきました         気付いたらもう高い所へ、こんな写真しか撮れなかった        まだこれからが本番だろう、ハチクマの大群が渡る所が見たいもんだなあ   ...

ヤマジノホトトギス 花盛り

  ヤマジノホトトギスです      薄暗い林の中の山道に咲いていました     色の鮮やかなものや    赤紫の斑点の多いものや     明るい林縁の大きな道の辺にも    道べりの草刈りから免れたところには ヤマジノホトトギスの花盛り     本来、明るい開けた道べりなどに多いのですが                最近は草刈りで 刈払われることが多く だんだん見な...

ミヤマカラスアゲハの吸蜜

  ミヤマカラスアゲハがツリフネソウの花を訪れました         ミヤマカラスアゲハ  夏型 オス                                 ちょっと大きいよ      翅を小刻みに羽ばたかせて飛び続けるので うまく撮れませんね     クサギの花に移動して  そのあと山の中へ・・・       過去のミヤマカラスアゲハ   春型のメス  &nbs...

無明谷(2) イワタバコ ツルニンジン サカハチチョウ など

  無明谷の続き                        追記   無明谷は 落石の危険のため立入禁止になりました  イワタバコ                    時期遅れかなと思いながらもここに来たお目当てはイワタバコでした 暗く湿った岩肌に大きな葉が垂れ下がっている    タバコの葉に似ているのでイワタバコと呼ばれる  一株だけ花をつけたものがあった    イワタバコ科 イワ...

無明谷(1) ハグロソウ スズムシバナ マツカゼソウ シギンカラマツ ・・・

  新見市哲多町に無明谷という峡谷があります   私が鯉が窪湿原に行く途中にあるんですが、初めて行ってみました   県道50号線(主要地方道)の一部なんですが、今は通行止です    立派な顕彰碑もあるし     地域の名勝にも指定されていますが      落石の危険のために通行止に        石灰岩地帯の断崖絶壁だから 「当分の間」は半永久的にと読める    中に入...

クツワムシがやってきた

  クツワムシ  オスです     「大きなバッタがおるよ」 見ると 廊下の隅っこにいました      そういえば9月になってから      庭の隅で夜になると「ガチャガチャ」鳴く声が聞こえていたよ                 体の割に目が小さいね       庭の草の上に置いて撮ろうとしたら、シャッターを押す前に逃げられた (^^;)    バッタ目 キリギリス科 クツワムシ...

アオイトトンボの産卵

 アオイトトンボが成熟しました   7月の初めにこの池で 羽化したばかりの未熟なアオイトトンボを見た     まだ目玉も茶色くて初々しかった       7月のアオイトトンボは ここに    9月になって、行ってみると 青い目の成熟したアオイトトンボが産卵をしていました                                            大きくなるよ    アオイトト...

コガラの食事

  裏山から隣町へ 吉備高原の端を一回りしてきました   高原地帯に上がってすぐのため池の傍、合歓の梢で小鳥の声が聞こえます   コガラ!    ねむの木についた虫を食べているようだ     チョコマカとせわしなく動き回る      カラ類の中では少し山地にいるようだ、     シジュウカラは庭でも巣を作るしヤマガラもいつも来ているが                      ...

ザトウムシの仲間  何ザトウムシだろう?

  ザトウムシという生き物がいます    8月の初めに 山の峡谷の薄暗いコケの斜面で見つけました  途方もなく 長~~い足 英語では            Daddy Longlegs(足長おじさん)と呼ばれているそうだ       体長 約7㎜     ザトウムシと言っても 目がないのではない 頭部に一対の単眼がある   いろいろ調べてみて        節足動物門   鋏角亜門 ( きょうかくあもん ...

オニバスの花 

 オニバスです     スイレン科 オニバス属 オニバス  1属1種の一年生の水生植物        蓮ではなくスイレンの仲間        環境省 岡山県ともに 絶滅危惧Ⅱ類        新潟県以南の本州、四国、九州に分布  分布域のほとんどの都府県でRDBに記載      植物全体に鋭いとげがある        直径1m前後の葉 大きいものは2mを超えるものもある&nb...