峠の山小屋Ⅱ

猛毒 斑猫とは  ハンミョウ と ヒメツチハンミョウ

 ハンミョウです         漢字で書くと 斑猫  鮮やかな模様      大きく凶悪な感じの大あご                     見るからにハンターですね           甲虫目 ハンミョウ科 ハンミョウ  ところで斑猫という言葉を調べてみると  古代中国の神農本草経集注という書物に出て来るらしい  猛毒の虫で毒や薬として利用されたようだ 暗殺の毒としても使用された...

アオバズク  カイツブリの親子

 職場の近所にもアオバズクがいるよと 情報をもらって  昼休みにちょこっと見に行きました          睨んでるみたいな  ちょっと太めなメス?          ぐりぐり目玉の 細めなのがオスかな    此処も木は栴檀だ、大きな木だ  巣穴は見えない     ペアがいるということは巣の中には雛が大きくなっているということかな   近くの池には  カイツブリの親子が...

ウチワヤンマと ママコノシリヌグイ

  ため池に ウチワヤンマが 出るようになりました      最近はタイワンウチワヤンマが幅を利かせウチワヤンマは少ないようだ    同じため池の辺に赤い小さな花が  ミゾソバとそっくりなこの花は      ママコノシリヌグイという、 凄まじいネーミングだ  茎のとげとげがその由来           タデ科イヌタデ属はミゾソバと同じ仲間     ピンクの花は綺麗だが うかつに近づけな...

ダイサギ 婚姻色

     ダイサギ      青い顔 黒い嘴       レースのような飾り羽     なぜか 1羽だけ 婚姻色のダイサギがいました       ほとんどのダイサギが子育て中で婚姻色はもう消えているのに       ただ今熱愛中?        それとも 寂しい独り者?   ...

ヤマアジサイ

  ヤマアジサイ           賞味期限が切れる前に  大放出        ハサミムシが居た       ミツバチ?                   全部県道の道端に勝手に咲いてる野生のヤマアジサイ おまけは  ウラギンシジミ                      オニシバリの実  やっぱりコショウノキかな        ...

キビタキ マタタビ スミナガシ

 昨日も今日もサンコウチョウが目の前を飛んだ    長い尾羽をひらひらさせながら、「ホイホイ、ホイホイ」と歌っていた    あ~~ それなのに写真はないのだ (^^;)    サンコウチョウが飛んだ後に出て来たキビタキ   お気の毒様と言っているような   サンコウチョウなら 画面イッパイになるのにねえ   谷の緑に白いペンキをぶっかけたような     これがマタタビ   ...

ベニシジミ ホシミスジ ツマグロヒョウモン

  ベニシジミはどこにでもいる普通種ですが       ハナアブも来た       シジミチョウらしくない色だが、綺麗な蝶だ    ホシミスジはなかなか止まってくらなくて撮りずらかった    ツマグロヒョウモン  メス    メスの方がオスよりも派手な蝶                          今季初撮りだった ...

ヤマアジサイ クロヒカゲ  謎の花

 ヤマアジサイが花盛り      どんな豪華なアジサイよりも 谷間でひっそりと咲く小さなこの花が美しい     アジサイの原種ともいうべき ヤマアジサイ サワアジサイともいうらしい     クロヒカゲ と言うそうだ   暗い所を好む蝶      タテハチョウ科 ジャノメチョウ亜科 クロヒカゲ     山道で見つけた謎の花      まだ蕾だが何だろう  ユリ科?  いや  ...

台風通過 ホタルブクロとルリシジミ

  台風4号は 紀伊半島に上陸 列島を縦断しながら東北に向かっています   東日本の皆さん、どうぞ お気を付けて  当地方は 昨夜から大雨でしたが、午後の6時には西から青空が広がり、夕日も見えました   在庫から      ルリシジミ      何処でも普通に見られるシジミチョウだが     翅を開くと るり色が綺麗なシジミチョウです     ホタルブクロが 山道のあちこちに咲...

イチヤクソウ ギンリョウソウ ミドリシジミ? 

 梅雨の晴れ間に峡谷へ  サンコウチョウは目の前を飛んだ ハンドルを握ってた (^^;)  ケラケラケラと鳴きながら頭上を飛んで行ったのはヤマセミのペアだった  オオルリとアオゲラの声を聞きながら 鳥の写真はまったく撮らず  花とチョウチョの写真だけ    今日はよかったのか、悪かったのか・・・     今日の目当の一つは           イチヤクソウ     ...

バンの親子

  1日中雨でしたねえ  ゴロゴロしながら写真の整理をと思っていたら  なんだかんだと野暮用が・・・  在庫から バンの親子         黒い毛玉がゾロゾロ出てきたよ       明日は雨が上がるかな   ...

ミズイロオナガシジミでいいのかな?

 海辺に近い 里山の辺で   見つけました           ミズイロオナガシジミ らしいが 初見初撮りなので?     葉の裏に隠れてしまった   葉はアラカシ         食草はコナラ、クヌギなどだそうです、 アラカシもコナラ属だから食草かな         チョウ目 シジミチョウ科 ミドリシジミ亜科 ミズイロオナガシジミ        ミドリシジミ亜科ということはこれも...

今季初  チョウトンボの煌めき

 小さなため池の上をチョウトンボが舞う季節になりました   たった1匹だけですが 出ていました                今年の初撮り                ちょっと大きくなるよ(^_^)v      コシアキトンボは沢山飛んでいる    ショウジョウトンボも赤くなった   ...

山のミサゴ

  高原の池で トンボを探していると   上空から ミサゴの声が                                 空振り           日曜日の午後の一コマでした...

ヒイゴ池湿地 (3) ハラビロトンボ コオニヤンマ サラサヤンマ

  ヒイゴ池には ハッチョウトンボ以外にも沢山のトンボがいます   今回出会ったものから   ハラビロトンボは成熟して粉を吹いていた   オス   顔面の青く光る点が宝石みたい       オグマサナエか コサナエか フタスジサナエか      この写真だけでは 決められない どれも此処には居るんだが     大型のサナエは コオニヤンマだ        これからの季節山間部ではどこに...

ヒイゴ池湿地 (2) カキランとトキソウ  ミドリシジミ

 ヒイゴ池湿地には ハッチョウトンボ 以外にも沢山のトンボがいるし   湿地性の野生ランやモウセンゴケなどの花も咲く   カキランは今咲き始めた所だ          ラン科 カキラン属 カキラン             花の色が柿の色だからカキラン     トキソウはそろそろ花の時期は終わる                    ラン科 トキソウ属 トキソウ ...

ヒイゴ池湿地 (1) ハッチョウトンボ

 ハッチョウトンボの羽化が始まったと聞いて  ヒイゴ池湿地に 行ってきました      ヒイゴ池湿地についてはこちらを     ハッチョウトンボ オス      体長18㎜ 1円玉の直径が20㎜です 1円玉を置いてちょうど隠れてしまう大きさ     メスは虎縞  まだちょっと 未熟            成熟してもこんなもの      小さいのでヒラタアブに似た感じ  私は好きだ &nbs...

フクロウの巣立ち 特別編

  た~すけて~~      ウソだよ~~      ヨッと            ヤッ      ハッ     ホッ     フ~~    何処かって?   お友達がたっくさんいるよ  僕、みんなの人気者なんだよ      なんか楽しそう  私もそっちに行こうかな  ...

フクロウの巣立ち その4

  フクロウばかりでごめんなさい m(__)m   少しづつ大きくなっています       ストレッチ  風きり羽もだいぶ伸びたね  旅立ちも近いね     自分で出したペリット  うまく攫んで かじるの~?        なんかキモイよ           かじってるよ 口についてる                                 早く捨てなさいよ       大あくび...

薬剤散布の後 3日目

 松くい虫の薬剤散布から三日目の丘に様子を見に行った     静かだ      異常に静かだ      ハルゼミの蝉しぐれが無いのだ      小鳥の声がほとんどしない    ホトトギスが一羽 鳴いている その声だけが響き渡る    池のほとりで 枯れかけた松の木     松くい虫に感染した松は 線虫が羽化したカミキリと共に拡散する前に        切り倒して焼却...