峠の山小屋Ⅱ

サラサヤンマと サイハイラン  カワトンボは完熟?

 サラサヤンマ だと思う   暗い杉木立の中で  今季初撮り          トンボ目 ヤンマ科 サラサヤンマ属 サラサヤンマ     サイハイラン(采配蘭)も 杉木立などの暗めの林床によく生えています    地味な野生ランですが、 鮮やかな色も隠し持っている   カワトンボもまだ沢山いたが どれも白い粉を吹いた成熟体だった    橙色翅の オス                ...

今年の初マムシ ヤマカガシの幼蛇も

今日はヘビです   それも毒蛇  嫌いな方は スルーしてもいいですよ~~     でも      きちんと知って     もしもの時に 正しく対処できると   もっといいかもね~~      とりあえず  アザミの綺麗な花       マムシの顔     折りたたんだような首から胴が直線に伸びるとき、瞬速の攻撃となる      非常にノロい動きから ...

オオルリ in green  

 サンコウチョウを探しに行って   オオルリに会いました     木陰で暗く、バックが緑に光る、最悪の逆光だった      すぐ近くまで来て囀る       見晴らしの良い、高いソングポストで囀るオオルリが 低い木陰で囀り続ける       近くに巣があるのかな       たまには 鳥さんもUPしないと 誰も野鳥のブログだと思わなくなりそう (^^;)      サンコ...

続? ムカシヤンマ(本編)  

 昨日見たムカシヤンマは 初見ということでUPしたんだけど   傷だらけの個体だし、ピンボケの単なる証拠写真だし 満足できなかった  ということで 今日も行ってみると   いましたよ ムカシヤンマが    山道の 湧水の絶えない濡れた崖の側 舗装道路の上でじっとしているオス     しばらく見ていると、その意味が分かりました    メスを待ち伏せしていたんです     メス...

ムカシヤンマ(予告編のような)  ササユリ

 サンコウチョウを探して山道を下っているとき見つけました   こんなサナエトンボがいたかなあ? 帰って調べてみると  ムカシヤンマでした  当然 お初です     トンボ目 ムカシヤンマ科 ムカシヤンマ属 ムカシヤンマ    日本特産種 本州と九州に分布  岡山県 留意種    幼虫は水に入ることはほとんどなく、湿ったコケの中にトンネルを掘って住み、   成虫になるのに約3年か...

アオモンイトトンボ

  そろそろ出て来る頃だと 昼休みに 近くのため池を覗いたら    いました アオモンイトトンボです        若いオス    蚊のような虫を捕まえています        未熟メス    もっと鮮やかな色になって 成熟するとくすんだ褐色になる    トンボ目 イトトンボ科 アオモンイトトンボ    平野部の市街地に近い あまり水の綺麗でもないため池などに普通に発生する    ...

セッカ  オオヨシキリ

 セッカです  巣材でしょうか、綿毛の塊を運んでいます    セッカは留鳥で、MFでは年中見ることができますが、     動きが早く用心深いので、なかなか上手く撮れません     スズメ目 ウグイス科 セッカ属 セッカ      本州以南に分布 北部のものは寒くなると南に移動する      東北から北陸にかけての多くの県で 絶滅危惧に指定    ヒッ ヒッ ヒッ と甲高く鳴き...

ササユリ ブッポウソウ

 山道にササユリが咲いていました      ちょっと虫に齧られた?     色が濃い花です     西日本を代表する百合です、     関東でヤマユリを見たときはびっくりしましたが     東日本の人には、ササユリは珍しいのでしょうか     ブッポウソウは巣箱に付いていました          巣箱の側の電線で見張るブッポウソウ  もう産卵したのかな  ...

コケイラン フタバアオイ  コンロンソウ カワゲラ?

  コケイランが咲いていた         自然のコケイランを見たのはおよそ20年ぶりだ      ラン科 コケイラン属 コケイラン       関東を中心に20以上の県で絶滅危惧指定       なぜか中国地方には指定の県はない      小さくても立派にランだ    フタバアオイも 今が花の時期     京都の葵祭で使われるのがフタバアオイ      また賀茂神社(上賀茂神社・...

ミヤマカワトンボ  ニホン?カワトンボ

 ミヤマカワトンボ オスです     ブルーの胴とグリーンの胸 茶褐色の羽  カワトンボの中では一番大きい     飛んだ  光を受けた翅が輝く     小さい虫を捕まえた      つい忘れそうになるが  トンボはすべてハンター  肉食なのだ     ミヤマカワトンボのメスは 茶色い胴体と     翅に白い偽縁紋が特徴     トンボ目 カワトンボ科 アオハダトンボ属 ミヤマカワ...

ヤマキマダラヒカゲ? オナガアゲハ 峡谷のチョウチョ

奥山の峡谷に足を延ばした ちょっと時期がずれていたかも  ヤマキマダラヒカゲ  かな?       ヤマキマダラヒカゲとサトキマダラヒカゲはよく似ているという     私が見たのはこの写真と同じタイプだけ        とりあえず ヤマキマダラヒカゲということにしているが 自信はない   まだヒメウツギが咲いていた 蜜を吸いに来たのは オナガアゲハ       撮っているときは...

ヒゲナガハナノミ  ヒメウラナミジャノメ ハルゼミ イシモチソウ

 丘の湿地で見つけた、変な虫   ヒゲナガハナノミというらしい  漢字は 角長花蚤             ダースベーダー?      この櫛のような触角はオスだけらしい      甲虫目 ナガハナノミ科 ヒゲナガハナノミ        幼虫は湿地かまたは水中で生活しているが何を食べるか不明       成虫は5~6月ごろ湿地の近くの草の葉などにいるが食べ物は不明、      ...

これも初撮り トラフトンボの産卵

 トラフトンボのメスです      卵塊を付けています      交尾の後 メスは卵をゆっくりと絞り出し、腹部の先端に卵塊を作ります         この直後、飛立って草陰に見えなくなったらすぐに卵塊を落として出て来ました        水に落ちた卵塊は水を吸ってカエルの卵のようなゼラチン質に包まれ                                       水草などに...

ヤマサナエかな?

  先日、仕事の出先で見つけました   最初 コオニヤンマ と思いましたが ちょっと違うような   ヤマサナエではないかと思います                      コンデジで撮影        初見初撮りなので  まったく自信はないです       オスですね             トンボ目 サナエトンボ科 アジアサナエ属 ヤマサナエ          「最も普通に...

オオルリとキビタキ

  日曜日(5/13)に裏山であった   オオルリ   よく囀っているが 位置が高い           もう少し近づいてくれないかな    しばらく粘ったが 逆光の空抜けばかり、(^^;)      今日の本命はオオルリではなくて、キビタキなのだ                キビタキのポイントへ移動   声が聞こえる しばらく待つと     キビタキ 来た~~!    ...

ヒイゴ池湿地のトンボたち  フタスジサナエ ハラビロトンボ ほか

久しぶりにヒイゴ池湿地へ行ってみた                 ヒイゴ池湿地については  →  こちらを   ハッチョウトンボはまだいなかった    湿原にはサワオグルマが満開   ここでも今一番多いのは  シオヤトンボ          オス                         産卵するメス   サナエトンボは オグマサナエ      環境省 絶滅危惧Ⅱ類 なのだが...

速報 ブッポウソウ到着

 今日は久しぶりに鳥友のJさんと一緒に   裏山を一回りして、峡谷にも足を延ばしました   オオルリとキビタキに逢えたし、      サンコウチョウの声も聴いてちらっと姿も見た 僕にとっては大ニュースなんだけど   最後にブッポウソウの到着を確認したことが今日一番のニュース   ブッポウソウで~す \(^o^)/       すでにペアが出来ています  仲良さそう   &n...

ヨツボシトンボ現る クロイトトンボ オグマサナエ ハルゼミも 

 いま一番飛んでいるトンボは シオヤトンボだけど     池の枯葉に止まったのは ヨツボシトンボ! 今季初撮りだ    ヨツボシトンボは 北方系なのか この近くでは分布は限られているようだ       普通種と言うけど、僕には珍しいトンボだ   クロイトトンボは少し前から飛び出した これは秋までどこにでもいるイトトンボだ  オス                  メス   オグマサ...

シオヤトンボの産卵 ヒメハギも咲いた 

 丘の湿地とため池のほとりにシオヤトンボが群れ飛んでいます   早くも 交尾産卵が始まっています          交尾するシオヤトンボ    モウセンゴケの生える湿地で産卵する シオヤトンボ   メス      モウセンゴケにくっついてあわてていたのがおかしかった       モウセンゴケは小さいので捕まってしまうことはないようだが    湿地の側の開けた草原に ヒメハギが可愛い花を...

オオヨシキリ アオアシシギ コチョウゲンボウも?

 昼休みのフィールドはギョギョシ、ギョギョシとにぎやかになりました    オオヨシキリが盛んに囀っています     水路には アオアシシギも     にぎやかな声はオオヨシキリだけではありません     草原のヒバリは早春の頃からずっと賑やかに囀っています     広い畑の真ん中に 何やら見覚えのあるシルエットが      オヤオヤ コチョウゲンボウのようですね...