峠の山小屋Ⅱ

ヒクイナ 初撮りなので

 MFにヒクイナがいると言うので  友人のNさんに教えてもらって急行しました が、  居るには居たんだが  葦の茂みから出てこない    大被りの証拠写真だけど  初撮り記念と言うことで (^^;)     粘ってもこれ以上出てこなかった    ツル目 クイナ科 ヒメクイナ属 ヒクイナ Porzana fusca 緋水鶏       環境省 絶滅危惧Ⅱ類          岡山県 絶滅危惧Ⅱ類...

カワアイサ メス かな? と思ったが・・・

カワアイサのメスだと思って撮ったんだが  MFの池で ツクシガモと一緒にいたこの1羽     先日カワアイサのオスを見て  メスにも逢いたいと 思っていたところで      メスだ~~!  と喜んで撮ったんだけど・・・ ??     カワアイサのメスはこんな顔でした?      なんか違うような クチバシの先が黒くない 喉も首の下も白くない      頭の色も 明るい茶色とは言い難い ...

コチョウゲンボウ  メス

 前回 コチョウゲンボウ オス だったので  今回はメスを      メスも背中は羽軸斑がはっきりと見える 全体に茶色っぽい    今季のコチョウゲンボウのメスの中で一番近かった    枝止まりもいい と思っている(自己満足) (^^;)      尾羽の太い縞模様も特徴    バックが青空なら言うことはないんだが・・・       前面の太い縦班も、脇の水玉模様も    くっきり...

コチョウゲンボウ オス

今年はコチョウゲンボウをよく見る   しかもオス    曇りの日だから、背中は灰色だが  日に当たると青灰色に輝くんだが      胸から腹の橙色もきれい 羽軸はこい茶色だが背面の羽軸も黒っぽい           この羽軸斑がコチョウゲンボウの大きな特徴ですね      前面の羽軸斑はこのように細いものから、太いもの、丸い斑点になったものまで        色々あるようだ、 年齢差な...

ケリ  雨上がりの田んぼで

雨上がりの田んぼに   ケリがいた                           (1月21日午後 撮影)               田んぼにいてもタゲリにはならない    ケリはタゲリとは違って留鳥だ、年中いる     2羽が2mぐらいで着かず離れず共に行動していた、すでにペアができているようだ    ミミズをゲット      泥水の中で肢をトントンと蹴るような探るような動作をし...

再び カワアイサ  イカルチドリ?も

知り合いがカワアイサが見たいと言うので案内しました  前回よりは光の状態が良かったので、少しはましなのが撮れたかな      晴天で頭の色もいい                       ちょっと大きくなります     アイサは肉食系のカモですが      このクチバシはまさに肉食系ですね    頭のつるっとしたアイサですが、 後頭部の羽毛は長めのようでおかっぱ頭に見える    ...

オオタカの食卓?

昨日のヒシクイを撮っていた時  急に周囲のダイサギやカワウ、マガモまでもが、大騒ぎをして飛立ちました   ヒシクイの飛立ちを撮影する絶好のチャンスなのに、突然すぎて大失敗 (ー_ー)!!     大騒ぎの鳥たちの真ん中を切り裂くように飛んで        対岸の大木に止まったのは オオタカ でした              足元に赤いものが!  鳥の肢?     よく見るとほとんど...

天然記念物(オオ)ヒシクイ  

今日は地元笠岡の野鳥の会の探鳥会でした  里山と峡谷にため池を巡りましたが、やはり野鳥は少ないですね、  それでもお馴染みさんばかりですが30種が見えました    ハイタカとノスリが上空を舞ったのと     エナガの群にヤマガラ、シジュウガラ、メジロの混群が来たのが救いだったでしょうか   親子で参加の少年が、来る途中にガンがいたあれはヒシクイだと思うと言っていました  ...

今日も 小雨の中の ハイタカ ハヤブサ

今日も裏山を一回りして いつものフィールドへ  ついたころからまた雨が、   小雨の中で  ハイタカが  水路の脇に隠れるように         前ボケで長い尾羽が半隠れ       1枚撮っただけで逃げられた             電柱に  ハヤブサ!               これもワンショットで逃げられた        雨模様でSSは上がらず、色も出ず、あきらめて早々に帰っ...

ハイタカ  久しぶりの雨の日に

久しぶりに雨が降りました、   大した雨ではないけれど、ほんとに久しぶりのお湿りです   昼休みのフィールド出逢ったのは  ハイタカ    栴檀の木に止まっている  ヒヨドリやムクドリがこの実を食べに来るんだが      それを狙っているのかな    急に飛び出すとまたボケた    おまけは  昨日の 晴れた空を舞う ハイタカ     最近よくハイタカを見るなあ...

ヤマセミ  

ヤマセミです         やっと撮れた     3年前に ボケボケの1枚があるだけなので 今回が初撮りとしておこう  (^^;)           ブッポウソウ目 カワセミ科 ヤマセミ         岡山県 絶滅危惧Ⅱ類      喉から胸にかけて橙褐色の羽毛があるのがオスだそうです      15年ほど前までは、家のすぐ側の川に、冬になれば毎年来ていました    ...

アトリ  ミヤマホオジロ

裏山へベニマシコを探しに  梢に群がる50羽ほどの小鳥が・・・      アトリだ   これはオス  頭が黒い              この種を食べている    これは皆メス     上がオス 下がメス  種の殻を飛ばしてる?            スズメ目 アトリ科 アトリ    木の下の地面でちょこちょこ動いているのは       ミヤマホオジロ  メス だ!    草の実を頬張...

カワアイサ  ミコアイサ  ウミアイサ

裏山でベニマシコを探していると  大先輩から「珍しいもんが居るでー」と  急きょ山を下りて行ったところは住宅地のため池  なんと 池の中にカワアイサが      オスが1羽だけ    マガモやカルガモと一緒に   ずっと会いたかったカワアイサ もちろん初見初撮りですが    流れのある川にいるはずが、なぜため池に?    しかもこの池には ミコアイサもいるんですよ ...

ベニマシコに逢えた?  メジロとウグイス

何とか冬の小鳥に会いたくて  裏山を徘徊しました   ベニマシコのポイントでしばらく待っていると   遠くの枯草が揺れ、1羽が出てきた      ベニマシコのメス?  だよな、  遠くて写真もボケボケだ       草むらには4~5羽いるようだが見えない、粘ったが出てこないまま行ってしまった       これで会えたと言えるのかなあ?        明日はもう一度挑戦してみよう&nb...

猛禽たちの生存競争

草地を徘徊するチュウヒに   チョウゲンボウが突進しました               チュウヒはびっくりして身を翻し      ノスリがハイイロチュウヒにアタックする    ハイイロチュウヒも負けずに応戦     追いつ追われつ   共通のエサをめぐってより有利な立場を確保しようとぶつかり合うのでしょうか    一か所にたくさんの種類の猛禽が集まります   チュウヒ、...

ハイタカ チュウヒ ほか

小さい鷹が草原を横切って低空飛行  あわててシャッターを押すと   写ったのは ハイタカ     ヒバリをねらっているのか、低空を突っ切って行った    ハイイロチュウヒも狙いはネズミやヒバリ    黒いチュウヒ?  この顔はトビでした(^^;)      まるでチュウヒのような飛び方をするんだから    これは! ??  チュウヒのようだけど こんな色合いのチュウヒがいたのか    ...

ハイイロチュウヒ メス

ハイイロチュウヒ メスです   MFから姿を消したかと思ったら ちゃんといてくれました     綺麗な成鳥のようです     大サービス いろいろ見せてくれた          夕日に照らされて     金色チュウヒに    チョウゲンボウもホバリング        チュウヒも飛んだ         今回はこれぐらいで・・・...

峡谷の小鳥たち  アトリ、コガラほか

川を遡って山の峡谷へ 小鳥を探しに行きました   この冬はホントに冬鳥がいません   やっと見つけた アトリ    ここではミヤマホオジロも見たんだけど、シャッターを押す前に逃げられた (^^;)     カラの混群! シジュウカラにヤマガラ       コガラもいた!        カラの混群は庭にも来るが、コガラは山に行かないと会えない      メジロも来た     ...

歌うカヤクグリ  なんだかんだで2周年

なんだかんだ言いながらも    ブログ開設  2周年を迎えました       ひとえに ご訪問いただいた皆様の 温かいご声援の賜物です     これからも 相変わらずの ノーテンキな お気楽ブログ で続けたいと思います                                よろしくお願いします  <m(__)m>   2周年目はカヤクグリです         逆光で白...

正月のフィールド

正月3日のフィールドは風が強かった  例のごとく電線にノスリ     コチョウゲンボウ  オス      このハヤブサの若は 愛想がいい    ミヤマガラスも風に吹かれて    夕暮れ近く やっと お目当てのチュウヒに逢えた    気付くのが遅くて後姿ばかり    何にもいないと文句ばかり言っていたが      このほかチョウゲンボウやタゲリもいたんだから まあ良し...