峠の山小屋Ⅱ

コチョウゲンボウ 幼鳥?  

コチョウゲンボウは今年は1羽だけ確認しています   最初に見たときからメスだと思っていました    オスの幼鳥ではないかと言う人もいます 幼鳥はメスとそっくりです              幼鳥かどうか私には分かりません  どうでしょうね                ※羽縁のバフ色が幼鳥ぽいのかな? おまけは モズ  これはオス 間違いない ...

続オシドリ  恋のさや当て? 仲良し夫婦?

 オシドリの続きです    メスの前ではオスは張り切ります     にらみ合い  引くに引けない男の意地か                おおっと  戦闘開始か            メスは 急いで避難    こっちでもオスのデモンストレーション?  でも相手はマガモだよ    おやおや 彼女のほっぺに“チュッ”       手前のオスは アツアツカップルに あてられたのか ...

オシドリ たくさんやって来た

  隣町の川を 回ってみた 下流にはカワウを除いてマガモとヒドリガモしかいなかった    ダム湖の上流まで足を延ばすと オシドリが!  (^_^)v     足元の川に  ざっと30羽余りの群が遊んでいる   オスの方が多い群れだ、みんな綺麗な冬羽になっている    メスは おおもて     オスに囲まれて     カップルですか?         ...

チョウゲンボウ お食事中

 電柱でチョウゲンボウがバッタを食べています     右足でつかんで、翅をむしり          頭から かじって    最後に・・・        食べているのであって、出しているのではありません 念のため     ちょっとグロかったかな 失礼  m(__)m                  ...

珍鳥アカハジロ 今年も来ました

今年も来ました    アカハジロ オスです     今年で5年目になるそうです、      毎年来るのは1羽だけ  同一個体でしょう   ホシハジロと一緒にいます     10月の10日頃には来ていたようです  1月の中頃にはもっと綺麗になります        過去の記事は  これとか  これとか   ...

ヤブムラサキ 茶 ホソヒラタアブ 竜胆

雨上がりの山道で   紫の丸い実を見つけた  葉はもう落ちている      ヤブムラサキ クマツヅラ科 ムラサキシキブ属                          花はこちら   山の畑の白い花  山茶花ではないよ     これが茶の花  お茶にしようと立ち寄ったのは ホソヒラタアブかな     リンドウは蕾が開いていなかった      野生のリンドウは 少なくなっ...

オカヨシガモ ヨシガモとアメヒも

オカヨシガモが こちらにも来ました    オカヨシガモ オス         地味と言う人もいますが、細かい模様が綺麗です      翼を広げるとけっこう派手なんですよ   別の池ですが オカの付かないヨシガモ   遠くてただの証拠写真ですが    近ければ ナポレオンハットと呼ばれる頭がよくわかるのに 丘があると無いでは大違い    おまけは ヒドリガモとアメリカヒドリ   ...

やっと見つけた アキアカネ

アキアカネを全く見なくなって  絶滅か?  などと言っていましたが  やっと見つけました      おそらくアキアカネでいいと思います            前の草が邪魔ですが 連結打水産卵をしています      残念なことに、この場所は前日の雨で一時的にできた水たまりです      来年の春に孵化する頃、安定した水の環境は不可能です、        ヤゴは育つことができないで...

イソヒヨドリ すぐ側で

   また会った イソヒヨドリ  目の前で      やってみました  ノートリ ノーリサイズ   (^^;)        注 最大になります                               ...

百舌鳥

モズは沢山います  モズが梢で鳴いていると  ああ、冬だなあ  と思ってしまいます       モズ  オス                                    枯れた葦の方がよく似合うかな     葦の中に消えたと思ったら      虫を咥えて出てきた              こっちはメス くわえているのは スズメガかな                    メス...

これもハイタカ?

オオタカ!    とつい声に出したくなりますが      やはりハイタカ    胴が太く、翼は幅広、オオタカに会えないと皆それっぽく見えてくる              300㎜では これ以上大きくならない     これは別個体、   まったくの逆光で暗いけど       ハイタカらしさが よく分かる   今日の昼休みでした...

カイツブリ  冬には集団になります

カイツブリの集団を見て    ハジロカイツブリ! と思ったら、 ただのカイツブリでした (^^;)  夏はあちこちのため池で子育てをしていたカイツブリも、冬が来ると大きな群れになるようです  ...

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリがカモに交じって居ました                 後ろにいるのは ハシビロガモのオスとメス    潜るときは勢いをつけて飛込みます    羽ばたき   カンムリカイツブリは夏羽は派手ですが、冬羽も落ち着いた気品を感じます                夏羽のカイツブリは  →  こちら でどーぞ    カイツブリ目 カイツブリ科 カンムリカイツブリ     ユーラシア北...

ハシビロガモ 大騒動

ハシビロガモの集団採餌   ハシビロガモが集団で餌を食べています(注)大きくなります    ぐるぐると輪を描くように回りながら大きな口でプランクトンなどを濾しとって食べます  これだけ集まると壮観ですね、 何羽いるでしょうか?  ざっと見て100羽以上は確実です   周囲にキンクロハジロ、ホシハジロ、オオバン、       カイツブリ、カンムリカイツブリなどがいますが   圧倒されているよう...

海辺の青い鳥 イソヒヨドリ

久しぶりに海辺を覗いてみた  何も居なかった、  ただ 護岸の上に1羽だけ      イソヒヨドリ  オス  若鳥?       スズメ目 ツグミ科      一部の県では絶滅危惧に指定されているようです   オオルリなどとはちょっと違うけど 綺麗な青い鳥           光の具合ではもっとあざやかに見えることもある       いつもこのコンクリートの護岸にいますが ...

豆粒? コチョウゲンボウ

何も居ないと言いながら今日もまたMFへ  夕方近く広い畑のはるかかなたに小さな影が        これでは豆粒だ     何が何だか     目いっぱい拡大すると       コチョウゲンボウのメス    考えて見れば今季初撮りだ豆でもゴミでも記録しないとね          伸びをしてる?    帰り道  黄昏の草原に佇むハヤブサが             写真を撮る...

タゲリが飛んだ

しばらく見なかったタゲリ、やはりいました  少し増えたよう ブロッコリー畑で群れていた       何に驚いたか     群れで飛ぶと、ピントが飛んでく~~     比較的ゆっくり飛んでいるようなんだけど     地上にいるときとまったく違って見えますね      群れは 100羽ほどになっていた  例年なら300はいてもいいんだが    驚かした犯人はこいつらのようだ      チ...

何も無し

なんにもいない いつもの昼休みのMF巡回も、目新しいものは何もない    見たのはハイタカの後ろ姿と    電線どまりのチョウゲンボウ                           いつもの顔のいつものポーズ、    葦原にハイタカがいると言ってもこれじゃあ何にもわからない     何処にいるかって                  わかるかな  ここだけど          ...

今日は立冬

今日は立冬です   冬って感じはしませんが、いよいよ冬鳥の季節です     ミヤマガラスは 中国大陸から渡って来る冬鳥です     珍しい鳥ではないですが、コクマルガラスという小さいカラスが混ざっていることが有ります         MFでも見た人がいるようです、私も探してみましょう    チョウゲンボウのオス  そばにスズメとキジバトが        ハトは大きすぎますが、スズメ...

続ハヤブサ  最接近

ハヤブサの続きです   これだけ近づいたのは初めてかも      やはりハヤブサはかっこいいなあ   かっこいいハヤブサのいろんなポーズを           頭上注意  曇り時々カラス    わあ~、カッコイイ!                                       注 大きくなります    にらんでる~~ ...