峠の山小屋Ⅱ

アカアシチョウゲンボウ 滞在記録更新中

アカアシチョウゲンボウがMFに姿を見せてから、もう3週間になる   こんなに長く滞在したことはないと思う            すべて10/29撮影  越冬地は南アフリカだそうだし、今いるのはすべて幼鳥らしいから、    初めての旅に迷っているのか  だから迷鳥なんだな      腰の羽毛が毛羽立っているのは、数日前にハヤブサに襲われた傷跡      旅に支障がない程度には回復している...

小雨の中 タゲリ 今季初撮り

タゲリです  今季初撮り  MFには 毎年300~400羽が越冬します   あいにくの曇り空、小雨も降り出して タゲリ独特の輝きは出ない  背中に雨粒が                                      大きくなります     私の好きな鳥です、天気のいい日に陽の光を浴びて輝く背中を撮影したいですね      チドリ目 チドリ科 タゲリ       いくつかの都...

チョウゲンボウ オス

草原にいるのは      ミーアキャットでも プレーリードッグでもありません         チョウゲンボウのオス でした    後姿は尾羽が美しい 翼の色もいいでしょう     いい顔をしています                                     いつもよりちょっと大きくなるよ       タカ目 ハヤブサ科 チョウゲンボウ         岡山県 準絶...

ホシムクドリ  今年も、ご来訪

ホシムクドリが今年もMFに現れました  MFはホシムクドリの越冬地になったようです       この白い斑点が 夜空の星のようだということで ホシムクドリと名付けられたとか     しかもこの星が ♡マーク なのだ         とりあえず7羽は確認した...

チョウゲンボウ

アカアシチョウゲンボウで賑やかなMFですが  普通のチョウゲンボウもいます     あっ、丸見え    風に吹かれて  モズも  ご機嫌?   ネタ切れです (^^;)...

ミサゴ  獲ったど~!

小さな河口の近くで  ミサゴが舞っていました、  急降下!      獲ったか?     獲ったど~~!     そばの干潟でカワセミが  おぬしやるの~    朝は冷え込みましたが、昼にはぽかぽか、空は秋晴れ...

紅葉し始めたアッケシソウ

初夏の5月にシロチドリの親子と共に紹介したアッケシソウの紅葉が始まりました     初夏のアッケシソウは こちら まだ緑のものもありますが     別名サンゴソウというのもうなづける    浅口市寄島町が本州で唯一の自生地と言われている       ここも立派な自生地のようだけど?   隣町だから種が運ばれたのかな       塩田跡地などの塩湿地にのみ生育する特殊な植物だ...

突然目の前に ハイイロチュウヒ通過か?

今日午後3時頃    偶然通りかかったMFで目の前にカラスに追われる白い影が      ハイイロチュウヒのオスだ!    あわててカメラを用意したがその時はもう遠かった               ボケボケだけどこれしか撮れなかった    まあ初撮りではある        ひどすぎるので公開をためらったが、来たという証拠に  (^^;)           タカ目  タカ科  チュウ...

クロツラヘラサギ  

クロツラヘラサギです     ペリカン目 トキ科 ヘラサギ属 クロツラヘラサギ       環境省 絶滅危惧ⅠA類       岡山県 絶滅危惧Ⅰ類       世界で約2000羽しかいない、絶滅の危険性が極めて高い野鳥    鳥友のMさんのご案内で会えました  もちろん初見初撮り       あいにくの逆光で      風切り羽の先に茶色の斑点が・・・      コサギ・ダイサギと...

センブリ イヌセンブリ ツルリンドウ コウヤボウキ

吉備高原(と言っても市内だが)にセンブリを見に行った   時機を逸したかと気がかりだったが、ちょうど今が盛りだった   全体の姿はこんなもの  小ぶりなもので草丈20㎝ぐらいかな    いつもより大きくなります      リンドウ科 センブリ属 センブリ  2年草 日本固有種    抜群に苦い 我が国の代表的な民間薬だ 健胃薬として一般化したのは明治になってかららしい  &nb...

またまたアカアシチョウゲンボウ

昨日の昼休み  アカアシチョウゲンボウはまだいた   というより増えたみたい (@_@;)   ギャラリーも県外ナンバーが増えて   地元に迷惑をかけ無いよう、マナーお願いしますよ~     相変わらずバッタを食べている    バッタはいくらでもいる  しっかり体力を付けて  アフリカは遠いんだから                           300mm 手持ちで   今日も...

ヒメアカネ オオアオイトトンボ

夏にヒメアカネのいた所に   マイコアカネ?    調べて見たら、やはりヒメアカネでした 白い顔になるんですねえ     この角度から見ると間違いなくヒメアカネ   トンボ目 トンボ科 アカネ属 ヒメアカネ  オスです    木立の間にはオオアオイトトンボ   オス       見分けの決め手は第10腹節だけが白い                これがメス      メス  背中...

オツネントンボ

丘の上の湿地でオツネントンボに出会った                                               メスですね       トンボ目 アオイトトンボ科 オツネントンボ属      成虫で越冬するのでオツネン(越年)トンボ      成虫で越冬するトンボは日本に3種いるそうだ         オツネントンボ  ホソミオツネントンボ  ホソミイトトンボ   ...

アカアシチョウゲンボウ  2羽いた

気になって 今日も 昼休みにMFへ行ってみた  月曜日だというのに大砲を構えた沢山のギャラリーが並んでいましたよ  皆さん好きやねえ、というか、お暇ですねえ  目の前の電線に         前から2羽いるとは聞いていたが    頭上に黒い影  またまたお邪魔虫のようです          ともに幼鳥のようだが 茶色味の強いのと白っぽいのと    飛び出して          ...

ノビタキにも逢えた

   アカアシチョウゲンボウを待つ間に、ノビタキが遊んでくれました     ノビタキは夏鳥として本州中部以北に渡来  こちらでは春と秋に立ち寄る旅鳥です              スズメ目 ツグミ科     春のノビタキは こちら           ノビタキ  オス          ノビタキ  メス             ノビタキは少し前から姿を見せていたのですが          ...

アカアシチョウゲンボウ 再度 

「空抜けだろうが、ブレブレだろうが、 今日は満足」のつもりでしたが   やっぱり、消化不良、納得がいかなくて、 再挑戦しました       今度は青空   足に絡まっているのはバッタの翅     頭上を旋回して     飛びながらつかんだバッタを食べています   普通のチョウゲンボウも来ました       チョウゲンボウ   メス                     見比べ...

アカアシチョウゲンボウ  念願のご対面

アカアシチョウゲンボウです    ここ3年、毎年「こんなのがいたんだよ」と過去形で写真を見せられた   抜けた後ではそれこそ後の祭りだがね 悔しくて、悔しくて・・・   今年こそは手ぐすね引いていたところ     「来てるよ」現在形で情報が入った    あいにくの天気で、曇り空がバックの証拠写真だけど      バッタを攫んでいます        タカ目 ハヤブサ目&...

キジ

昼休みのMF      キジ  オスに 出逢った     近すぎてこれだけしか写らない       キジ目 キジ科  日本の国鳥にして岡山県の県の鳥     頭から首筋がみすぼらしいのは 換羽の最中だから                                      注  大きくなります       クウクウと鳴き声を上げているので、もしやと見回すと       6...

河口のチョウゲンボウ

干潟を見下ろす堤防の傍の電柱に チョウゲンボウがいます     オスですが、まだ若鳥のようです    狩場としては河原の葦原ぐらいしかないのですが      広大な干潟でカニを獲るなら沢山いますが                 そんな姿は見たことが無いですねえ        あとは建物の間に点在する小さな畑や空き地の草むらかな           春まで過ごすのは無理かも  一時...

セトウチホトトギス 

  セトウチホトトギスといいます  ユリ目 ユリ科 ホトトギス属        セトウチホトトギス Tricyrtis setouchiensis 瀬戸内杜鵑草     本州の大阪府・和歌山県・兵庫県・岡山県・山口県に生育する     花は9月から10月にかけて咲き、この仲間では最も遅く咲く    草刈りをした山道の脇の斜面に かろうじて残っていました                    花の開き方はヤマジノホト...