峠の山小屋Ⅱ

ネジバナ 

丘の上のため池の土手に小さなピンク色の花が咲きました  ネジバナです               ラン科 ネジバナ属 ネジバナ    芝生に生える野生ラン       ポピュラーなランですが  小さいので気付かない人も多いようです      小さくても ランですね  ガラス細工みたいにキラキラ      細胞の一粒一粒が見えているような    花がねじれて咲くからネジバナ&n...

キビタキ 

キビタキです、 久しぶりの出会いなので   電線どまりだけれど    もう第1回目の子育ては 済んだのかな    枝にも止まってくれたんだが後ろ向き     ちょっとポーズがよくないね  おまけはため池のほとりで出会った虫たち      コクワガタのメスと思う   ツバメシジミ     翅の表が見えることはなかなか無い     これはモンキチョウかな   ...

サンコウチョウ

ホイホイホイ・・・ 山道でサンコウチョウの声を聴きながら、しばらく粘ってみました   谷の右からも左からも声が聞こえる、複数のオスがいるようだ  飛んだ!  長い尾羽と短い尾羽  つがいのサンコウチョウが谷を渡る   カメラでは追えない 残念!   見えた!      青いアイリング 鳴いている 尾は短いがオスのようだ     若者が先輩と張り合っているのかも      &n...

オオムラサキ  オオルリ

山道で見た大きなチョウ    これは!  もしや?  オオムラサキ!      オスです                         いつもより大きくなります    記憶が正しければ、初撮りだ      見るだけなら10年以上前に我が家の庭で見たことがある     チョウ目 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科 オオムラサキ      日本の国蝶  幼虫の食草はエノキ      ...

コサメビタキ? 

薄暗い杉林の中で   声の聞こえてくる方をじっと見つめる   いた!  目の前だ  暗すぎるが  とにかく シャッターを押さないと写らない     SS 1/160  ISO 1100  500㎜×1.4 F/5.6     コサメビタキ!      歌っている \(^o^)/   動くとブレる   ん?・・・   ??      これ コサメビタキでいいの?   翼は地味だし、アイリン...

チュウサギ

夕暮れの早苗田に白いサギ   最近ダイサギばかり目につくのだが      これは  チュウサギ?       嘴が黒いのが夏バージョンなのだが 半分黒い、足もしっかり黒いし      ダイサギならもっと目先が青いはず     久しぶりのチュウサギでしたね     ペリカン目 サギ科 チュウサギ      環境省 準絶滅危惧      岡山県 絶滅危惧Ⅱ類 ...

夏の冬鳥  居残り組 ツクシガモにマガモ

久しぶりの梅雨の晴れ間   と言うよりは    真夏日 !    暑かった~~!!         そういうとことで(どういうこと?)久しぶりの昼休みのMF巡り    オオヨシキリとヒバリとセッカの声ばかり 変わりばえなし   水路には やっぱりいた       ツクシガモ  オス   これは確実に今年も居残りだな~              まるでカワウと友達みたい  別...

オオルリ  在庫から

最近は トンボや花ばかりですが、   野鳥のブログのはずなんだけど、鳥の写真がない・・・  (^^;)   今回は在庫から 久しぶりの オオルリです        ちょっと前のだけど       近くで撮ったので 大きくしてみた   ...

ヒイゴ池の花

 ヒイゴ池湿地には当然 湿地に育つ花々が沢山ありますが、     ちょうど花が咲いていたのはあまり有りませんでした      目立つのはこれですが         カキツバタだと思うが  ノハナショウブかも?                  私には決めかねます     そしてこれ  カキラン  私が見たのは20数年ぶり       群落をなして咲いているのは壮観     モ...

ヒイゴ池湿地 その2 ホソミオツネントンボ ハラビロトンボ

ヒイゴ池湿地で今一番目立つのは ハラビロトンボです  メインの ハッチョウトンボもたくさん飛んでいるのだが、小さすぎて目立たない (^^;)  ハラビロトンボ オス   真っ黒ですね~     成熟が進むと 腹部に白い粉を吹く   メスはオス以上に幅が広いようだ      オスも羽化直後は メスによく似た色だそうだ   多くの人がハッチョウトンボに集まっている中、     ...

ヒイゴ池湿地  トンボのパラダイス その1 ハッチョウトンボ キイトトンボ 

岡山県総社市の北部に「ヒイゴ池湿地」と言う管理された湿地帯があります。 岡山自動車道の建設により消滅する運命にあった湿地を市民の運動に行政が呼応して、 高速道路の設計を変更させて守った、岡山県における自然保護運動の記念碑的なところです。 今は市の自然公園として保護され整備されています ヒイゴ池の主役は何と言ってもハッチョウトンボです       オス              ...

ニホンアナグマ  一瞬の出会い

アナグマです   ひょっこり現れてさっと消えてしまいました    ちょっと待って~   顔見せておくれよ~~     ネコ目 イタチ科 アナグマ属 ニホンアナグマ Meles anakuma             ユーラシア大陸のアナグマの日本産亜種とする説と                  独立種とする説があって 独立種説が有力です。           同じ穴のムジナ(貉)と言う言葉があります。  ム...

ヤマカガシ

前回がカエルだったので、   今回はヘビです  ヤマカガシ        最も身近で、最もカラフルなヘビです   田植えの済んだ田圃の側で自動車にひかれたヤマカガシの死骸をよく見かけるようになりました    ヤマカガシは、おとなしくても猛毒を持っています、気を付けましょう ...

カジカガエル

カジカガエル(河鹿蛙)       おそらく日本産のカエルの中で最も美しい声で鳴くカエルでしょう      我家の近くから上流では普通にいるカエルなのですが  清流でないといませんね        カエル目 アオガエル科 カジカガエル        岡山県 準絶滅危惧           全国の約半数の都道府県が何らかのランクに指定      喉を膨らませて鳴いています  大き...

ベニシジミ  ヒメアカタテハ クロコノマチョウ?

ため池のほとりで   ベニシジミ    ヒメアカタテハ       木陰にいた地味な蝶は  クロコノマチョウと言うらしい? ...

ヤマアジサイ コアジサイ コガクウツギ

梅雨と言えば雨にぬれるアジサイですが   一般に栽培されている西洋アジサイは日本原産のガクアジサイがヨーロッパで品種改良(?)され   日本に逆輸入されたものです   装飾花ばかりの西洋アジサイは装飾過剰?         原種である野生のアジサイが私には好ましく思える      ヤマアジサイ   ガクアジサイの仲間で小ぶりな花が咲く     周囲の大きな花弁のようなのがガクの...

サラサヤンマ と ヤマトキソウ と モウセンゴケの白い花

天候が回復したので、ヤマトキソウを撮り直そうと山の湿地へ ちょこっと行ってみました、 山と言ってもすぐ近く、往復20分現地で30分 お昼休みのリフレッシュです(^_^)v   この前は蕾ばかりだった モウセンゴケの白い花、                 一個づつ咲いていくようです     モウセンゴケの群落  ここでは蕾がまだゼンマイ状態     今日の目当のヤマトキソウ       ...

アオゲラ  雨が止んだら即出撃

やっと雨が上がったので、10時を過ぎていたがとりあえずカメラを担いでいつもの所へ サンコウチョウはまたしても声だけ  イライラがつのった頃   ギョ ギョ ギョ   この声は?   久しぶりに聞いた  キツツキの声   いたいた  やはり アオゲラ       少し暗いが  この距離で会えるとは ラッキーだ!       後頭部の赤い部分が頭頂部で終わっている メス だろう ...

イシモチソウ モウセンゴケ ヤマトキソウ  モノサシトンボ

海辺に近い丘の上に小さなため池とその周囲の湿地帯があります。公園になっています その湿地をちょこっと覗いてみました。   イシモチソウです     モウセンゴケ科 イシモチソウ       環境省 準絶滅危惧       岡山県 準絶滅危惧     食虫植物ですねえ   茎と葉です  黒いのは罠にかかった虫ですね    梅雨の霧雨が花に降りかかっています           花は意...

ため池のトンボたち  ヨツボシトンボ その他

田園地帯の丘のふもとのため池に   トンボが飛び交っています  ヨツボシトンボです。  初見初撮り        ヨツボシトンボは普通にいるトンボだそうですが、初めて見ました    このあたりではあまりいないのではないかな     これは!   赤トンボの仲間アカネ属のオスのようですが  何でしょうね?         シオカラトンボの未成熟オスだそうです 訂正します。...