峠の山小屋Ⅱ

カンムリカイツブリ と ハジロカイツブリ

久しぶりに海を見に 波間に漂うのはカンムリカイツブリ  日本産では最大のカイツブリらしい          なでつけた髪のような頭     寝癖のような頭    夏羽の名残みたいに首筋にちょろっと色があるのが幼鳥だと思うけど・・・   手前の首筋がすっきりと白いのが成鳥冬羽ですね     カンムリカイツブリの成鳥も赤い虹彩 赤い虹彩が目立つのは、...

コチョウゲンボウ VS チョウゲンボウ

コチョウゲンボウが畑の畝に佇んでいると、  ピィーー!! 突然襲ってきたのは チョウゲンボウ      左 チョウゲンボウ メス   右 コチョウゲンボウ メス  チョウゲンボウはネズミを攫んでいる! とりあえず避難するコチョウゲンボウ チョウゲンボウが着地すると今度はコチョウゲンボウが脅しをかけて・・・ やれやれ、とんでもないやつだ と言ったかどうか? かきかき あた...

サルの親子 実りの秋

国道を横断中のサルの群れに出会った   成獣の数がおよそ30ほど  半数以上が子猿を背負っている         まるで騎馬武者の隊列のようだ路肩に車を寄せて見ていると   道路縁の大きな木に群がって木の実を食べ始めた  黒く熟れた実を選んで食べている    ムクノキだと思うが実は甘いと聞いたことがある    背中のチビも手を伸ばして・・・  生後半年ぐらいか? 離乳期なのかな?    ...

ホシムクドリ 続編  + タゲリ

ホシムクドリの続編です    薄曇りだったので羽に輝きが出ません    居ることは居たんだ、良しとしなければ!      前回のホシムクドリは  ここ  まだの人は見てね  タゲリもいた  たまたま日が射してキラリと・・・   声が可愛い!    ここまで近寄れたのは久しぶりだ ...

ハイタカ は居たか 

畑のほとりに居るのはオオタカ?   いや少し小ぶりで細身のようだ、ハイタカ!?   ハイタカなら今季初撮り 飛立って遠くへ行ってしまうかと思ったらぐるっと回って   近くに降りたよう! いたー!    ハイタカ!   間違いなくハイタカで~す \(^o^)/  こんなに近くで、はっきり見たのは初めてだ     中指が異様に長いと聞いていたがほんとに長いな~ オオタカを見て...

ホシムクドリ 目白押し?

ホシムクドリは11月3日に2羽を見て以来ずっと会えませんでした。 もう居ないのかと諦めかけていたところ突然目の前に!目白押し!   画面からはみ出したのが倍以上!   普通のムクドリの中に混ざっていることがあります・・・  誰がそんなこと 言ったの?   電線に群れているのは100パーセント、ホシムクドリばかりだよ!! 地上に降りるとスズメやツグミも混ざって タゲリも一緒にいまし...

オオタカ  幼鳥

今日はオオタカを見るそう決めてMFへ 朝の出発がもたついて現地へ着いたら9時半に、 いきなり出会った鳥友に「さっきまでオオタカの成鳥がいましたよー、もう飛んで行ったけど」 動画まで見せられてがっくり!      もう済んだのか~~~ それでも気を取り直してウロウロしました・・・ウロウロと    ついに   昼前にはこんなのに会えたんですよ~~!オオタカの若で~す   睨んでます...

ミコアイサ パンダガモ変身中 オオバン コガモも

オスのミコアイサ ほぼパンダガモができています あとちょっとで綺麗な白黒パンダ模様が完成するでしょう でっかい魚をくわえています、飲み込むまでに大分手こずっていました 古い羽毛が薄汚れたように残っていますが1・2週間もすればきれいになるでしょう   近寄らないので大きくトリミング 近寄ってきたのは  コガモ   よく見ると綺麗だね  オオバンも  目の前に  魔物の正体を映す鏡...

オシドリ 再挑戦

前回のオシドリがあまりに悪条件だったので再チャレンジに・・・ 今回は天気は良かったのだけどやはり遠かった、 メスは地味だけど味のある姿だと思う 日の当たるところに出てくると、コントラストがきついので白い部分が飛びそうに・・・ 知り合いによるとオシドリはあちこちにいるそうだが、 私にはあこがれの鳥、どこにでも居る訳ではないだろう、岡山県では準絶滅危惧だ    お隣の鳥取県では保護...

チョウゲンボウ 

300㎜を持って 昼休みにちょこっとフィールドを覗いてみた、 カラスとトビばかり目立った、 いつもの所でチョウゲンボウのメス  バッタを捕ったようだ   頭からかじっている  赤い舌が見える 今日は黄砂もなく、青い空が綺麗だ 明日は500㎜を担いで出撃しよう、早く寝ないと朝が・・・      ...

ノスリとハヤブサ セピア色の世界で

これは黄砂がひどかった11月13日(土)に撮ったもの すべてがセピア色の世界に沈んで、撮影条件は最悪だった・・・ 枯草の中のノスリはすべて茶色今季はノスリは少ない、今のところ3羽か4羽、昨季は15羽以上来たのに・・・ その右手40mほどの所に黒い点、遠い! ハヤブサ! 手前のぼやけているのはトビ 3羽がちょうど三角形を作っている、互いに意識しているようだ  最初に動いたのはハヤブサ ...

ご近所のオシドリ  初撮り

ご近所にもオシドリのいる池がありました (^o^)V 居ることは居たのだけれど、警戒心が強く近寄れません。豆粒のような証拠写真だけど 一応初撮りということで   おしどり夫婦?  池のほとりの樫の木陰にすぐ逃げ込みます オシドリは留鳥ですが、年中この池にいる訳ではないようです 日本で育つカモの中では一番綺麗なカモでしょう   岡山県:準絶滅危惧  環境省:情報不足 中国山地を...

珍鳥アカハジロ 今年も無事ご到着

アカハジロに会いに行きました。10月の17日頃に無事到着したそうです。 最初に確認されてから4度目の冬だそうですが、毎年1羽だけがホシハジロやキンクロハジロの群れと一緒に過ごしています  寝ていましたが、 ホシハジロに起こされて   なんだか不機嫌そうに    まだ寝させろと睨まれた 繁殖地では嫁さんはいたのだろうか?  子供は出来たのだろうか? 今年も1羽で来たということは...

ミコアイサ 到着 

カモ類も次々と到着しています 沢山のヒドリガモとオカヨシガモの中にいました ミコアイサ!  ただ今2羽   当然 今季初撮り   おそらくエクリプス  冬羽に換羽が始まったばかりのオスでしょう  左は上と同一個体 右はメスか? 年末頃にはオスは白黒のパンダガモに変身しているでしょう そのころには数ももっと増えているかも  昨シーズンは10羽以上がこの池に来ていたのだから おまけ ...

チョウゲンボウ 飛び出し

オスのチョウゲンボウです  飛び出しを狙ってみましたが   ボケた~!     足元にはヒメアカタテハか?    ...

コクマルガラス 今季も来ました

MFは牧場もあるので年中カラスは多いのですが冬場にはハシボソガラスが群れを作ります。 そこへミヤマガラスが大陸から大挙して渡ってきます。 100羽、200羽というハシボソガラスの群れの半数がミヤマガラスということもあります その中に2羽か3羽の鳩ぐらいの小さいカラスがいます。これがコクマルガラスです。  左下がコクマルガラス  後の2羽はミヤマガラス  コクマルガラスには暗色型と淡色...

チョウゲンボウ 雄

チョウゲンボウ オスでーす         私が写すチョウゲンボウはなぜか電柱どまりばかり・・・  ビールマンスピン?  安藤美姫?    オジンだわ・・・    あらよっ!   向きを変えただけでした!   ヤッパリ  スピン!   綺麗な尾羽だね~ チョウゲンボウも岡山県では準絶滅危惧です MFでは別に2個体オスを確認しています、今年はオ...

コチョウゲンボウ 今季初撮り

コチョウゲンボウは今季初撮りです 海辺のMF、友人は「猛禽パラダイス」と呼んでいますが、以前ほどは集まらなくなりました。 コチョウゲンボウも毎年何羽かは来ているようですが、なかなか撮れません   メスですね  枝被りと夕日に染まって黄色っぽくなっています   次は邪魔物がない所で撮りたいですね。  それとオスも    ストレッチをしています          ...

ホオアカ ここでは冬鳥

ホオアカです  私にとっては初撮りです  海辺に近い草原のMFではホオアカは冬鳥のようです。 繁殖地は別にあるようですが、冬の間はこのフィールドで過ごすようです。 以前からいるとは聞いていましたが初めて撮影できました。...

菊ノビ まだいましたよ

もう終わりかといいながらまたノビタキに会いました ご近所の田んぼの中に菊の花畑があった、   11月3日 朝日が射す頃に                               花に絡んだノビタキは初めてとりました    菊の花に停まるノビタキは菊ノビ?   逆光の朝日が輪郭を輝かせ花は白飛び   つぼみのほうが止まりやすいようで     赤い花の前ボケはいい効果?  午後に 海辺...