峠の山小屋Ⅱ

吉備高原 小さなため池

この日曜日は午前中に野暮用を済ませて、市内ではあるけど今まで撮影に行ってない方面へ 谷の山道を登って高台へ、そこはもう吉備高原の一角、   緩やかな丘と広がる田んぼのほとりに点在する農家、稲はもう半ば黄色く色づいて・・・  緩やかな峠を越えた所で、5m×10m程度の小さなため池、底の方にわずかに残る水   車を停めて覗いて見ると、やっぱりトンボがいるよ、  ギンヤンマがたくさん飛...

ミヤマカラスアゲハ  山はカラカラ

雨が降りませんね、数日前は北部で豪雨、昨夜は海辺で夕立 しかし ここには一粒の雨も降りません  山道では木の葉がよれて萎れかかっています 道端の萩の花もよれよれ、今にも枯れそう    カラカラの山でも道のほとりには水の染み出る崖があります 水を求めてやってきたのは、カラスアゲハでした 訂正します  白帯消失型のミヤマカラスアゲハだそうです 傷のない綺麗な個体です       こ...

ムナグロですか?  在庫より

過去のお蔵入りの中から 成鳥冬羽?                                   撮影 2008/9/20  幼鳥?  一緒に居たので親子でしょう                   撮影 2008/9/20 2年前 500mmの試し撮りをしていた頃の写真です。 ピンボケだし名前も知らない鳥だし、チドリの仲間らしいがシギチはまったく分らないし・・・・・・           その...

オオアオイトトンボかな? 山の池の新発見

山の池のほとりで 初めて見るイトトンボがいました アオイトトンボの仲間で間違いないようですが  アオイトトンボ科 アオイトトンボ属 で本州に分布する3種      アオイトトンボ、オオアオイトトンボ、コバネアオイトトンボの区別は難しいそうです                 胸の模様からは オオアオイトトンボ のようです&nb...

キタキチョウ 大集団

毎日暑いですね~~   今日は北部には大雨警報が発令中だとか この辺りには一粒の雨の気配もありません  ひと雨来ると涼しいのにね 野鳥に会えないので、また野蝶でごまかそうかと・・・ 先日の山道で   黄色いかたまり! ???   ツマグロキチョウです                              キタキチョウでした       飛んでるのも写ってる!――写したんでなく、写った...

コノシメトンボ  発見

コノシメトンボです  もちろん初見!    翅の先に茶色い色が付いている赤トンボは日本に3種いるそうです   ノシメトンボ、コノシメトンボ、リスアカネの3種です 前回 ノシメトンボか リスアカネかと迷っていた時もう一つのコノシメトンボを見つけました 見分けるポイントはここ   これがコノシメトンボ                  これがリスアカネ    &nbs...

 リスアカネだった? 山の池再び

この前8月17日に ショウジョウトンボとノシメトンボらしいのをUPした記事で 山の池での観察を締めくくる記事を書きました。 春からカワトンボやイトトンボを追っかけて来て 秋の兆しとともにトンボの季節は過ぎ去った気になっていました。 しか~~し!  トンボって秋の虫だった!!   トンボの古語は「アキツ」 日本(本州)は古くは「オオヤマトトヨアキツシマ(大倭豊秋津島)」       ここは...

ミヤマアカネ 見つけました

訪問先のブログでミヤマアカネを見たのは今朝のことでした   こんな綺麗な赤トンボは自分でも見つけたいなあ 絶対に見つけたいと思いました 10時を過ぎた頃、少しだけでも行ってみようと裏山に    何と! いましたよ!  ミヤマアカネ!!        まだあまり赤くないけど ミヤマアカネで間違いないと思います           まるで魔法見たい!?    &n...

樹液をなめるルリタテハ

ルリタテハが樹液をなめています   翅を開いたり閉じたりしています      開くと ぱっと鮮やかにリング状の薄青い模様が目に飛び込みます    翅を閉じると完璧な保護色ですね 山道の反対側 コンクリートブロックの擁壁をなめています               コンクリートのミネラル成分を好むようです  明るい陽光の下で見ると 黒く見えた部分も全体が瑠璃色に輝いて!!  先日ア...

山道のアゲハ蝶  ミヤマカラスアゲハ?

山道では鳥がいなくてもいろんな蝶に出会います   大きくて目立つのはアゲハですが 動きが早くて止まらないのでなかなか写せません アオスジアゲハやナミアゲハはさっさと飛んで行って 写したのは名前も知らない黒いアゲハ 帰って調べてやっと名前がわかりました      キツネノカミソリの蜜を吸うのはカラスアゲハだと思いますが ??   これも同じ(カラスアゲハ)と思って撮ったら ミヤマ...

ショウジョウトンボ と (ノシメトンボか?)リスアカネに訂正

山の池のほとりに 赤いトンボがいました、真っ赤なトンボはショウジョウトンボです 明るい光の中にいるので深紅の輝きも綺麗で写真に撮るのも楽でした 木陰の 少し高めの枯れ枝にも 赤トンボ?ナツアカネかと思いましたが 翅の先が黒いのはナツアカネではなかった いろいろ調べた結果は、ノシメトンボかコノシメトンボ、     おそらくノシメトンボではないかと思います  リスアカネのようです ...

野鳥の雛です なんの雛でしょう?

山道のそばで、ピーピー言ってました    まだ産毛がたくさん付いています、尾羽は短くて、嘴は黄色     5mほどの距離をやっと飛びます、巣立ったばかりのよう この子は誰の子でしょう?   判りますか~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 正解は  これが親鳥で~~す!!   ホオジロですね  もっとも身近な野鳥の一つです      ...

産卵  モノサシトンボとギンヤンマ

裏山のため池を覗くと、水辺に髭のようなものが、ユラユラ ??? 近づいて見ると ?  モノサシトンボの集団!!水没した古い枯木に 群がっています 他に適当な場所が無いのでしょうかそれとも 群がるのが好き?   池の中ほどをギンヤンマが飛んでいました    水面に浮かんだ枯葉に 止ると産卵を始めました     帰り道 谷川の対岸にチラッ!と 青紫       双眼鏡で見ると ...

オオルリ  若さまと姫さま?

鳥を探して山をさまよい 何にもいない! 蝶のスミナガシとルリタテハを見ただけ がっくりしながらも  まあチョウチョでも見れたんだから良しとするかと 慰めながら帰る山道で 車の前方の枝に小鳥の影!     飛び方が弱い、若鳥かな! ん? 見たことがあるような?    もう一羽!  ブルーと白!!  オオルリだ!!! ぎこちない飛び方で7~8mの距離を行ったり来たりしていたので...

スミナガシ こんなに綺麗な蝶だとは!

この前の日曜日に 樹液をなめに来たスミナガシを見つけました これでも十分に美しい蝶だと思いましたが 今日は明るい光の下で出会いました                 これが同種の蝶だとは!  驚きです     別個体ですがすぐ側にもう一頭 ルリ色に見えるのは チョウトンボの場合と同じ構造色でしょうが 綺麗です...

ダイサギ 

最近見掛ける白いサギのほとんどはダイサギです 水の少なくなった井堰の水落で魚をねらっています ナイスキャッチ    ダイサギと言っても夏にこの辺りで繁殖するのは亜種チュウダイサギで秋には南へ移動するそうです、 冬に見るダイサギは亜種(オオ)ダイサギで北方から越冬のため飛来するそうです、年中見えるダイサギもその多くは、冬と夏で入れ替わっているのですね コサギも来ました...

カイツブリ 別の一家

一人っ子のカイツブリを見た後で、いつもは通り過ぎる別の池を覗いてみました。大きく育った2羽の雛がいる一家が暮らしていました  大急ぎで何処へ行くの? やっぱりね! 水面に映った影が面白い しっかり食べて大きくなれよ~~!! ...

ミンミンゼミとツクツクボウシ

ミンミンゼミは透通った翅と緑がかった体色の中ぐらいのセミです ヒグラシに比べると太めで短い体です。 これは雄のようですがちょっと不明  これが ♂                                こっちが ♀                  違...

カイツブリ その後のその後

また1週間経ちました  あの一羽だけの雛のカイツブリの一家が気になって見に行きました  いましたよ 大きな魚をもらっています すっかり大きくなっていました       親鳥が卵を抱いていた浮巣はもう影も形もありません 食欲旺盛 一人っ子は元気いっぱいです  おんぶ出来た~~!! 後ろから見ると !!??  これがおんぶの実態ですか?   ぶら下がってる~~!   無事に...

山の池の仲間たち

 クロイトトンボが水中産卵する山の池には他にもたくさんの生き物がいました。  ショウジョウトンボは全身真っ赤です。 他にも赤いトンボがいますが撮らせてくれません  キイトトンボは数が増えたようです  クロイトトンボもまだまだお盛んです  モノサシトンボが一番多いので クモにつかまるのも多いみたい    クモはジョロウグモでしょうか シオカラトンボは何処にでもいますね      ...