峠の山小屋Ⅱ

タゲリ 撮れたてホヤホヤ

本日撮れたてホヤホヤのタゲリです。お食事中です。 お食事中の方は見ないように え!? もう見た? 失礼しました!! 土の中のミミズをどうやって見つけるのでしょう。直接嘴を土に挿しこんでひきだしているように見えました。「なにわ」ナンバーの車がずっと追っかけていました 関西でも珍しいのかなあ?...

ミヤマガラス 渡り鳥です

ミヤマガラスです 冬鳥としておもに西南日本に渡来するようです。こちらではハシボソガラスと混ざって群れをなして。います 70~100 ぐらいは、いるでしょうか1枚目左端はハシボソガラスです実はこの写真のカラスたちは百数十羽ほどの(ハシボソガラスよりミヤマガラスがちょっと多い)大きな群なのですが  この中に もう一種類別のカラスがいたのです!! そいつを撮りたくて 1日中この群を 付回したのですが 遠くてブ...

タゲリの羽

1枚目はタゲリの羽です。(1月11日採取・撮影)2枚目が在庫よりタゲリです。この羽を拾ったとき周囲には羽毛が散乱し、まだ乾いていない血の付いた物もたくさん有りました。実は20分ほど前オオタカがタゲリを獲ったのですがカラスが10数羽で横取りして奪い合いばらばらにして喰った後なのです。オオタカも多勢に無勢で逃げ出すのが精いっぱいでした。  タゲリはこの地方では冬鳥です。 MFでは今年は少なめですが、毎...

アカハジロ(赤羽白)雄  これは珍鳥です

        「数少ない冬鳥として・・・各地から報告があり・・・」!?                    広く薄く 出現するみたいですね  当地では 1羽だけが 数年前から毎年飛来し とある池で越冬しています。  今シーズンも10月初めには飛来を確認し、     時々様子を見に覗いているのですが   久しぶりに(新年初)会いに行くと頭の黒いところが             緑...

ハヤブサ(隼) 見返り美人

        はやぶさ ハヤブサ 隼  嗚呼隼!どれほど会いたかったことか!確かに見たことが無いわけではない  ...

チョウゲンボウ 雄  顔の見えるホバ

ついに 顔の見えるホバを撮ったつもりが陰 暗い 設定ミスもあって・・・・・そのうち草むらに飛び込むと鼠をゲット 地面に降りて食べ始めました(4枚目)  遠いのでピクセル等倍まで拡大しています。ピントが合ってないうえにブレが大きいですが、証拠写真です。明日は また1週間ぶりにカメラを担いで出掛けましょう。ではでは...

ミコアイサ  成鳥と若鳥?

ミコアイサもすっかり綺麗なパンダガモになりました 1枚目 成鳥雄 2枚目 成鳥雌ところがいつまでたっても 中途半端な 3枚目どうやら雄の若鳥のようです。最後の4枚目ですが 綺麗な雌の姿に見えますが 目の周囲が黒くない!これは何でしょう?  雌若鳥  初年度の若鳥(雌雄同形) ―― 2年目には雄は3枚目のようになる     などが考えられると思いますがいかがなものでしょうか? ...

イソヒヨドリ

久しぶりにイソヒヨドリの雄に会いました。ツグミ科の鳥ですから、分類上は野山の鳥に入れるべきでしょうが、いつも海辺にいますよね。名前のとおりに...

ノスリ ちゃんと食べてますか?

ノスリはMFではいつも見ることができますが、ほとんど 電柱にとまっています。電柱以外にとまったノスリは久しぶりに見ました。ちょっと痩せ過ぎではないかと心配になるほど細く見えます。動きも力なく弱弱しく見えました虹彩が黄色いことや翼の色合いなどから 初めて冬を越す若鳥のようですがこの時期 狩のうまくない若鳥が飢えて死ぬことがあります。何とか生き延びてほしいものです。2枚目は昨シーズンのものです。こっち...

初代 扉画像

ハイイロチュウヒ 若雄...

またまた ハイイロチュウヒ 大接近で困ったことに

またまたハイイロチュウヒです。これしかいないのかですと? そうなんです。  イヤイヤ いることはいるのですがよく現れて、しかも私のカメラに写ってくれるのは、このハイイロチュウヒとチョウゲンボウにノスリくらいですね。運が良ければ コミ・ オオタ・ ハイタ・ ハヤブ・ トラフ・・ チュウ・ とかいろいろいるようでとにかく 今日はこのお嬢さんが大接近で サービス満点なのですが、フレームに入らないし、ピン...

ホオジロガモ 挨拶に来てくれました

いましたよー!ホオジロガモ雄です。たくさんの鴨の群れから離れ、1羽だけで採餌していました。それがレンズを向けると なんと近寄ってくるではありませんか。すぐそばまでやって来て、2・3回潜って帰って行きました。まるで挨拶にきたみたいでした。若鳥なのか、それとも換羽の途中なのか、完全な雄成鳥の羽色ではありません。途中なら今後が楽しみです。私にとっては初物です。会いたかった鴨の一つです。やったー!!パソシン...

チョウゲンボウ 飛び出し

お馴染さんです 毎回見るのに まだ正面からのホバリングの写真がありません。これもやっぱりピンボケというかブレというかどうもすっきりしないのばっかりで そうか! 自分はカメラマンじゃなく、ただの鳥好きだったんだ! ぼちぼちと それでいいんだ...

ミサゴ 魚獲ったど~ 撮ったど~

いつものフィールドに着く前の水路でミサゴのダイビングに出会いました。飛び込みの瞬間は私の腕では、無理みたいです。 1枚目は撮って出し 2枚目は右サイドを少し切って構図調整 3枚目と4枚目は上と右を少し切っています丁寧に丁寧にと 心に念じながら シャッターを切っていました 今のところ この程度が私の腕前でしょうか  研究課題山積みです 諸兄の ご批評を よろしく...

ハイイロチュウヒ 雌 大サービス大乱舞 なのに・・・

1月9日 10時近くになって、いつものMFへ、着いた所で、ハイチュウが車の前を通過、牧草地帯の中央付近で、また2羽が、追っかけあい、ちょっと遠すぎるので見送り、しばらくすると戻ってきた、今度はだいぶ近づく 少し遠めだけど、連写      低空飛行 方向転換 飛びこみ 急上昇   追い切れない 遠ざかる また戻ってくる 追って 合焦 連写  繰り返すこと30分以上、モニターで確認する 合焦サインはあ...

大陸型?チョウゲンボウ 雄 

少し前の写真ですが(2009/12/13撮影)こんなに綺麗な雄チョウゲンボウは初めて見ました。大陸型と言う方がいますが、私にはわかりません。テリトリーがあるのかいつも同じ区域で会えます、正面からのホバを撮りたいのですが、風向きが思い道理にはいかず、後姿ばかり追いかけています。 ...

お立ち寄りの皆様へ

お立ち寄りいただきありがとうございます。ブログを開設したばかりでほとんどわかっていません。ゲストブックの書き方が分からないので、皆様のサイトを訪問してもうまく挨拶が残せません。失礼なこともあると思いますが、気長に見守っていただければ幸いです。 よろしくお願いします追記 なんとか  基本的なことは 解かってきたかな と    思えるようになりました。...

キジ

舗装道路をキジが横断します...

チョウゲンボウ 枝から飛びだし

 私の主なフィールドの一つは、西日本でも有数の猛禽の越冬地の一つと言われてきた、知る人ぞ知る草原です。 先輩のベテランバーダーによると、以前よりはずっとさびしくなったそうです。 いまでも何種類かの、猛禽とたくさんの水鳥などに会うことができます。 チョウゲンボウは、毎回会うことのできるハヤブサ科の猛禽です。この個体は♀です。 枝どまりを観察中急に正面に飛び出しました...

ハイイロチュウヒ 接近遭遇

      目の前で2羽が出合いました。思わず連写 ブレブレですが雰囲気は伝わるかと飛びが若オス、地上が若メスです...