峠の山小屋Ⅱ

鶴の舞  クロヅル カナダヅル

  明けましておめでとうございます。        今年もよろしくお願いします。          年末に地元にやってきた クロヅルとカナダヅルから...

クロヅル カナダヅル その2

 クロヅルとカナダヅルのその2です  左 クロヅル  右2羽 カナダヅル       飛び立つクロヅル いつも3羽一緒です 何かついている?...

クロヅル カナダヅル

 地元のフィールドに鶴が来ました クロヅルです  ユーラシア大陸北部で繁殖、日本へは少数が出水平野などに渡来する      もう一種カナダヅルと一緒にいました 上の二羽がカナダヅル 下がクロヅル カナダヅルは北米大陸で繁殖  年に数羽が迷鳥として渡来 クロヅルが一回り大きいですね   出水平野にでも行かない限り      死ぬまでに二度と出会えない鶴たちです   ツル目 ツル科 ツル属 クロヅル&#...

ヒクイナ 

 ヒクイナは12月に見て以来 ちゃんと見る機会がありませんでした  今日はじっくり観察しようと待ち構えていると 出てきました  クイナの仲間は肢が大きいですね なにか咥えています  巻貝のようです   そのまま飲み込んでしまいました   陸に上がって 葦の切り株のなかにも  走るとこんな姿勢になります   2時間ほど観察する間に葦の茂みを何度も出入りしました   追っかけあいするところも見えて、少...

全部オオバン アオアシシギ オカヨシガモ

 黒い塊は全部オオバンです   岸に上がって食事中でしたが なにかに驚いて水路に戻っています オオバンはここでは冬鳥、集団で越冬しています    最近は多いですね どこの水辺でも見かけます   画面からはみ出したのも含めると50羽以上いました  オオバンの群れを見ていると 「千と千尋の神隠し」に出てくるカオナシを思い浮かべるのですが・・・ 少し離れて、アオアシシギ オカヨシガモも泳いでいました...

ヒクイナ オオバン

 水路の草刈りが済んで小さくなった葦原から ヒクイナが顔を出しました ここで繁殖しているのですが、葦の茂みが広がっている間は見えません オオバンも同じクイナの仲間ですが、冬鳥でたくさん来ています...

ヒクイナ 春に浮かれて?

 ヒクイナが活発に動いています 葦の茂みを出たり入ったり 何度か二羽で追っ駆け合いをしていました    その瞬間は速すぎて撮れなかった、残念  なんとか落ち着いたところ  緑の茂みに被われる前に、ペアのヒクイナが撮りたいものです   ヒクイナについては →  こちら  ...

オオバンの大群  ツクシガモ

 黒い水鳥が群れていました オオバン Fulica atra です  付近にいるのを合わせると200羽以上? 岸辺にも上がっています  オオバンは白い額板が特徴です 赤い額板のバンは留鳥ですが オオバンはこの付近では冬鳥です   冬鳥なのですが何百という数で越冬します   ツル目 クイナ科 オオバン属 オオバン Fulica atra 大鷭  北海道・本州・九州で繁殖    冬季は本州以南で越冬    この...

久しぶりにヒクイナのポイントへ

 久しぶりにヒクイナに会いに行きました しばらく待っていると目の前に出てきました           お尻をひょこひょこさせながら葦の茂みに消えていきました            ヒクイナについては  →  こちら...

ヒクイナ 

 水路の周りの草が刈りとられ、水面が見通せるようになりました 今年もヒクイナに会えるかといつもの場所を覗いてみました しばらく見ていると残った葦の茂みから出てきました ヒクイナ Porzana fusca です 警戒心が強く、すぐに隠れます  ヒクイナはここでは留鳥のようです 寒い地方では冬は南部へ移動するそうです 葦が茂っている夏の間は見えないですが、繁殖しています  8月頃にも茂みの中から声だ...

ヒクイナ

前回のクイナが 葦の茂みに隠れると   入れ替わるように ヒクイナが出てきた ヒクイナは ここでは留鳥のようです泥の中からミミズを引っ張り出した 泥のついた長いミミズをゲット 水辺に行って ミミズを洗っている 水を切って 食べた しばらく餌を探してまた葦の茂みに消えた  環境省 準絶滅危惧                   大きくなります  岡山県 絶滅危惧Ⅱ類...

クイナ

 いつものフィールドに クイナポイントと呼んでいる場所がある  ヒクイナが周年棲みつき 毎年クイナが越冬する 今年も 新年探鳥会の時に姿を確認していたが                やっとゆっくり撮ることが出来たここでは冬鳥のクイナ 岡山県 絶滅危惧Ⅱ類  咥えているのは 葦の芽だろうか ・                            大きくなります ヒクイナも出てきたので 次回はヒク...

タンチョウの親子 ・・・自然保護センターにて・・・ おまけ

  岡山県自然保護センターは タンチョウを飼育していることでも有名です  ちょうどヒナを連れたタンチョウが見られました    ヒナはもう大きくなっていますが まだ産毛が可愛いですね     タンチョウは現在41羽います  保護増殖施設としては日本一だそうです  ...

バンの親子

  農場の水路に バンの親子がいました     綺麗な水ではないですが 親子で食事中  バンは鴨などと同じで ヒナは卵から孵るとすぐに親の後を付いて回ります    ヒナは自力でエサを探しますが 初めはほとんど親からもらいます  この親子 ヒナは5羽いるのだが 動き回るのでバラバラです  親子だねえ   この水路周辺では おそらく10組以上のバンの親子がいるようです   ...

マガンの里で マナヅル舞う

  マガンの里で 出会ったのは マナヅル でした         もしかしたら会えるかもと、期待して行ったのですが    河口に近い中洲に、2羽のマナヅルが居ました        地元の人には お馴染の鶴でしょうが、私には 初見初撮り \(^o^)/   この時期に2羽で居るのは 雌雄のペアでしょうか   求愛のダンス?   ジャンプ!   水浴び   とても仲が良く見えま...

ヒクイナ

  クイナのポイントで 観察していると   クイナが引っ込むと ヒクイナが出て来ます   ヒクイナは クイナよりほんのちょっと小さいですが、そっくりの仕草をします     何か小さい巻貝を咥えています   ヒクイナも 藪の中から出て来ません、それでも辛抱強く待っているとそのうち出て来ます   周囲が安全だと感じたら どんどん広い所で餌を探します     その点、 クイナよりも大胆と...

クイナ タシギ

  ひと月ぶりにクイナを見ました   辛抱強く待っていると 全身が見える所へ出て来ました      ちょこっと出て すぐに引っ込んだ   今度は 日のあたる明るい所へ出た   翼が無いみたいです  ヤンバルクイナなんて言う飛べないクイナもいましたね   これも?  いやいや  タシギでした   同じ所で餌を探しています      今年はタシギは多いようで いろんな所で見かけます &n...

クイナ ヒクイナ おまけはバン

  インフルエンザにやられています        咳が止まりません、まるで喘息みたいです   少し前の在庫から   クイナです  葦の茂みから出て来ました   クイナはここでは冬鳥です   葦の陰に動くものがいます  これはヒクイナですね    クイナより一回り小さいヒクイナは ここで繁殖しています   しばらく待っていると全身が見える所へ出て来ました     ヒクイナは ...

ヒクイナ 今年も会えた

  水路の葦の陰からヒクイナが出て来ました   毎年 この頃になると 同じ場所で見られます    真夏にも葦の陰を移動するヒクイナを見た人がいるので 冬鳥ということではないようです    葦原が刈り払われて 見通しがよくなるので見えやすくなるのでしょう      以前のヒクイナの記事は  →  こちら  ...

ヒクイナ & クイナ

  クイナポイントにヒクイナがいました      この前クイナがいた所です  毎年この辺りで見ます                           こちらに 去年のヒクイナ     前からいることは知っていたんだが 写せるところに出て来なかった     お尻がイイね                          ヒクイナは周年居るようです     クイナも出てきた   ...