峠の山小屋Ⅱ

カイツブリの親子 みんな無事に巣立っていた

 この前の カイツブリの誕生から一週間    一個残っていた卵はどうなったか気になってため池を訪ねたこの前のカイツブリは  →  こちらに    いたよ~ \(^_^)/  ヒナが4羽!   あの卵も無事に孵ったんだ  浮巣は どこにも見えない      放棄した浮巣は崩壊して沈んだのだろう 4羽並んで    はい あ~ん 大きなエビ  呑み込めるかな おんぶにだっこ  仲良し親子 初上陸?   ...

ヒナ誕生 カイツブリの親子

 この前のカイツブリの巣はどうなったか、見に行った いたよ ヒナだ 背中にぶら下がって顔を出している 背中から転げ落ちる子、しがみつく子、まだ卵もある ヒナが三羽  卵が一個 ヒナが小さい、孵ったのはこの日の朝か、前日かな?    残った卵は大丈夫かな  ダメになる卵もよくあることだし ”はい あ~ん”  捕ってきたのはイトトンボ おんぶ~  抱卵する親鳥の背中にみんな潜り込んで おいしいエビだよ~...

鳰の浮巣 カイツブリ 只今抱卵中

 里山の大きなため池    その真ん中にぽっかり浮かんでいるのは  鳰の浮巣です     鳰(にお)はカイツブリの古語  鳰の浮巣は、寄る辺ない不安定なものとして和歌に詠まれ、俳句の季語にもなっている。          五月雨に鳰の浮巣を見にゆかむ   芭蕉  相棒が寄ってきた 交代です  白い卵が見えている ゆっくりと卵に覆いかぶさるように座る 交代した相棒が水草を咥えて来た、       浮...

カワウ 鵜呑みにできないこともある

 海岸近くの磯で カワウが 大きな魚を呑もうと・・・ おい! ちょっと!!  大きすぎないか??? うわっ! こっこっこいつは! チヌ(クロダイ)じゃね? でかっ! 呑めるわけねえだろ 無理だよ 喉が裂けちゃうよー 何ともならねえよなあ  大物だけどなあ  大物過ぎるよなあ 残念だけど・・・  まあ 気を取り直して  次は手ごろな・・・   がんばれよ~...

カワウ かつては絶滅の危機も

 カワウは海岸や河口から上流の渓谷まで、水辺のいたる所で見られ、                       何かとお騒がせの野鳥ですが、 1970年代には全国で生息数3000羽以下と絶滅の危機に瀕したそうです。 水質汚濁と海岸線の埋め立て、   有害化学物質(ダイオキシン、DDT,PCBなど)の                       垂れ流しが原因のようです。 その後の環境対策などにより、生...

カイツブリ水上の走り方 ハジロカイツブリの集団

 水面を走るには      右足が沈む前に左足を出し、      左足が沈む前に右足を出す、           それを素早く交互に繰り返せばいい、それだけの事      誰かがそんなことを言っていたが・・・  カイツブリは見事にそれをやってのけていました。  走ってますねえ~ ぜ~んぶ、ハジロカイツブリ   あ、1羽だけ普通のカイツブリもいた...

カイツブリ3種 イソヒヨドリほか

 池に水鳥が増えてきました。 カイツブリが多い集団がいました。  普通のカイツブリとハジロカイツブリが沢山いました。  カモ類はマガモ、カルガモ、キンクロハジロ、           オカヨシガモ、ミコアイサが見えますね      遠くにはヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロなどもいました。  白と黒に赤い目のハジロカイツブリ、茶褐色はカイツブリです    この池では留鳥のカイツブリが冬には...

ヒクイナ タシギ アオアシシギ イソシギ

 ヒクイナが葦の茂みから出てきました すぐに走ってまた茂みの中へ  今年のヒクイナはいつもに増して警戒心が強いようです 同じところにタシギもいました タシギは明るい場所でゆっくりと餌を捕っていました ちょっと向うにアオアシシギがいます 目の前にイソシギが飛んできました  お馴染みさんとはいえ こんなに近いのは久しぶり...

カイツブリの親子

 ため池の真ん中に カイツブリの親子がいました  親鳥が大きな獲物を捕ってきました 口いっぱいに咥えています ひげが見えるのでザリガニでしょうか 何とか飲み込んでいます ヒナは全部で五羽います   位置を変えて近づいてみたら  親がちょっと警戒かな  背中に乗せてー  ヒナが押し寄せて 翼の下に潜り込んで 頭を出している子も           よじ登ろうと頭を突っ込んだ子も 五羽いたはず 後ろに...

カイツブリ 巣立ちの親子

 ため池の中央付近に 水鳥が浮かんでいます カイツブリの親子です  巣立ち後間もない様子 ヒナは3羽いたのですが みんなバラバラに動き回って 親子のショットがなかなか撮れない 元気に育っています...

カンムリカイツブリ冬羽 ノスリ チョウゲンボウ

 水路に カンムリカイツブリがいました 冠羽が立ってかっこいいですが、これでおとなしめの冬羽なのです  カンムリカイツブリ夏羽の写真は →  こちら 電線に止まるノスリ 久しぶりに見ました  枝かぶりですが チョウゲンボウも   ...

カンムリカイツブリ

   カンムリカイツブリが 水路を泳いでいました              今季では初めて見ました   まだ夏羽の名残が残っています   カンムリカイツブリはこの地方では冬鳥です       夏羽のカンムリカイツブリは → こちら         ...

カイツブリの親子

 ため池にカイツブリの親子がいます ヒナはもう大きくなっています 親におんぶされる時期は過ぎたようです 縞々のヒナもいっちょ前に でも エサは親にもらっています...

春の海  ハジロカイツブリ カンムリカイツブリ ホオジロガモ

春の陽気に誘われて、久しぶりに海辺を一回り 風の強い海辺に ハジロカイツブリが群れていた 赤い目に白黒の冬羽と  とんがり頭に黒い顔、金色の飾り毛も鮮やかな夏羽に変身完了もたくさんいるもう春ですね~ カンムリカイツブリも夏羽になっていた はるか沖合に ホオジロガモが一羽だけホシハジロに混じって泳いでいた 滅多にいないホオジロガモ 遠いけど得した気分 なんかいい事有るかな...

早春の海 ハジロもカンムリもほぼ夏羽  スズガモもそろそろ北へ

  海辺を覗いてみました   ハジロカイツブリは ぼぼ夏羽です   後ろのハジロカイツブリはまだ変身が進んでないですね   黒い頭に金色のメッシュがカッコいい    カンムリカイツブリも 変身   冬羽とはまるで別です   スズガモが すぐ近くにいた 約50羽の群    冬の間 沖合に何百羽もの大群がいましたが、近くではあまり見なかった          みんな北へ...

カンムリカイツブリ 今度は近い

  この前 遠くてボケボケの カンムリカイツブリをUPしましたが   今度は 目の前で 餌を獲っている カンムリカイツブリがいました  獲物はネズミゴチかな      換羽の途中でしょう 頭から首筋にかけて夏羽が残っています      今度は大物みたい    暴れています      ハゼかな  それにしても大きい  呑み込めるのかい     呑んだ...

カンムリカイツブリ 大物ゲット

  沖合に白い鳥が何か咥えています     カンムリカイツブリのようです 大きな魚を獲ったようです            遠すぎてピントが・・・  ボケボケ   無理やり大きくしてみたら       大物ですね、魚は何ですかねえ、    獲物の魚も大暴れして 呑み込むのに四苦八苦しています    何とか飲み込んだようですね    カンムリカイツブリは春まで居るので、何度でも会えるし &n...

コウノトリが・・・

  先週のことですが、コウノトリが近くまで来ていると聞いて見に行きました     情報では、6羽とか8羽とか聞いていましたが   散らばったようで 2羽のコウノトリが 田圃の周囲でバッタなどを捕っていました     足環をつけています、兵庫県豊岡市のこうのとりの里から飛来したものでしょう       詳しく調べれば個体識別ができるのでしょうが、私にはそこまではね        以前...

カイツブリの親子  巣立ちの季節

  溜池のカイツブリは もう巣立っていました     これはもう 解説はいらないですね        お父さんも お母さんも      ...

夏羽になったハジロカイツブリとカンムリカイツブリ 

  前回 イワツバメの初認を話題にしたら 今日はMFにツバメが飛んでいました   山を見上げるとピンクの帯が見えます、コバノミツバツツジももう咲き始めています  桜の花だよりとともに、あれもこれも、一挙に春真っ盛りに・・・     この前、イワツバメを見た後に海辺に行ったのは       ハジロカイツブリを撮り直すためだった    この日もハジロカイツブリはウミアイサと一緒にい...