峠の山小屋Ⅱ

廃園に咲く(続) ホザキノミミカキグサ サワヒヨドリ キキョウ

 前回の続き    前回の記事は  →  こちらから   ホザキノミミカキグサ  食虫植物タヌキモの仲間 ホザキ(穂咲)と言っても一輪づつ下から上へ咲いていく タヌキモ科の花は 独特な形で  構造が分かりにくい  シソ目 タヌキモ科 タヌキモ属         ホザキノミミカキグサ Utricularia caerulea 穂咲の耳掻草    インド・スリランカ・日本・ニュージーランド・オーストラリア    国内 北...

ヤマサギソウ イシモチソウ モウセンゴケ ヒゲナガハナノミ ヤマツツジ

  ヤマサギソウが丘の上の草原に咲きました サギソウに近い野生ランですが サギソウよりもずっと地味です ヤマサギソウついては  →  こちら イシモチソウの白い花も咲いています  粘液の玉がきらきら光る腺毛におおわれたのが葉です  モウセンゴケ科の食虫植物ですが 日当たりのよい草原に生えています    湿地にはモウセンゴケが群生していますが花はまだずっと先です  イシモチソウとモウセンゴケについて...

庭にミヤマアカネ ツマグロヒョウモン サギソウ ホザキノミミカキグサ キイトトンボ ヒメアカネ ツクツクボウシ

 昨日 出かけようとすると 庭の隅に ミヤマアカネが   先日20㎞も離れた隣町の高台まで会いに行ったのに     ミヤマアカネの方から来てくれました  それだけ 我家が山の中 ということなのですが・・・  久しぶりに丘の湿地を訪ねました まず出迎えてくれたのは ツマグロヒョウモン♂ お目当ては サギソウでした ちょうど綺麗に咲いたところ 湿地には ホザキノミミカキグサの可愛らしい紫の花も咲いてい...

イシモチソウ モウセンゴケ

 気付いたらイシモチソウの花期が終わりかけていました   毎度のことだけど一応撮ってきました  葉の粘液滴に小さな虫が捕まっています 白い5弁の花は約15㎜   ナデシコ目 モウセンゴケ科 モウセンゴケ属                 イシモチソウ Drosera peltata 石持草   関東以西の本州・四国・九州   環境省 準絶滅危惧   岡山県 準絶滅危惧  21都府県で絶滅または絶滅危惧 モウ...

初めて見つけたノタヌキモ 

 私の若い友人が最近「食虫植物に嵌っている」そうです   タヌキモが見たいと言っていました  以前8月にイヌタヌキモの花を見たことがあって → 以前のタヌキモ    今頃でも花の咲いたタヌキモがあるかなと探して見ました 丘のため池に タヌキモが沢山ありました これは ノタヌキモ Utricularia aurea だと思います  ノタヌキモだとすると 私には 初めての出会いです 花の形がイヌタヌキモと違うこ...

モウセンゴケとイシモチソウ ハッチョウトンボ フタスジサナエ ジガバチほか

 モウセンゴケは 群生すると緋毛氈のように見えるということで    モウセンゴケと名付けられたそうですが 白い小さな花が咲きます イシモチソウはモウセンゴケの仲間で茎の立ち上がる種類です  ほぼ花の終わった大きな株  環境省・岡山県ともに 準絶滅危惧  葉の繊毛に小石がくっつくところから名付けたらしい  花はモウセンゴケに似ているがずっと大きい (約15㎜) 湿原にハッチョウトンボが細々と生延びていた...

モウセンゴケ イシモチソウ ハッチョウトンボ キイトトンボ

  丘の小さな湿原に     モウセンゴケの小さな花が咲いています           モウセンゴケはよく知られた食虫植物です     湿地の岸辺には         イシモチソウも白い花を咲かせています           イシモチソウも モウセンゴケの仲間の食虫植物です   この前見つけたハッチョウトンボも健在です    オス                 メス  全身黄色のキイトトンボも出...

ミミカキグサ 2種

 今年も湿地にミミカキグサが咲き始めました   あのモウセンゴケの生える丘の湿地を覗いてみました     ミミカキグサ 4~5mm程の小さな花です               黄色い花はピントが難しいです           タヌキモ科 タヌキモ属 ミミカキグサ       ホザキノミミカキグサ   穂咲と言っても5・6個の花が順次咲く程度      タヌキモ科 タヌキモ属 ホザキノミミ...

オオイトトンボとイヌタヌキモ

オオイトトンボは何度も探しながら、確認できなかった   今度こそ間違いなくオオイトトンボだ、    だと思う・・・ (^^;)   涙滴型の眼後紋、はっきりした後頭条、肩縫線上に淡色斑がなく、綺麗なブルーの体色    オオイトトンボのオスやっと見つけた      消える前にメスも見つけなくては    とまっている花はイヌタヌキモだろう   タヌキモとイヌタヌキモは区別が難しいそうだ...

山の湿地 ミミカキグサなど

 愛用のD300が修理から戻ってきた、     ミラーユニットとシャッターユニットを交換した    15万回の耐用試験が売りのシャッターだが、9万3千回で交換となった  試写を口実に近くを一回り   サギソウが咲き始めたそうだからと、丘の上の湿地にまず行った   まだ蕾だった、一つだけ半分開きかけた花があった                   1週間後にはたくさん咲いているだろう  湿地はミ...

ヒメアカネと湿原の食虫植物 ミミカキグサ2種 モウセンゴケ

海に近い町の山の上(高々200mですが)に「○○公園」と名付けられた場所があります。 どんなところかと行ってみると、手入れをされた雑木林といくつかのため池をめぐる遊歩道、管理棟にキャンプ場までありました。ご近所の方にはもう分かったかな(笑) 池の土手にはスミレ?     今は10月も下旬なのに?      スミレは夏になる頃からはすべて閉鎖花になると思ったのに? サイヨウシャジンもまだ咲...

モウセンゴケ と アサマイチモンジ 

トウカイコモウセンゴケです こんなのが身近にあるとは思いませんでした    岡山県では準絶滅危惧種です 追記  白い花が咲きました 普通のモウセンゴケでした    乾燥気味の土の所為で赤みが強くて、トウカイコモウセンゴケと勘違いしたようです   お恥ずかしいです 訂正します   花はまだ蕾でした ピンクの花が咲くそうです 白い花が咲きました (^^;)  花が咲くころに忘れずに見に...