峠の山小屋Ⅱ

イノシシのハイブリッド化

一か月とちょっと前に撮ったのですが  何かいるのがわかりますか   イノシシが藪の中で土を掘り返して何かを食べている                   掘っているのは自然薯かも 左部分を拡大  目が案外かわいい   それから一か月後  山道の傍で罠にかかったイノシシを見た体毛が少ないですね 交雑種(イノブタ)でしょうか? 最近イノシシのイノブタ化が進行していると危惧されています。  ...

イタチ

 目の前に ひょっこり出てきました    お馴染みのチョウセンイタチです  目が可愛いね  あくまでも 本州・四国・九州では侵略的外来生物です   ...

山道で出会ったイタチ

 高原の山道でイタチに出会いました 丸みのある耳、小粒な目、かわいい顔をしていますが肉食獣なんですよね  この直後さっと走って消えました  平野部で見るのはチョウセンイタチ(タイリクイタチ)ばかりですが   吉備高原で出会ったこの子は、二ホンイタチかも・・・               (願望ですが、違うでしょうね)     過去のチョウセンイタチは  →  こちら         チョウセンイタ...

お散歩アナグマ ナガバノタチツボスミレ

 草原の中の道路を 歩いていたのは  アナグマです 何か危険を感じたのか 道路の端に  側溝の影に隠れようと 安全と見ると、また道へ え? 気が付いた? 無視して むこうへ 突然ダッシュ 一度側溝へ隠れてから しばらくして出てきた   茂みの中へ消えていった ネコ目 イタチ科 アナグマ属 ニホンアナグマ Meles anakuma 日本穴熊                 別称 ムジナ(貉、狢) マミ(猯...

イノシシ県道を走る

 高原の県道のほとりに自動車を停めて 一休みしていたら   30m前方に 道下の休耕田から上って来たのか ひょこっと顔を出したのは 一頭のイノシシ!   目が合うとびっくりしたように道路を 逃げ出しました    全身の毛がほとんど無い様に見えます、    禿げているわけではなくて、      泥田で転げ回って(沼田を打つ⇒ノタウツ)         全身に泥を擦り付けているのでしょう  飛行犬ならぬ...

イタチ 大物ゲットでルンルン気分

 黄色い塊が      ひょこりひょこりと            目の前を通り過ぎて行った  何だあ~?        あわててカメラを向ける 後姿の 肉球が見えた          チョウセンイタチ!                   なにか咥えている 立ち止まって ちょっと警戒 目が鋭い  獲物はツグミのようです 全身を撓めて ジャンプ!   跳びながら草叢に消えていった後姿が    嬉しく...

濡れイタチ

 水路の中に黄色い塊が動いていました 顔をあげました  イタチです 小魚かザリガニか 水中の獲物を探していたようです   全身ずぶ濡れ 濡れ鼠ならぬ濡れイタチですね  大きくて黄色いのはチョウセンイタチのオスでしょう  この辺りの平野部はチョウセンイタチにほぼ席巻され、   在来種のニホンイタチは 山間部に追いやられています     過去のイタチは → こちら  ネコ目 イタチ科 イタチ亜科 チョ...

ある日 森の中 ウサチャンに 出会った~♪ 

 ナツエビネを撮影した日    森の小道で一休みしていると   カサッ・・・   何かいる !!     レンズを300㎜に換えて 林の中を見回す  ! いた~  まあるい目  野ウサギ! ウサチャンだ  ニホンノウサギです  お散歩中かな?         ナツエビネの花は齧らないでね   そお~と見ていると              カサッ コソッ   近づいてくる  もう ダメッ ファインダ...

ニホンザル親子

  猿の親子です   山肌に溶け込んで分りにくいです    濡れているのは、川の浅瀬を渡ったからです   変なおやじが橋のたもとで、待ち伏せていたからなあ    おっさん、何してるんだあ   この子はまだ乳児ですね   一休み  ニホンザルは沢山に増えて、農業被害は莫大なものになっています   過疎にますます拍車をかける存在です    とはいえ目の前に顔を見ると 可愛い所も有りますね ...

アナグマ 大接近

  キビタキを撮っていて ガサッと音が・・・   ファインダーから目を上げると  目の前に いました ニホンアナグマです    あまりに近すぎて  これだけしか写らない   私の顔を見ながら 近づいて来る  もう限界、撮影最短距離だ     なんで逃げないの   ぶるっと体をゆすると 体に付いたゴミが飛び散る   どんどん近づいて  すぐ側をすれ違うようにして通り過ぎていった     無視された~...

お猿さん 手を挙げて横断歩道を渡りましょう  

  梅雨が明けたら、即 猛暑!    きょうはたまらんかった、年寄りには応えますなあ   日曜日に出会った集団です      山道には横断歩道はありませんねえ         母親の胸には赤ん坊   道上で様子を見る親子   赤ん坊を抱いたお母さんと若者ばっかりや     自動車もびっくり   ちょっと大きい子はおんぶ     山に隠れていたのも合わせる...

イタチとカラス

ハシブトガラスが何か追っかけている  イタチ!    逃げながらも反撃   イタチといえども小さいながら肉食獣      隙を見せれば カラスでも餌食にされる   後姿だけど  消えたと思ったコチョウゲンボウもまだいた   ツグミはどんどん集まって来た          ツバメも多数飛び交い、ヒバリは天高く舞い上がり      これで ノビタキでも来れば、寂しくなる間が無い...

ニホンアナグマ  一瞬の出会い

アナグマです   ひょっこり現れてさっと消えてしまいました    ちょっと待って~   顔見せておくれよ~~     ネコ目 イタチ科 アナグマ属 ニホンアナグマ Meles anakuma             ユーラシア大陸のアナグマの日本産亜種とする説と                  独立種とする説があって 独立種説が有力です。           同じ穴のムジナ(貉)と言う言葉があります。  ム...

元気のいいイタチ

イタチです   これは生きのいい奴です    MFの道路わきで                 ちょっと大きくなります   先日のテンは動かなくなっていましたが、これは元気がいい  急に跳び出すとピンボケになるよ~~!  おそらく チョウセンイタチ   ネコ目 イタチ科 イタチ属   ユーラシア大陸に広く分布する。   タイリクイタチ、シベリアイタチともいう    日本での天然分布は対馬のみ、  ...

高原はまだ冬?

今日は古い知り合いのお年寄りを訪ねて吉備高原の一角へ(町内ですが)   ついでに隣町の辺りまで高原地帯を探索しながらドライブ 雪はないよと聞いていたので安心してノーマルタイヤで出かけたのだが  日陰にはきっちり雪が・・・     地元の人にはないも同然の量か   道のほとりの雪は20㎝を超える深さがある!  先週の土日に降った雪の残りだろう    残雪に光が反射してグラニュー糖みたいだ ...

ホンドギツネ  野犬ではありません

キツネです  野犬ではありません  私が見ていることに気づいて全速力で逃げました、     少し車で追跡したもので・・・  ごめんね      疾走する姿が素晴らしく綺麗だった 山のふもとにたどり着いて一安心    ネコ目 イヌ科 アカギツネ 亜種ホンドギツネ  ユーラシア大陸に広く分布するアカギツネ(キタキツネも含む)の本州亜種       野生のキツネはかっこいいですね          この...

サルの親子 実りの秋

国道を横断中のサルの群れに出会った   成獣の数がおよそ30ほど  半数以上が子猿を背負っている         まるで騎馬武者の隊列のようだ路肩に車を寄せて見ていると   道路縁の大きな木に群がって木の実を食べ始めた  黒く熟れた実を選んで食べている    ムクノキだと思うが実は甘いと聞いたことがある    背中のチビも手を伸ばして・・・  生後半年ぐらいか? 離乳期なのかな?    ...

猿だらけ

1週間前猿に出会った橋から2kmばかり下流でまたまた猿が、それもぞろぞろ・・・  ざっと見ただけで30頭はいる!    林の中にもいるから50頭近いかも      子ザルたち    何でも遊び      おっぱいが見えるしおなかも大きい、もうすぐ生まれるようですな          ぶら下がるのは得意です。    当然木登りも    深いしわ、たるんが皮膚、年寄りは大切に    ...

おさるさんだよ~

はじめ橋の上を歩く後ろ姿は少し大きな猫かと・・・  振向くと猿?顔もお尻もホントに赤いねベニマシコ(紅猿子)が北に帰ったら、本物の赤い猿顔に出会いました。    ...